ビーチコーミングという言葉を

知っていますか?

実は密かに流行っている新しい

ビジネスモデルです。

 

しかもリスクなしで出来るため

副業としても最適ですね。

玄人になると月商50万円以上

稼ぎ出すというからには、ぜひ

チャレンジしたいと思いません?

 

リスクがなくできるというのが

とても魅力的なのでダメ元でも

やってみる価値はありますね。

 

それではビーチコーミングについて

まとめていきます!


sponsoredrink

ビーチコーミングとは?

ビーチコーミングとは

そもそもビーチコーミングって

なんだ?という人が多いでしょう。

その説明をしておきますね。

 

海に行ったことがありますか?

そんなこと言われなくても、

海くらい行ったことがあるわ!

という声が聞こえてきますねw

 

ビーチコーミングというくらい

なのでビーチとは海岸のこと。

コーミングとは雑物を取り去る

という意味です。

 

つまり海岸のゴミを取り除くこと。

海岸の掃除かよ!と思われるかも

しれませんがそうではありません。

 

海岸には流れ着いた流木や貝殻、

ガラスの破片など数多くのゴミが

流れ着いていますよね?

あれって妙にキレイだと思いません?

 

それをネットで販売するという

新しいビジネスです。

 

ゴミを売るのかよ!という人も

いるかもしれませんがネットでは

卵の殻やトイレットペーパーの芯が

売れることもあります。要はゴミ。

 

しかしながら世の中にはそれを

必要として購入する人がいますね。

ですが、ビーチコーミングで入手した

ゴミが何でも売れるワケではありません。

 

もちろん、売るにはひと手間ふた手間

かける必要があります。

そこのところを見ていきましょう!

ビーチコーミングはどんな場所で探す?作品と値段は?

ビーチコーミングとは

ビーチコーミングで売れるモノ。

いわゆる商品になるモノは貝殻、

ガラス片、流木などですね。

 

特に貝殻やガラス片については

初心者でも比較的に売りやすい。

ぜひチャレンジする価値がある

と個人的には思います。

 

では?どんな貝殻、ガラス片が

商品として売れると思いますか?

ちょっとネットから画像を集めて

見ましたのでご覧ください。

スライドショーには JavaScript が必要です。

こういったモノはどこの海岸にも

流れ着いていると思います。

ビーチコーミングですが海岸が

必要なので内陸県の方には、

海がないので難しいかもですね。

 

これを拾ってネットで売れば

いいのか?ということですが、

そのままでも売れることは、

ありますが今はライバルが多く

売りにくいことが現状です。

 

作品の値段

ちなみに貝殻やシーグラスなど

いろいろ集めた物で400円程度。

量にもよりますけど、、、。

 

しかし月商50万円稼ぐ強者は

そのまま売るようなことは

絶対にするはずがないです。

 

また、このまま貝殻やガラス片等

を売る場合には真水に浸けてから

必ず熱湯で煮沸消毒するように

心がけてくださいね。

 

このようなシーズラスや貝殻などは

どんな場所で見つけやすいか知る事は

探す時間を短縮できますね。

 

どんなところで探したらいいのか?

ということですが、一番気に重要な

ことは海岸近くに川があること。

 

川か流されてきたゴミが流れつく

ということが重要ですね。

周りに川がない海岸は切れな砂浜で

ビーチコーミングするには向かない

こともるようですね。

 

月商50万円以上も稼いでいる人は

どうやっているのか?調べました!

ビーチコーミングの商品価値を高く売る作品とは?

ビーチコーミングとは

拾って売るのは誰にでも

できることは明白です。

そのため直ぐにライバルが

増えて値段が下がることは

容易に想像できることです。

 

ですが稼ぐ人は稼いでいます。

どういうことなのかというと

拾った物をさらに加工して更に

付加価値をつけ販売しています。

 

こちらも例を見た方が一目

分かるとおもいますので、

こちらをご覧ください。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ひと工夫ふた工夫することで

価値が高まることでしょう。

 

こういったモノをちょっとした

ショップで買うと数千円すると

いったこともありますね。

作品の値段

ネットでは数百円~数千円で

値段で販売されているケースが

多く見られるようです。

 

こうなると一点物ということで

価格競争が起きることがない。

そういってもいいでしょうね。

それしかないワケですかね。

 

ここまで行くとハンドメイドで

作る必要があるたまに色々と、

道具が必要になります。

 

そのためある程度の美的センス、

手先の器用さが必要になります。

玄人になればこんなモノも作って

しまうようですね!すごすぎ!

ビーチコーミングとは

さすがにここまでになると

かなり努力が必要というか

これが商いになってしまう

そんな気がします(笑)

 

値段的には数万円でも売ることが

できると思います。


sponsoredrink

ビーチコーミングの販売先や売り方は?

ビーチコーミングとは

ここまでそういったモノが実際に

売れているのか?ということを

話しましたがどこで売ればいいの?

という一番重要なことを話していません。

 

これは誰も簡単に売ることができる

ためにハードルはとても低いですね。

 

それはフリマアプリを利用します。

代表的なアプリはメルカリですね。

 

今回のビーチコーミングについても

販売先はメルカリ中心に販売すれば

まず問題ないでしょう。

 

こちらよりメルカリをダウンロード

できるので使用してみましょう!

⇒メルカリをダウンロード!

 

あとは出品方法はアプリ内で

商品の撮影を行い、説明文を

書いて値段をつければ完了!

 

とても簡単に出品作業ができ

初心者にも取り組みやすいです。

 

値段ですが同じような商品を

販売している人がいますので

その相場より少し高いくらいで

様子を見るといいでしょう。

 

気になる人はいいね!を入れたり

メッセージが来ることがあるので

その様子次第で値段を変更すれば

売れる可能性が高まります。

 

ぜひ、この夏休みにお子さんと

海に行ってビーチコーミングの

材料を集めて出品してみましょう!

こんな記事も読まれています。

【恐怖】かじりアリの毒や刺されると?特徴&大きさや退治方法を調査!

【ヤバ】押切もえの激やせは2017から?原因は拒食症か?心配の声が上がる。

【真相】新田真剣佑(俳優)の隠し子画像は?母親は誰?ロサンゼルス在住か?

【注目】核ごみマップが公開!最終処理場の場所はどこ?選定基準は?

【話題】ダッシュ島の場所は由利島?地図で確認してみた!周防大島から近い?


sponsoredrink