年中を問わず、四季折々の景色を見せてくれる北海道・函館山。その景色を一望できる施設があるんですね!冬に北海道へ旅行に行く方も意外に多いでしょうし、ついでに寄ってみてはいかがでしょうか?

 

その手助けとなれば幸いですが、今回はその函館山ロープウェイの割引券があるとのことなので調査してまいりました!その他細かい部分の調査も合わせて行いましたのでぜひ最後までご覧ください!


sponsoredrink

函館が世界一の夜景と自負する景色を一望!

2014年に改装したというロープウェイは、以前のものよりもより視界が広がりさらに綺麗な景色を一望できるようになっているみたいですね!なので、もしも過去に行ったことがあるという方でももう一度行くと以前よりもバージョンアップして見えるかもしれません!

 

ちなみに、現在のロープウェイでは山頂まで3分で到着する間に、函館湾、そして津軽海峡に挟まれた、地形が細い部分の夜景が望めます。これがなかなか神秘的で、綺麗なんですよね〜。

 

ちなみに、なんと125名もの乗客を乗せることが可能な大型のロープウェイなんですね。その大きなロープウェイに乗って見る景色は、春夏秋冬、昼も夜も綺麗。でもそれぞれ違う魅力があってそれぞれの見え方がありますが……

 

それでもやはり北海道なので、寒いのをなんとか我慢して雪化粧と街の光を眺めるのがいいかもしれませんね!幸いにも今はちょうど冬ですしw ただ防寒だけはしっかりしておくのがポイントですw 北海道は寒い……さらに山ですからもっと寒いですw

函館山ロープウェイの嬉しいいくつかのポイント

例えばご老齢の方でも安心な車椅子の貸し出しと、施設内のバリアフリーのおかげでなんと車椅子のまま不自由なくロープウェイに乗ることが可能なんですね!もちろんトイレも車椅子用のものがいくつか用意されていますし、係員の方が優しく対応してくださいます。

 

さらに!小さなお子さん連れでも安心な授乳室も完備!これは意外ですよね。しかしあれば嬉しいポイントではないでしょうか?そして、ペットももちろん大丈夫!しかしケージ内に完全に隠れていることが条件ではありますが……ちなみに、補助犬(盲導犬、聴導犬など)は同伴を許可されておりますのでご安心ください!

 

ロープウェイに乗ったあとは、その景色をそのまま一望できるレストランで食事も可能です。和洋の料理を堪能できるレストランと、ティーラウンジがあります。ここに恋人なんかと来た日には、もうメロメロになること請け負いでしょうw


sponsoredrink

函館山ロープウェイの料金は?割引券はどこで入手可能なのか?

料金、営業時間をご確認ください。ちなみに季節によって若干の違いがあるので注意が必要ですね。

営業時間

4月25日〜10月15日
始発 10:00
上り最終 21:50
下り最終 22:00

10月16日〜4月24日
始発 10:00
上り最終 20:50
下り最終 21:00

上り、下りの最終の時間が1時間ずつズレているので注意です!せっかく寒い思いをして景色を楽しみにいったのに、結局乗れませんでしたではショックが大きすぎますからねw

料金

普通 大人
往復:1,280円 片道:780円

普通 子供
往復:640円 片道:390円

団体 大人
往復:980円 片道:590円

団体 子供
往復:490円 片道:300円

障がい者 大人
往復:640円 片道:390円

障がい者 子供
往復:370円 片道:200円

修学旅行 高校生
往復:670円 片道:370円

修学旅行 中学生
往復:560円 片道:300円

修学旅行 小学生
往復:370円 片道:200円

※0〜2歳までのお子さんは無料です
※大人は中学生以上となります

以上が料金ですね。しかし、大人の料金なかなか高いですよね。確かに綺麗な景色が見られるのだからいい!と思われる方も多いと思いますが、しかし安くなるなら嬉しいはず。というわけで、割引券のご紹介です。

 

と、いきたかったのですが……具体的にどのような料金変動があり、どこで発券するのかなど不明……!(リンク先で公式ページに飛ばされたりしましたが、どこにもクーポン券がなかったりね)なので、現在は値引きのクーポンを発券していない可能性はあります。事前に確認が必要ですね。

 

ちなみに、値引きではなくおトクなクーポンであれば発券しており、じゃらんやH.I.Sなどでは往復券+限定ポストカードセットのクーポン券が発券されていますので確認してみてくださいね!

この記事が読まれています。

生田斗真の歴代彼女を総まとめ!清野菜名が最有力候補か?

長澤まさみ歴代彼氏に関東連合員?現在は伊勢谷友介が本命か?

松村邦洋のライザップの効果は失敗?体を見せれない理由は?

駐車場はあるの?アクセスは?

駐車場ももちろんあります。すぐ近くに「市営観光駐車場」と、「ロープウェイ駐車場」がありどちらも無料でご利用可能とのこと!しかし、どちらも混み合うようなのでなるべく公共機関で来てね、というのが公式の声です。

 

ではその公共機関でのアクセスはどうすれば?というのももちろん調査しました!

函館空港からシャトルバスの場合

シャトルバス→函館駅から市電乗り継ぎ→十字街電停から徒歩

ちなみに、タクシーという手もありますがなんと到着に用する時間は同じという見立てでした。バスから市電に乗り継いで歩くというのは少々手間かもしれませんが、観光と考えればそのほうがいいかもしれませんね!

ちなみにフェリーターミナルからでもシャトルバスから〜の手順は全く同じです。函館駅からなら市電に乗って徒歩!あまり難しい乗り換えではないと思いますので(特に本州のホームなどに比べればw)ぜひ行ってみましょう!

まとめ!

絶景を一望できる函館山ロープウェイ。四季折々の景色を堪能できるスポットですし、レストランもとても景色のいい窓付!かつ雰囲気もバッチリです。ぜひ恋人、ご家族など大切な方と一緒に行ってみてくださいね!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!


sponsoredrink