スポーツ

ヤナ・ノボトナのガンの種類や病死年齢は?成績や生涯賞金を調査!

ヤナ・ノボトナがガンで亡くなる

テニス!といえば、日本では錦織圭選手が全米オープンにて、惜しくも準優勝したことから一気に人気スポーツなりましたね。日本テニス界が過去にないくらいの盛り上りでした。

 

錦織選手ですが、現在は手首の怪我にて全く試合に出場できていませんから、今の内にしっかりと力をため込んで4大大会のどれでもいいですから、優勝してほしいですよね!

 

そんなテニスのお話ですが、悲しいお知らせです。ヤナ・ノボトナさんという方がお亡くなりになりました。テニスファンであれば、一度はいいたことがある名前だと思います。

 

ヤナ・ノボトナさんですが、チェコ出身のプロテニス選手です。自己最高ランキングはシングルス2位、ダブルス1位という超ハイレベルな成績を収めています。

 

ヤナ・ノボトナさん、、、現役時代はどんな選手だったのか?成績や生涯賞金が気になりますね!調査してみました!

ヤナ・ノボトナの成績や生涯賞金は?

ヤナ・ノボトナがガンで亡くなる
生年月日1968年10月2日
没年月日2017年11月19日(49歳没)
身長175cm
体重63kg
利き手
バックハンド片手打ち
殿堂入り2005年

知っている人も多いかもしれませんが、殿堂入りまでしている名選手です。女子テニス界においては早咲きする選手が多く、早熟することが多いです。ですが、ヤナ・ノボトナ選手はその逆です。

 

自身が4大大会で初優勝したのは30歳のときになります。1991・1993・1997年に準優勝したことがありましたが、念願の初優勝を勝ち取っています。

 

そして、ダブルスの名手としても評価が高いですね。最高ランクが1位ですから、そりゃ上手いに決まっています。さまざまな選手とダブルスを組むことで4大大会すべてを制覇していますから!

 

そして、圧巻だったのは1998年にヒンギス選手と全仏・全英・全米と3連覇を達成しています。ダブルスと言えば、ヤナ・ノボトナ選手を思い浮かべる人が多いことでしょう!ヤナ・ノボトナ選手の成績ですが、このようになっています。

デビュー年1987年
引退年1999年
ツアー通算100勝
シングルス24勝
ダブルス76勝
生涯通算成績1268勝378敗
シングルス571勝225敗
ダブルス697勝153敗

圧倒的ダブルスの成績に脱帽ですね!今の現役選手で、これほどダブルスも強くてシングルスも強い選手ってなかなかいないと思います。

 

何度もダブルスでグランドスラムを達成しているために、かなり現役時代には稼いだことでしょう!生涯獲得賞金は、、、、、$ 11,249,284になるようです!日本円にすると12.4億円ですwww

 

かなり稼がれていますね!!!!ちなみに、初グランドスラムを制した翌年には引退しているという、、、なんとも選手としても、まだまだ活躍できるタイミングで引退とは、カッコいいとしか言いようがないですね!

 

自分が弱くなっていく姿を見せたくない、強いまま引退していくというような考えがあったのでしょうか?本人にしか分かりませんね。

 

そんなヤナ・ノボトナ選手ですが、死亡のニュースを聞いて驚いた人も多いでしょう。

ヤナ・ノボトナがガンで亡くなる?享年49歳!

ヤナ・ノボトナがガンで亡くなる

ヤナ・ノボトナさんですが、あまりに早い他界です。まだ49歳という年齢ですよ。まだまだこれからが人生だ!という時期ではないでしょうか?

 

死因は報道でもあったようにガンとのことですが、何ガンだったか種類までは触れられていません。調べてみましたが、長い間、ガンと戦っていたことは分かりましたが、詳しい癌の種類までは分かりませんでした。

 

スポーツ選手ということで肺がんの可能性は低いと思います。また、胃がんなどでも亡くなるリスクはそこまで高くないことから、もしかすると乳がんの発見が遅れた可能性が浮上しています。

 

日本でも、小林麻央さん、中日ドラゴンズ森監督の娘でもある矢野さん(35)が若くしてガンで亡くなっていますね。49歳という年齢であれば乳がんだとしても何ら不思議ではないです。

関連記事

矢野麗華(35歳)の死因は乳癌?旦那は矢野智英?ゼクシーに写真?

安岡薫はシュフティのワーカー?経歴や旦那は?ガンの進行度は?

さいごに。

ヤナ・ノボトナさんですが、まだまだ亡くなるには若すぎますね、49歳という年齢です。どんなガンを発症していたかは分かりませんが、乳がんの可能性が高いと個人的には思っています。

 

発見が遅れて重症化しやすいことが挙げられますから。スポーツ選手なので、肺がんや胃がんのリスクも低いと考えられますからね。

 

最近は30代でも乳がんの発見が遅れて亡くなる方が増えています。ストレス社会によって、免疫力が低下することでガン細胞を食い止めることが出来なくなる人がいるのでしょう。

 

ガン細胞は誰にでも毎日発生しています。通常であれば免疫が強いために、何事も無かったかのようにがん細胞を死滅させますが、免疫力が低下した時期が長いとガン細胞が増殖します。

 

日ごろの免疫力を高めるように、リラックスや食事などに注意することが必要でしょう。現代人は食生活もかなり乱れていますからね。ガン検診を定期的にいくことをおすすめします。