最近ワイドショーを

賑わす話題として

清水富美加さんが

幸福の科学で出家する

という話題があります。

 

清水富美加さんは、

心身ともに衰弱した様子だとか?

一時期は生命の危機にまで

晒されたという状態まで

追い込まれていたとか。

 

そんな清水富美加さんが

患っていた病気が判明しました。

それは、ぺぷぺぷ病

という病気でしょう。

 

このぺぷぺぷ病を始めて

聞く人の方が多いことでしょう。

ネーミングにインパクトが

あるので一度見たら忘れませんね。

このぺぷぺぷ病について見ていきます。


sponsoredrink

清水富美加が発症したぺぷぺぷ病とは?

ぺぷぺぷ病ですが

とても変わった名前ですね。

というよりも

ぺぷぺぷ病という病気自体が

医学書に載っていない可能性

もあります。

 

少なくともインターネット上には

ぺぷぺぷ病に関する情報が

ありませんでした。

どれも清水富美加さんのことばかり。

 

もし、ぺぷぺぷ病という病気が

あるとしたらどのような症状か?

清水富美加さんの例を見ていけば

分かるかもしれませんね。

 

どのような症状が彼女を

襲ったのでしょうか?

それについてヒントになる

コメントや記事が

掲載されていたのでまとめてみます。

ぺぷぺぷ病の症状とは?

・感情に起伏がない
・やる気がない
・悩みがない
・余裕がある感じ
・生きている実感がない

このような症状が清水富美加さんを

襲ったと推測されます。

清水富美加さんを診断した

和田秀樹医師

このように述べています。

「なんか、生きている感覚がリアルに感じられないということがすごく伝わってくる。自分の感情が自分でわからないような状態。自分が感情を持っている感覚が持てない。まあ重度と言えば重度」

この和田秀樹医師が

どのような人なのかなぞですが、

おそらく幸福の科学関係者では

ないでしょうか?たぶん、

この人だと思われます。

⇒http://www.hidekiwada.com/

ぺぷぺぷ病ってうつ病では?

なんとなくです症状を

見ていくとうつ病ではないか?

とは思わずにはいられません。

 

清水富美加さんは

お酒好きで有名です。

最近、収録の際にもほのかに

アルコールの匂いをさせていたと

関係者が話していますね。

 

朝まで飲んでいることもあったとか?

収録の打ち上げではスタッフに

対して苦言を呈したりと、

これまでには全く見られなかった

行動がみられていたいようです。

それがあっての出家騒動。

 

うつ状態で幸福の科学の教えが

心にしみてきて、出家するという

決断をしたのでは?と思わずには

いられません。

 

カンニング竹山さんが

言っていましたが、

引退することで多くの人が不幸になる。

 

これから人を救う側になるのであれば、

それはしっかり考えるべき。

と言っていました。

 

全くその通りですね。

これからの予定がたくさんあった

清水富美加さんには

大きな違約金が待っているかもしれません。

 

所属事務所のレプロも

かなり大変な対応を

迫られているようです。

幸福の科学には芸能部があるから大丈夫?

幸福の科学の広報担当者は、

芸能部があるから今後も

芸能活動は続けていくことは可能です。

と言っていますが、

この騒動で清水富美加さんを

使う人がどれくらいいるか?

 

さらに、幸福の科学という

ネームがついてしまっているため

なかなかオファーはないでしょう。

 

個人的な考えですが、

清水富美加さんは幸福の科学の

会員を増やすための戦略の一部?

のような気がします。

 

宗教ですから、信者がいないと

始まりません。お布施も集まりません。

 

日本人は特に宗教には疎い人種です。

幸福の科学自体も会員数が減っており、

とくに若者が少ないという現状に

問題視していたのではないでしょうか?

 

そこで、清水富美加という

ネームバリューを利用して

幸福の科学という名前に

興味を引きつけようとしている。

と思わずにはいられません。

 

この騒動で少なくとも

世間で幸福の科学という名前が

売れたことは確かですね。

こんな記事も読まれています。

⇒【注目】レプロの給料がブラックすぎる!?

⇒【注目】高梨沙羅のライバル現る!!

⇒大和ハウスのCMの女優(2017年版)は?


sponsoredrink