平昌オリンピックがいよいよ始まりましたね。毎回、個人的にはオリンピックの選手入場を見るのが好きなのですが、日本では「アスリートファースト」と言いながら過去は、役員たちが先頭を歩いて、そのあとを選手が歩くという順番でした。

 

しかし、今回から旗手が先頭をあるいて、その後を選手が続いてというようになりましたね。これまで、何度も指摘されたことですが、改善されなかった、、、何か難しい大人の事情があったのかwそんなことで揉めていたみたいです。

 

というようなところも見ていたのですが、ここで最も注目すべき選手がいました。それは、トンガ代表のピタ・タウファトファという選手です。この選手はリオオリンピックにも出場した選手ですが、その時上半身裸の肉体美を披露していました。

 

それが、、、、このクソ寒い平昌オリンピックで見られるのか!と一部の人が注目していましたねwどうだったんでしょうか?なんと周囲の期待通りに上半身裸のトンガの民族衣装で入場しているではありませんか、、、確実に風邪ひいちゃいますねwそんなピタ・タウファトファ選手ってどんな人なのかまとめてみました!

Sponsored Links

ピタ・タウファトファの筋肉画像がヤバい!

ピタ・タウファトファの肉体美が凄くないですか?ヤバいですよね!マッチョすぎます!筋肉好きにはとても嬉しい画像ではなりでしょうか?(笑)ボディビルほどの筋肉はありませんが、かなり鍛えられた強い身体であることは間違いないでしょうね!

 

平昌オリンピックってたぶん開会式の時にはマイナス10度近くあったかもしれません。筋肉ってあまり防寒性がないんですよね。脂肪がある方がまだ寒さには強いみたいですから。。。風が吹いていたんで相当寒いでしょうが、、、、みじんもそんな感じがありませんでしたねw

Sponsored Links

ピタ・タウファトファの出場種目や成績は?

ここで気になるのは、、、トンガってとても暑い国ですよね?ということで、ピタ・タウファトファがどの種目で出場するのかとても気になりました。今回はどの種目で出場するのでしょうか?

 

ちなみに、リオオリンピックの時には、テコンドウの選手として出場しています。結果は1回戦敗退ということです。テコンドウってそんなマイナーな競技に取り組んでいるとは思いませんでした!

 

平昌オリンピックでは、、、なんとノルディックスキーで出場権を得たようです。練習というとそりゃ、雪なんて降りませんから、板にローラーを付けて草原でトレーニングを行っていたようですよ!雪の上で滑ることができるんでしょうか?そりゃ、ちょっとは練習していますね、海外合宿とかで!たぶん!

さいごに。

金メダルとかそういったところに注目が生きがちなオリンピックですが、意外と開会式も楽しいですよ!今回、日本は多くの選手が開会式に出場していませんでした。寒すぎてコンディションに悪影響を及ぼすということが言われていますね。

 

今回は、本当に猛烈な寒波がやってきているので日本よりも確実に寒いですから選手には本当に体調が悪くならないようにコントロールして頂きたいですね。そして、輝かしいメダルをひとつでも多く獲得して貰いましょう!これから楽しみなオリンピックが始まります!

Sponsored Links