林田空

林田空さんという研究者が

今話題になっているようです。

まだ23歳ということも注目を

集めている理由ですね。

 

学生口頭発表優秀賞を受賞する

という快挙を達成しています。

 

学生口頭発表優秀賞を受賞した

林田空さんの研究ですが、豚の

ミルクをなぜ人が飲まないのか?

ということを研究していますね。

 

研究のきっかけは豚ミルクを

利用する文化がないという事を

知ったことを素朴な疑問として

捉えたようです。

 

私がそれを聞いたとしてもそこに

疑問が生まれることはないですし

なぜ?ということは思いませんね。

 

そんな「なぜ?」を持つ林田空さんは

研究職に向いている人なんでしょう。

 

ちなみに林田空という名前なので

性別が気になる人もいるかも?ですが

女性になります。可愛らしい人ですよ。


sponsoredrink

林田空の研究内容とは?

林田空

帯広畜産大大学院修士課程1年

として豚のミルクについて研究。

日本哺乳類学会で学生口頭発表

優秀賞を受賞しています。

 

その林田空さんの研究内容とは、

豚のミルクを飲む文化が世界中を

探してもないのはなぜなのか?

 

牛・ヤギ・羊は聞きますが豚は

全く聞いたことがないですよね。

 

ひとことで言ってしまうと簡単です。

しかしそれを仮説を立てて根拠を

データで示すことはとても大変!

 

まず苦労したのは搾乳方法だとか。

豚は子豚が乳頭を刺激しないと

ミルクが出ないって知っています?

 

しかも1時間に1度は授乳しますが、

一度の量が少量なんだとか。

1回に10-20秒しか出さないようです。

 

子豚はそんな環境で育っているとは。

なんかいつも母親のお乳を飲んでる

というイメージがありますが過酷な

状況で生きているようですね(-_-;)

 

豚のミルクは「うま味コク」が高く

「渋味刺激」「塩味」などが低いと

いう結果が分かったようです。

 

林田空さんがいうには雑味が強いが

こってりとして若干の甘味がある

いうことのようです。

 

母親の母乳を飲んで1日1キロ以上も

大きくなる子豚がいるために豚乳は

かなり栄養が高いと思われます。

 

今後は、成分分析や味や匂いの

研究をすすめてチーズなどの

乳製品へ使えないか研究を進める

ということですね。

 

将来的にはこの研究が進むことで

近所のスーパーでは豚のミルクで

作られたチーズが売っているかも

しれませんね!

 

興味本位でちょっと興味ありますw

みなさんは豚のミルク製品どうですか?


sponsoredrink