グリル厄介でカミツキガメ

鉄腕ダッシュといえば、ダッシュ島、

ダッシュ海岸、ダッシュ村が

とても人気のある企画ですね。

 

この3つを軸に他にもいろいろな

企画が構成されています。

今回は、その中でも特異で

面白い企画が放送されています。

 

この企画も定期的に

放送されているようですね。

 

その企画はグリル厄介

このグリル厄介は、

日本に生息している外来種生物を

調理して美味しくいただく

料理番組になります(笑)

 

もちろん、メインは外来種生物を

確保することです。

TOKIOメンバーとその外来種生物の

専門家と共に捕まえます。

 

かなり癖が強い食材のため、

調理はプロのシェフ任せになりますが、

それはそれは見た目が

すごい食材がとてもおいしい

料理に仕上がりますね。

 

今回はどのような食材が

確保されたのでしょうか?


sponsoredrink

グリル厄介でカミツキガメが注目!

今回、グリル厄介で注目された生物は

カミツキガメです。

 

この亀ですがかなり

怖い生物になります。

 

ノロまなイメージ強い亀ですが、

このカミツキガメはとても俊敏です。

 

とくに何かに嚙みつくときの速さは

とんでもない速さです。いろいろな

メディアにも危険な生物として

取り上げられていますね。

カミツキガメは悪くないんですけどね、、。

 

また、嚙みつく力がついため、

下手すると指を引きちぎられてしまう

可能性すらある怖い生物になります。

 

そんな生物を確保するべくTOKIOからは、

グリル厄介隊長:国分太一さんと

山口達也さんが出動しています。

 

今回、カミツキガメを確保する場所は印旛沼。

印旛沼はこちらになる沼になります。


この印旛沼には、以前から外来種生物で

あるカミツキガメが生息し繁殖しています。

 

いまでは、推定ではありますが、

16,000匹は生息している

と考えられています。

 

1990年代に、カミツキガメの

赤ちゃんカメが流行り、そ

れが大きく飼うことができなくなって、

放流されたことが原因で大繁殖しています。

グリル厄介でカミツキガメ

これはカミツキガメの赤ちゃんですが、

5年もすれば大人の亀になるとのことで

50㎝くらいに成長してしまいます。

 

一時のブームに乗せられら日本人が

生き物を買うことを理解せずに飼育して、

飼えなくなって放流するという

無責任な行動をとった結果が

今の印旛沼です。

 

厄介者扱いされていますが、

結局は人間の無責任さゆえに

起きた事態です。

グリル厄介でカミツキガメ

こんな怖い顔した亀に数年で

なってしまうことは飼っていた人たちも

知らなかったでしょうね。

 

この亀が印旛沼に住み着いたことで

間違いなく沼の生態系は

崩れているでしょう。

 

こんな見た目のカミツキガメを

美味しくいただくのがグリル厄介。

見た目からして美味しくはなさそうですね(笑)


sponsoredrink

グリル厄介でカミツキガメを調理!

グリル厄介でカミツキガメ

カミツキガメの確保は国分太一さんと

山口達也さんでしたが、この亀の調理は

やはりその道のプロに任せるのが

この企画の通例です。

 

今回、調理を依頼したのは

イタリアンシェフの橋本直樹さん

 

本場イタリアで修業しており、

銀座にお店を構えるほどの

実力の持ち主になります。

 

橋本直樹さんのお店はこちらになります。

とてもおいしいイタリアが召し上がれます!

イタリア料理では、いまは絶滅危惧種で

確保ができないウミガメを食べる習慣が

あったそうです。

 

亀の調理はやったことが

あるとのことですが、

テレビではその映像は

自主規制されていました。

 

さすがにグロテスクな映像に

なったんでしょうね、、、。

しかしながら、下処理を行った

カミツキガメのお肉は意外と

おいしそうに見えませんか?

カミツキガメのお肉ってどんな感じ?

グリル厄介でカミツキガメ
注)イメージです。

カミツキガメのお肉ですが

筋肉質で強い筋があるようです。

煮込み料理に向いているとのことでした。

 

臭みがありましたが、煮込むことで

アクが出てドンドン匂いが

取れていったのだとか。

 

そんなカミツキガメの

お肉を煮込んで作られたのが、

ソプレッサータです。

 

これを食べた国分太一さん、山口達也さんは

美味しい!全く臭みがない!

ということで大絶賛でした。

 

さすがプロに任せれば

美味しい食材になりますね!

ネット上では、このカミツキガメの

お肉をから揚げに調理していましたが、

たぶん筋が硬すぎて食べるのが

大変だったと思われます(笑)

 

そして、さらに一品登場しています。

それはお肉を煮立てていたときに

発生した煮汁です。

 

もしかするとコラーゲン質が

強ければジュレが作れると思った

橋本直樹シェフの勘があたりました。

 

このジュレに関しては

橋本直樹シェフも絶賛しています。

このジュレも一切臭みがなく

とても好評でした。

グリル厄介でカミツキガメ
注)イメージです。

メインディッシュには、

カミツキガメの生ハム スーゴのパスタ

が登場しています。

 

生ハムにするとタンパク質が

アミノ酸に変化するとのことで

うま味が引き出されるとか。

 

さらに乾燥させると筋肉の繊維が

気にならなくなるとのこと。

生ハムを作るには時間が掛かりますが、

さすがプロの技です。

 

オーブンを使用して即席で

生ハムを作ったようです。

こちらも大絶賛でした。

 

よくよく考えると日本では

スッポンが昔から食べられている

ことを考えると、今回の

カミツキガメも日本で料理される

亀として浸透するかもしれませんね

、、、しないか(笑)

 

ぜひ!カミツキガメのお肉を

食べてみたいと思う方は、

印旛沼で確保してみてくださいね!

 

ただし、どこかに持ち帰る際は、

しっかりとシメてから

持ち帰りましょう。

 

一応、生きたまま移動させると

犯罪になるのでご注意ください。

 

そんなカミツキガメから

作り出された料理はとても

美味しそうなモノでした!!

こんな記事がよまれています。

【注目】グリル厄介にあのうにょうにょしたやつ登場!

【注目】DASH海岸の場所はどこ?入れる?地図で確認してみた!

出張ダッシュ村で神奈川県平塚市が抜擢!キュウリのいろはを教わる?

ダッシュ島の場所は由利島?地図で確認してみた!周防大島から近い?

ダッシュ村の場所はどこ?地図で確認してみた!現在はどうなってんの?


sponsoredrink