ダイソンの通販モデルが安すぎる!

 

・・・・テレビでやっているCMや、新聞の折り込みチラシ、そして通信販売などを見ていると、ダイソンの掃除機が驚くような価格で売られているのを見たことがありませんか?

 

家電量販店で販売されている価格と比較してみると、その値段は万単位で差額が出ていて本当に驚きます。なぜこのような違いがある価格で販売ができるのでしょうか。

Sponsored Links

ジャパネット通販モデルのダイソンはなぜ安く買えるの?

ジャパネットの掃除機のチラシを見てみると明らかに家電量販店のダイソンとは価格が違います。ジャパネットで売られているダイソンは29,800円でした。

 

家電量販店で売られているダイソンの掃除機を見ると8万円くらいします。どうして5万円ほども価格に違いが出るのでしょうか?

 

これって、ジャパネットに限らずショップチャンネルであったり他のチラシについても言えることです。

 

この答えは、ジャパネットやショップチャンネル、そして他のチラシに出ているダイソンは家電量販店で販売されているダイソンとは違う商品であるということです。

 

この同じ製品が安くなっているわけではないのです。しかし、ダイソンのコードレススティッククリーナーは見た目がどれも似ているので詳しくない方は、同じ製品が安くなっている!と思い騙されてしまう気持ちもわかりますよね。 ジャパネット製品の一つを挙げてみます。

 

広告の掃除機を見てみると<DC62WH ENT SV>となっています。過去の型番を見てみましょう。

DC45:2012年
DC62:2013年
DC74:2014年
V6 :2015年
V8 :2016年
V7 :2017年(V6とV8のエッセンスを取り入れたモデル)

ダイソンのコードレススティックのこれまでの販売時期をまとめますとこのような型番になります。おととしの型番であるV8を加味しているのが去年のモデルになります。

 

去年のV7は数字のとおり、V6とV8のいい所を取り入れた製品になります。そしてダイソンのホームページやウエブを確認するとV6以降しか販売をしていません。過去モデルの「DC」と付く型番は存在しませんでした。

 

つまり、今回確認をしたジャパネットのチラシに載っていたモデルは2013年版旧型のモデルDC62を元にしています。本体の色とヘッドだけを、オリジナルのモデルで作り直した仕様になっていました。

 

これは、古い型番のダイソンを形を変えて在庫を処分したような感覚ですね。

 

ただ、DC62に使用しているモーター部分においてはダイソン デジタルモーターV6を使用しています。そしてサイクロンの構造も同じものではあります。

 

さらに、リチウムイオンバッテリーも同じものを使っているようです。運転時間や充電時間もV6 スリムと比べると変わっていないようです。

 

付属品も細かくチェックしたところ、ダイソンのECサイトの中で最も廉価な価格のV6 スリムと同じものを使っていました。

Sponsored Links

DC62WH ENT SVとダイソンV6 スリムとの違いは?

では、今回のジャパネットオリジナルモデルのチラシにあった『DC62WH ENT SV』と
ダイソンのサイトの中で一番廉価であるV6 スリムとの違いはどこにあるのでしょうか?

DC62WH ENT SVには、ポストモーターフィルターがついていない

このフィルターはV6以降の型番の製品から搭載されたものになります。グリップの真上にある排気口のところにこのポストモーターフィルターをつけることにより、PM2.5やそして、0.3ミクロンまでの微粒子を99.97%キャッチすることができるきれいな排気がだせるという機能が付いています。

 

ということで、排気にそこまでこだわりがないから安く買いたいという場合でしたら現行のV6スリムと掃除能力が変わらないコードレススティックが3万円台で手に入るのですから、考え方によっては、お買い得なのかもしれません。

 

ちなみに家電量販店で売っている8万円位の価格のコードレススティックというのは最新版であるか下記に紹介するV8以降の商品なのではないかと思われます。

Dyson V8 Animalpro

運転音がとても静かであること、そして、掃除をした後のゴミが捨てやすい仕様になっていること<ゴミを捨てる時にフィルターの場所のゴミを専用のゴム様の製品でこそげ落とすという機能がついています>通常モードでの運転時間が違います。倍も長い時間使うことができます。

 Dyson V7 Animalpro

V7 Animalproに標準装備されているダイレクトドライブクリーナーヘッドは、硬いナイロンブラシが搭載されていますので、カーペットの奥深くからより多くの微細なゴミを集じんすることができます。

 

カーペットを床に敷いている面積が広い家庭や、カーペットに付着したハウスダストやペットの抜け毛などのアレルギー症状で悩んでいる人はV7 Animalproが非常におすすめです。

ダイソンのジャパネット掃除機のモデルのからくりと在庫処分の噂?

ダイソンのジャパネット掃除機のモデルは型落ちの製品をもとに少しだけオリジナルなものを作って取り付けて旧式の在庫処分をしているような製品であるということになります。

 

安いからくりは型番が古いものを使っているということだったんですね。しかしこのようなものは、家電量販店などではビックカメラオリジナル、エディオンモデルなどと銘打っての、PB商品ということで前から存在はしていましたし、こうしたモデルは型落ち品に手を加えるというものが多い傾向です。

 

そういう意味では、ダイソンに限らず、あまりに大々的に宣伝をしていたり、通常のモデルはとても高い価格で値下げすることなく販売されているので、価格の差に驚いて、その真相を知りたくなってしまうのですよね。

まとめ

どこまでお得なのか、機能はどうなのか、分析して買っている人は、意外に少ないのではないでしょうか。ジャパネット等のダイソンの購入を迷われている方は、この記事を是非参考にして下さいね。

Sponsored Links