写真引用:sociopouch.files.wordpress.com
写真引用:sociopouch.files.wordpress.com

今年は、あの話題になったカフェが帰ってきます!

 

店内のあらゆる場所に自分の好きなようにらくがきができるカフェ。

どんなに落書きをしても誰にも叱られない、まるで夢のような空間。

ぺんてるが企画するらくがきカフェにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

今回は、ぺんてるのらくがきカフェの予約方法から、場所や開催期間、大注目のメニューまで一挙ご紹介します。


sponsoredrink

ぺんてるのらくがきカフェの期間は?時間はいつまで?

写真引用:pixabay.com
写真引用:pixabay.com

ぺんてるのらくがきカフェの期間はいつからいつまでかというと、

2017年2月4日(土)~2017年3月31日(金)

までです。

期間限定オープンなので興味のある方はぜひ早めに予定を立てましょう!

 

営業時間は、

カフェ・・12:00~17:00(L.O.16:30)

バー・・18:00~23:30(L.O.23:00)

です。

午前中はやっていないのでご注意を!

 

カフェ時間とバー時間でわかれているので、

ランチしながら昼間にのんびり落書きを楽しむのもよし。

仕事帰りにバーっでまったり落書きをするのもよし。

ライフスタイルに合わせやすい時間帯になっていますね。

ぺんてるのらくがきカフェの予約方法ってどうやるの?

Red question symbol surrounded with white signs isolated
Red question symbol surrounded with white signs isolated

さて、ここで気になるのが、ぺんてるのらくがきカフェに行くのに予約ができるのかどうか?

予約はできます!!

むしろ、予約をおすすめします!!

 

予約方法は、電話あるいはOZmallから。

 

ぺんてる・らくがきカフェ電話番号:03‐3573‐8015

 

電話する時間がないっという方は、

OZmallで空席確認や予約もできますのでぜひご活用を。

 

予約しないとお店に入れないというわけではないですが、混雑時は待たないといけないので、行く日時が決まっているのなら予約した方がスムーズに入店できると思います。

ぺんてるのらくがきカフェの場所はどこ?

写真引用:pixabay.com
写真引用:pixabay.com

ぺんてるのらくがきカフェの場所は、

銀座の「NOCO 7階」

銀座駅からすぐのところにあります。

 

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-3NOCO 7F

アクセス方法は、

  • 地下鉄丸ノ内線 銀座駅B5番出口 徒歩1分
  • 地下鉄銀座線 銀座駅A1番出口 徒歩1分
  • 地下鉄日比谷線 銀座駅B5番で口 徒歩1分
  • JR有楽町駅 中央口 徒歩1分

最寄りの駅まで行けばこっちのもの!

徒歩1分でらくがきカフェに着いちゃいます。

 

専用駐車場はないので、もし車でないと無理な方は、あらかじめコインパーキングの場所を調べておいた方がいいかもしれませんね。

ぺんてるのらくがきカフェの混雑予想

www.pakutaso.com
www.pakutaso.com

ぺんてるのらくがきカフェは2014年、2015年に続いて2017年で3回目の開催になります。

過去2回とも大人気&話題になり多くの人が落書きを楽しんだようです。

 

今回は、2年ぶりの開催ということもあって混雑が予想されます。

 

おそらく、金土日の休日は、終日混雑すると思われます。

特に、毎週金曜日と土曜日の夜は、ナイト落書きが開催されるので、それを目当てに行く人が多いのではないでしょうか。

 

ぺんてるのらくがきカフェは期間中に何度かワークショップやイベントを開催します。

そういった日は、カフェ利用とワークショップやイベント目当ての人で混雑すると思われます。

 

らくがきカフェの公式HPにイベントなどの日程も掲載されているのでぜひ参考にしてみてください。

興味があれば、参加してみるのも楽しいですよ。

⇒詳しいワークショップ&イベントはこちら

 

話題のカフェなので、予約なしに行くのであれば、平日をおすすめします。

 

もし、予定が決まっているのなら予約して行った方が混雑を避けて入店できると思います。

特に休日は予約して行った方がいいかもしれません。

ぺんてるのらくがきカフェのメニューって?

