様々な肩書きが世の中にはありますね。「◯◯卒」「◯◯プロ」などなど。あげていけばキリのないほどです。今回ご紹介するのは、一風変わった肩書きの方です!聞いた事のない肩書きですから、その話題性から名前は聞いたことがあるよ!という方もいるんじゃないでしょうか?

 

主に経歴や年齢、そしてそんな珍しい経歴の持ち主はいったいどんな職業に付いているのか?などなどに焦点を合わせて調査してまいりましたので、ぜひ最後までご覧ください!

Sponsored Links

池田陽子の経歴とプロフィールの簡単な紹介!年齢や職業は?

出典:浅井企画

名前 :池田陽子(いけだ ようこ)

誕生日:不明

年齢 :不明(アラフォーとのこと)

出身地:宮崎県

プライベートな部分をほとんど公開されておらず、名前と出身地意外は特に目つけることができませんでした……が、年齢に関しては「アラフォー」との公開がなされていたので、40代であることはわかりますね。

 

しかし、40代であるとわかったあとに見てみると……綺麗な顔立ちをしてらっしゃいますよね〜。そんな池田さん、どういった経歴をお持ちなのでしょうか。気になりますよね。

 

立教大学をご卒業後、雑誌編集者として女性誌、機内誌の編集に携わったとの事のよう。その数多い編集と、取材の中で浮かんだのは「身体と心の不調は食事で改善できるのではないか?」というものでした。

 

そこで、国立北京中医薬大学日本校へと入学します。ここで、「国際中医薬膳師」という資格を取得され、その資格を活かし現在も日常の暮らしに取り入れる事の出来る薬膳の提案、そしてアドバイスをする講習会や執筆作業を行なってらっしゃいますね。

ご自身の著書として「ゆる薬膳。 食べ方を変えればキレイ&元気になる 」を出版しています。

 

ご本人の活動はそれだけではなく、日々の薬膳生活を語るブログも開設されており、こちらも同様に人気を博していますね。さらに、それだけではなく!日本にある食材を薬剤師の観点から紹介、解説する活動もされているんですね〜。

 

池田さんは、食と薬膳を結びつけこう語っています。

「中医学では昔から『食事で体調を整える』という考え方があります。食材ひとつひとつには、全て身体に及ぼす作用があり、それを考えて季節や体調、体質に合わせて必要な食材をとることで身体の不調を改善、元気で美しくなれるのです。

要は、大切なのは『賢く食べる』こと。日々の生活で『どれだけ自分に必要な食材を突っ込めるか』が勝負。

わたしはどんな忙しいひとでもできる『中医学の理論にのっとりながらも、手っ取り早く実践できる』薬膳的食養生を『ゆる薬膳』(ご本人のブログ)として提案しています。

スーパーの食材でもOK、外食でもOK、コンビニのお惣菜や缶詰でもOK!そんな日々の『ゆる薬膳』的生活の中で、とくに美容に効果的な食材や料理のご紹介を致します」

これをみるに、女性だけではなく男性も興味のある情報であると言えるのではないでしょうか?なにせ、スーパーでも外食でも、果てはコンビニ飯でもいいわけですからね!美容健康に効果がある、しかもかなり気軽!とくれば、気になる方も多いでしょう!

 

わたし自身も一人暮らしの身ですが、なかなか食生活は乱れがち……なので、手軽さ、という点は非常にとっつきやすいポイントではありますよね!

 

そんな池田さん。数多くある食材の中から、さらにおススメの食材があるとのことなんですね!それが、彼女の肩書きにも影響することになるわけなのですが……!

Sponsored Links

池田陽子はサバジェンヌ!サバジェンヌって一体?

それは小学2年生の頃でした。親の大阪出張のお土産で、バッテラを初めて食べたそうなのです。その時、池田さんはひどく感動し、サバを愛するサバ好きの子に成長したのだとか。

 

その好きの度合いと言うと、子供なら誰もがすきなケーキさえ凌ぎ、完全にサバ>ケーキという格付けが成されたほど衝撃的なであいだったそう。なかなか無いですよね、美味しい食べ物と出会ってもなかなかケーキが下になるってっことはw

 

その後、ご両親が大阪に転勤となったことがさらに池田さんのサバ好きに拍車をかけ、バッテラ三昧の毎日!そこで、「サバジェンヌ」として覚醒したとのことなんですねw

 

ちなみに2013年には、「全日本サバ連合会」という、通称「サバ連」を設立w これは全国のサバ好きが集まり、美味しさ、楽しみ方などを広めていく会のようですねw ちなみに池田さんは設立者兼外交担当のようです!

 

確かにサバは美味しいですが、外食で食べた事はない……とびきり美味しいサバを食べてみたい、という興味はそそられますw そんな方も安心。池田さんは美味しいサバ料理屋さんもご紹介されているので、気になる方は一度チェックされてみてはいかがでしょう!

まとめ!

池田陽子さんは、小学2年生の時にバッテラと出会い、以降サバが好きで好きでたまらない女の子となりました。その好きさ加減はケーキさえしのぐほどw その後成長し、立教大学をご卒業されて雑誌編集者として生活していました。

 

その中で、「身体の不調は食生活で改善可能ではないのか」という疑問が生まれ、その後中医薬膳師の資格を取得します。現在は薬膳の講習を行ったり、自身のブログで日常的に簡単に取り組める薬膳を紹介したりしていますね〜。

 

サバ好きももちろん健在で、「全日本サバ連合会」を設立され、設立者兼外交担当として活動されているのだとかw まさに「サバジェンヌ」の名に恥じぬ活動ですね〜。それでは、最後までご覧頂きありがとうございました!

この記事が読まれています。

長澤まさみ歴代彼氏に関東連合員?現在は伊勢谷友介が本命か?

川畑要の嫁の高橋美紀と離婚理由は?顔が変わった&タトゥーが原因?

小泉孝太郎の彼女はアイドルや加藤綾子?学歴も気になる!

ときど・ゲーマー(谷口はじめ)の年収や年齢は?高学歴すぎる!

石原さとみの歴代彼氏フライデー総まとめ!現在の最新彼氏は?

Sponsored Links