ここのところ政治でいろいろゴタゴタがありますね。国有地がありえない金額で売られたことが問題視され注目を浴びている籠池氏。それにいろいろな政治家が関わったとか関わらないとか?

特に注目を浴びているているのは、安倍昭恵夫人が籠池氏に100万円の寄付を行ったということ。これに関しては安倍首相はかなりとばっちりを受けている感が否めませんね。

 

この一連の騒動は籠池劇場とでも言うべきでしょうか(笑)一癖も二癖もある籠池氏は今後どのような爆弾発言するか楽しみですね。という感じで、政治に関してはこの籠池劇場で盛り上がっています。

しかし、この話題の影に隠れてしまっている問題があると思いませんか?籠池劇場が始まる少し前に大きく問題になったことをお忘れでしょか?それは、稲田朋美防衛相の件です。

 

自衛隊が派遣されている地区が非戦闘地域と言い切りました。そのため自衛隊は撤退させない。しかし、戦闘がある地域と目と鼻の先ほどの距離で、とても非戦闘地域とは言い難いという問題です。本来であれば危険すぎるため自衛隊は撤退するべきだ!という討論が起きていました。

 

ここでは、その問題には触れませんが、、、。いま、話題になっているのは稲田朋美防衛相の若い頃です。じつは、若い頃として出回っている写真が別人だとか、若い頃の写真が誰か分からないとか、言われています。気になるので調べてみました。


sponsoredrink

稲田朋美の若い頃は別人か?

稲田朋美防衛相ですが、若い頃と現在ではどれくらい別人のようなのでしょうか?、、、と言ってもデマで回っている画像を見つけてきました。

この写真が本当に稲田朋美防衛相であれば驚きですね。残念ながら稲田朋美防衛相の若い頃の写真は見つけることができませんでした。しかしながら、いまの顔から想像するに美人であったことは間違いないでしょう。

稲田朋美の出身大学や経歴は?

いまでは防衛相を務めるまでに上り詰めている稲田朋美氏ですが、どのような経歴の持ち主なのでしょうか?生まれは福井県で大学は早稲田大学を卒業しています。翌年には司法試験を受かり司法修習生となり弁護士になるという超エリート街道を駆け抜けた感じですね。

 

稲田朋美氏が大学在学時は1980年頃のため、女性の社会進出については冷ややかな雰囲気が漂っていた時期です。とくにエリートと呼ばれる女性はかなり数が少なかったことが予想されます。本人も当時は早稲田大学を出ても女性が働ける職場は無かったため司法試験を受けようと考えたそうです。

 

じつは稲田朋美氏はとても努力家です。司法試験を合格するために1日16時間の勉強を1年以上も続けたとか。かなりの忍耐力ですね。ちなみに、この頃は自分が政治家になることは全く興味がなかったようです。

稲田朋美氏が政治家になったきっかけは安倍晋三氏?

じつは、稲田朋美氏が政治家になったきっかけは安倍総理です。稲田朋美氏は郵政解散のまえに『百人斬りは競争』はでっちあげという内容の講演会を行っていました。そこで、この講義を聞いていた安倍晋三首相(当時幹事長代理)の目に留まりスカウトを受けたことで政界デビューへの道が開けました。

 

*100人斬り競争:百人斬り競争をおこなったとして処刑された旧日本軍少尉2人の遺族が名誉棄損だとして本の出版を差し止めを求めた訴訟。

 

何がきっかけで政界デビューするか分かりませんね。稲田朋美防衛相に関しては全く興味がなかったにもかかわらずですね。防衛相として、これから更なる問題も出てくることでしょうから、その手腕にも注目ですね。

こんな記事も読まれています。

【注目】愛子さまに影武者?比較してみた!

【注目】愛子さまがふっくら激太り?拒食症から回復か?

金正恩に暗殺計画?最新情報は?アメリカが実行する?

アッキード事件とは?誰から発展した問題?山本太郎?


sponsoredrink