さて、ぺんてるのらくがきカフェで、落書き意外に注目していただきたいのが、カフェやバーのメニューです。

なんと、メニューはすべてぺんてるで扱っている文房具をモチーフにしたもの!

ぺんてるの落書きカフェの限定メニューをいくつかご紹介します。

 

☆食べられる消しゴム付き カラフルおつまみ 1500円+税

写真引用:http://goddy-layout.com/
写真引用:http://goddy-layout.com/

本物の消しゴム!?と見間違えるほどのクオリティの高さ!

見た目は消しゴムですが、食べられちゃうです。

もちろんクレヨンも食べられます。

 

☆修正液でラクガキパンケーキ 700円+税

写真引用:http://livedoor.4.blogimg.jp/
写真引用:http://livedoor.4.blogimg.jp/

白い修正液に見立てたちょこペンでパンケーキにラクガキ!

まさか食べものにまでラクガキができるだなんて斬新すぎて素敵です!

 

☆オレンジマニッシュプリン 650円+税

写真引用:http://livedoor.4.blogimg.jp/
写真引用:http://livedoor.4.blogimg.jp/

見た目がとってもかわいいこちらのプリンは、超極細シャーペン「オレンジ・マニッシュライン(限定品)」をイメージしたもの。

どんな味がするのか食べる前からわくわくしますね。

 

☆ポスターカラードリンク 880円+税

写真引用:http://livedoor.4.blogimg.jp/
写真引用:http://livedoor.4.blogimg.jp/

水彩絵の具をイメージしたパイナップルとオレンジの爽やかなカクテルです。

ノンアルコールで提供もできるようなので、お酒が苦手な方にも味わっていただきたいです。

 

どのメニューもわくわくするようなものばかりですよね!

どんな味がするのか、、どんな食感なのか、、

食べてみないとわからないのがぺんてるのらくがきカフェの料理です!

まだまだ紹介しきれないほど、色々なメニューがありますので、ぜひお店の方に遊びに行ってみてくださいね。

ぺんてるのらくがきカフェのみどころは?

写真引用:pixabay.com
写真引用:pixabay.com

3回目を迎えるぺんてるのらくがきカフェ。

2017年のテーマは、「RAKUGAKI FACTORY」

 

お店も研究所をイメージしたつくりになっています。

 

みどころはやっぱり、

ラクガキ研究員として好きなようにラクガキができる環境を提供してくれているところ。

 

しかも、人にも落書きできちゃうんです!

らくがき研究室長Dr.キャンパスの白い白衣に思うがまま落書きできちゃうイベントが、

2月4日(土)、2月24日(金)、3月22日(水)、3月31日(金)

の4日間開催されます。

写真引用:sociopouch.files.wordpress.com
写真引用:sociopouch.files.wordpress.com

人にラクガキして怒られないなんてことはめったにないので、この機会にぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。

 

あとは、やはり、オリジナルメニューの数々。

 

文房具をイメージした食べられる消しゴムやクレヨンはもちろん、ドリンクメニューも豊富なので、ラクガキしながら気になるメニューを注文してみてはいかがでしょうか。

 

消しゴムを食べる経験なんてそうそうできませんしね。

この機会にぜひお試しください。

ぺんてるのらくがきカフェの口コミ・感想まとめ

https://twitter.com/tomarogi919/status/824221485518635008

この記事も読まれています

⇒【話題】ハローキティカフェ 大阪・心斎橋の期間はいつまで?アクセスや混雑状況まとめ

⇒【話題】いろはすにイチゴ味!?全国発売できない理由は何?

⇒【衝撃】なりたい顔NO.1の泉里香に整形疑惑!?

⇒【ショック】仲間由紀恵が激太りで大胆イメチェン!?

⇒【話題】健康診断の前日にアルコール飲んだら影響ある?飲まない方がいいものは?


sponsoredrink