サッカーロシアワールドカップまであと1ヶ月!ということで、今回ご紹介するのは日本代表から吉田麻也選手です!

 

日本の守りにおいて必要不可欠な吉田選手ですが、奥さんは誰なのか、年俸や評価など色々と調査してみましたのでぜひ最後までご覧になっていってください!

Sponsored Links

吉田麻也のプロフィールとプロ入り以前の経歴!

出典:ラインブログ

名前 :吉田麻也(よしだ まや)

誕生日:1988年8月24日

年齢 :29歳(2018年5月現在)

身長 :189センチ

出身地:長崎県長崎市

在籍 :サウサンプトンFC

ポジ :ディフェンダー/センターバック

吉田麻也、と聞くと知らない人は「女性?」と思われるかもしれませんが、全くそんなことはありません。むしろ高身長でワイルドな顔立ちのバリバリの男性ですw

 

「麻のように揉まれれば揉まれるほど強く」という思いから、「麻也」と名付けられたのだそう。その思い実ってか、まさしく名前にふさわしい活躍をされています!

 

そんな吉田選手、昔の頃はどんな子供で、どんな学生時代を歩んできたのでしょうか。気になったので調査しました、一部を紹介していきます!

 

初めてサッカーに触れたのは、小学2年生の頃でした。地元の長崎市のチームに所属し、サッカーをやり始めることになります。

 

この頃のエピソードが見つけるのが難しかったのですが、なんと6年生時に名古屋グランパスのユースセレクションを、家族で名古屋に行ったついでに受験したんですね。

 

ついでに、ということからも伝わってくる通り、まさか受かるなんて思ってもいなかったそうです。が、なんと受験生70人中4人合格の1人に選ばれるんですね!ついでになのにもかかわらず……

 

これをきっかけとして愛知県みよし市に移住し、順調なサッカー人生を歩み始めるわけです!その後、高校は近くである豊田高校の普通科へ。あまり知られてはいないかもしれませんが、プロボクサーである日下部竜也さんもこちらを卒業されています。

 

話を戻し、この高校でもU−18日本代表に選出されています。さすがの実力といいますか、もはやこうなってしまったら学生時代どれだけ充実するのだろうかと思ったら……やっぱりそうみたいですw

 

校内でも有名人になり、女子からモテてモテて仕方なかったんだとかww まあ当然でしょうね〜。

 

この頃はチームのキャプテンとしてボランチを担当し、攻守の要として活躍されていました。現在センターバックであるのは、2007年の名古屋グランパスにて開幕前にセンターバックの選手層が薄くなったことがきっかけでコンバートしているからです!

 

もともとボランチで守備的な動きもしていたわけですし、なにより高身長ですからセンターバックへのコンバートはそこまで違和感なく行えたのかもしれません。

Sponsored Links

吉田麻也の嫁は誰?横田典子?

さて、そんな吉田麻也選手には奥さんがいらっしゃいますね!それがネット上でも見かけることのできる、「横田典子」さんという女性!一般の方のようです。ちなみにあだ名は「みく」というらしく、なぜなのかは一切不明ですw

 

大学時代、免許取得の為に自動車学校へ通っていたそうなのですが受付嬢として働いていた現在の奥さんに声をかけご飯に誘ったのが始まりだとか!いきなり声をかけてご飯に行くくらいですから、かなりピンときた感じだったんでしょうね〜。

 

その大胆な行動が実を結んでふたりは交際開始し、4年後に結婚することになります。それが2012年のことでした。これだけでも十分なエピソードですが、実はまだあるんです!

 

それがプロポーズのやりかたなんですね。女性からすると、人生にそう何度もあることではありませんからね〜プロポーズなんて!もちろん、男性からしてもかっこよく決めたいものですが、吉田麻也選手はかなり男前なプロポーズをされています!

 

まずは奥さんの友人に「◯◯に呼び出してほしい」とお願いしたそう。そこが、ふたりの初キスの場所というなんとも思い出深い場所でした!もちろん、奥さんが到着してもそこにいるのは友人などではなく、タキシードを着て気合いバッチリの吉田麻也選手ご本人。

 

もちろん奥さんは驚きますね!そこで海外映画さながら膝をついて「一緒に時を刻もう」と時計を差し出した、とのことでした!ちなみに、めちゃくちゃカッコいいですけど奥さんの方が理解が追いつかずしばらく返答がなかったところで「するの?しないの?」と再度聞いてやっとOKを貰ったとのことですw まあ、あまりに突然ですし仕方ないかもしれませんねw

Sponsored Links

海外での吉田麻也の評価!かなり評価されている?

