27時間テレビ

ベッキーは、フジテレビ系毎夏恒例

『FNS27時間テレビフェスティバル!』で

電話出演をしています。

 

明石家さんま、中居正広が

司会の『さんま・中居の今夜も眠れない』

という番組内で生電話。

ベッキーですが、さすがというべきか

トーク力は健在でした。


sponsoredrink

もう懲りた。

番組内で明石家さんまが

持ちネタの自虐ネタを披露。

そしてベッキーに対して、

「ベッキー…もう懲りたよな?」

と意味深かな質問。

 

ベッキーは一瞬間をおいて「懲りた」と一言。

そこでスタジオからは爆笑と

拍手が起きていました。

 

そのあともトークは続き、

終始久しぶりのバラエティー番組を

楽しんでいるようでした。

ベッキーのインスタで苦情殺到。

そのご、27時間テレビに

出演したことを興奮気味にインスタに投稿。

これがまずかった。

 

アンチベッキーと化したネットの民たちが、

苦情を書き込むという事態に。

ってアンチなのにベッキーと

繋がりを持っているんだ。

 

苦情を寄せるくらいなら

友達解除しとけよっ

てツッコみたくなるのは私だけ?(笑)

 

苦情の質もたちが

悪いモノが多かったようですね。

 

そんなにベッキー嫌いなら

関わらなければいいでしょう。

その選択ができるんだから。

 

なんでも文句言いたい

低俗な輩が多いのか?と

思わざる負えません。

ベッキーが27時間テレビ

ベッキーが27時間テレビに

出演したきっかけは、

上戸彩と大竹しのぶの。

 

以前から交友のあり、

プライベートでも仲の良い二人から

後押しがあったようですね。

 

ネットでは、出演が不自然過ぎてヤラせでは?

ということも言われています。

やらせというよりは、計画されていたこと。

 

スポンサーなど関係各所に

承諾を得ないままベッキーの出演は

あり得ないでしょう。

マネージャーやフジテレビの承諾のもと、ベッキーが電話をかける流れとなった。さんまは「こっちはスポンサーのことが心配やからな。『これ、出て大丈夫なんか?』っていう。いろいろ言われるから。かわいそうに」と、ベッキーの立場を危惧した当時を振り返った。

後日、このようなやり取りが裏では、

存在したことを明石家さんまが明かしています。

 

なにはともあれ、少しづつでも

ベッキーが復帰に向けて

動き出していることは

個人的には嬉しいですね。

 

これからのベッキーの健闘を

応援しています。

この記事も読まれています。

⇒ ヤバい。。。ベッキーが狂ったか?

⇒ LINE画像流出。誰もがベッキーになる可能性?

⇒ 韓国の冬季オリンピック2018開催が危うい件。

⇒ ファンキー加藤がファンキーだった件。


sponsoredrink