ACミランの本田圭佑選手ですが、2016-2017シーズンは監督が交代し、かなりの冷遇されています。全く試合に出られない日が続いていますね。それでも移籍することなくACミランで契約を満了するようです。

 

そのタイミングとなれば移籍金がなしで、オファーがあればどこのクラブにでも移籍することが可能になります。今後の本田圭佑選手の去就にも注目が集まりますね。

そんな本田選手ですが、じつはバセドウ病の疑いで目が飛びて出ている?という噂があります。そこでこれまでの本田圭佑選手の目につてい比較してみました。


sponsoredrink

本田圭佑の目を比較してみた

これは本田圭佑選手が名古屋グランパスエイトに在籍していた頃の写真です。普通に目に異変は見られませんね。このころはゴールへよりもパスの美学があったようです。今とは思考が全然違っていますね。

これはVVVフェンロに在籍していたときの写真です。こちらも名古屋時代と同様、目に異常はありませんね。本田圭佑選手のプレースタイルはこの頃から変わってきました。

ゴールが全てという意識です。海外ではゴールでしか、ポジションが高い選手は評価されないと肌で感じたとのこと。この頃からビックマウスと言われるようになりましたね。

こちらはCSKAモスクワ時代の本田圭佑選手です。何やら左目の様子がおかしいような気もしますね。本田圭佑選手の不調が現れたのは、2014年1月頃と言われています。じつは、そのときに1ヶ月程度戦前から離脱していた期間があります。そのときにバセドウ病の治療を行ったとか?

 

その後、ACミランへ移籍しているので体には問題はなかったのでしょうね。移籍前のメディカルチェックがあるので、そこで問題があれば移籍の話がなしになる可能性が高いですからね。

こちらがACミランへ移籍した本田圭佑選手の写真です。これは移籍して少したときの写真です。首元を見て下さい。明らかに何か手術したような痕跡がありますね。この位置にメスを入れるとなると、甲状腺の手術の可能性が高いです。

 

この頃から、本田圭佑選手がバセドウ病の手術したのでは?という憶測が飛び交いました。ここまで画像でしっかり出ていれば何かしら異常があったのは疑いの余地がありません。この写真が公開されたあとに2014年南アフリカワールドカップに出場しています。

南アフリカワールドカップのときに撮影された写真です。明らかに首元に大きな傷がありますね。このとき、本田圭佑選手ですが囲み取材を受けています。そのときに、バセドウ病の噂がありますが?という質問がありました。

 

本田選手は「僕がここにいることが全て。それでいいじゃないですか。」と語っていました。そのため、自身でバセドウ病について語ることはありませんでした。なんとも本田圭佑選手っぽいですね。

おわりに。

本田圭佑選手が何らかの病気を患っていたのは間違いないでしょう。調子を落として先発メンバーから外れることもありました。ワールドカップ前に移籍したミランでは、首元に手術を行ったような痕も残っています。

当時の不調は扁桃腺あたりの何かが影響しているといっていいでしょう。バセドウ病という噂がありますが噂ではなくて本当にバセドウ病だった可能性も否定できませんね。本人は多くを語らずで真相は分かりませんが、いずれれ語られる時が来るでしょう。

こんな記事がよまれています。

【注目】本田圭佑の目を比較してみた?バセドウ病の疑いは?

【真相】清武弘嗣の子供が亡くなった?真実は?

大谷翔平選手の彼女は中条あやみ?目撃証言はあるの?

山本美月の彼氏はジャニーズ?出身大学はどこ?鼻毛が出ている画像って?


sponsoredrink