今年になってからベンチで試合に出ることができないことが多くなった吉田麻也選手。それが原因かどうか、というのは短絡的に決めつけられませんが、事実として守備のガタつきが目立ち敗北を重ねています。

 

そんな中で、海外では以下のような反応をサポーターたちがしていますね。

・吉田を戻せ、理解できない
・なんで吉田を使わないんだ?守備がお笑いになってしまっている
・なぜ吉田をベンチに置き続けるのか、気が触れたのか?
・吉田は非常に優れたディフェンダーだ、それを何シーズンもかけ何度も証明していた
・吉田がいないことで、センターバックのレベルが落ちている。見ていられない

などなど……とにかく、吉田選手を戻してスタメン起用しろ!という声がかなり目立ちますね。評価としても、吉田選手のセンターバックとしての実力を賞賛するものや、リーダーシップ性を賞賛するもの、さらにかつてはダメだったが最近は本当に頑張って結果を残している、などのものもありました!

 

「吉田批判をしていた私だが、彼は前言撤回させてくれた。本当に素晴らしいプレイヤーだ」と賞賛している声も聴かれます。

 

などという声もあるくらいです!なんとも海外のファン層という感じで辛辣なことも言い放ちますが、愛のあるコメントですよね!そんな方々から前言撤回だと言わしめるほど、吉田選手は信頼も厚いということになります!

 

また、先日の残留を決めたマンチェスターシティとの一戦では、両チームを通して最高タイの採点「7」でした。チームが敗れたにもかかわらずマンオブザマッチに選出というこれはかなり異例なことです。

 

通常であればマンオブザマッチは勝利したチームの中から選ばれることが殆どです。それも、プレミアリーグで優勝しているマンチェスターシティに対してですからね。

「サウサンプトンは残留を決めただけでなく、シティをほとんどの時間抑えていたことは称賛に値する。後半はシティが押し込んだが、吉田はサウサンプトンの抵抗の中心となり、試合最多の9回のクリアと4回のインターセプトを記録した。最後は(ガブリエウ・)ジェズスに決勝点を奪われたが、セインツ守備陣の出来は見事だった」

吉田選手は世界的に見てもかなり優秀な選手です。ワールドカップでも守備の要として活躍してくれることは間違いないでしょう。

Sponsored Links

吉田麻也のプレースタイルは?

吉田麻也選手はセンターバックということで守備的にはそれ程大きな特徴はありません。普通に守備力があり、スピードがない分、相手の動きを読みながら守備をしています。

 

特質する点としてはディフェンスよりもオフェンスですね。攻撃の面では大きな強みを持っています。それは当たり負けしないことからゴール前でのヘディングシュートは大きな強みです。

 

また、足もありディフェンスラインからタテの鋭いパスがあります。そのことで一気に攻撃の支点となるパスが出せる選手です。

まとめ!

吉田麻也選手は日本人プレイヤーにして海外評価もかなり高い数少ないサッカー選手です!学生の頃から周りとは一味も二味も違う才能を見せつけ、さらに努力を重ねて現在に至っています。

 

その上、現在の奥さんにも言えることですが美人を落とすテクニックも持ち合わせているということですから羨ましいですねw

 

これから国内外でどのような活躍をされるのか楽しみな選手の1人ですね!ワールドカップでもバッチリ活躍してほしいです!それでは最後までご覧くださりありがとうございました!

この記事も読まれています。

森岡亮太の海外の反応や成績&年棒は?嫁や子供はいる?

堂安律の彼女は?移籍金&年棒やポジションを調査!兄は逮捕?

中島翔哉の嫁は?竹内涼真の後輩?年棒や海外の評価を調査!

長友佑都の推定年俸は?姉が美人で嫁は平愛梨!子供の名前は?

大迫勇也の嫁はさげまん?年の差は?大迫半端ない動画や高校を調査!

Sponsored Links
Sponsored Links