自然

大阪の地震の歴史や予言者ジュセリーノ予知?南海トラフに影響か?

大きな地震が最近多いですね。つい先日も群馬県で多きな揺れを観測しています。6月18日には大阪北部を震源とする大きな揺れを観測する地震が発生しました。

 

マグニチュードは6.1で震度は最大6弱を記録しています。この地震によって、死者が出るなど少なくない被害があるようです。公共交通機関も一時的にはマヒする状態が続いていましたが、現状は回復してきているとのことです。

 

停電や断水が現在も続いている地域があるということで、一刻も早く回復することを祈っています。朝7時58分に起きたということで、通勤時で電車に閉じ込めらえた人など多いように思います。今日はくれぐれも無理せずに帰宅することをおすすめします。

 

大阪で大きな地震といえば、阪神淡路大震災を思い出します。それを経験した人が今日の揺れを感じたら生きた心地がしなかったことでしょう。大阪では大きな地震が定期的におきているのでしょうか?その歴史、はたまた予知されていたことなのか調べてみました!

大阪の地震の歴史?

https://youtu.be/EyzyOpFolgA

大阪と地震ということで過去のどのような地震が起きて大きな被害を受けたのか?その歴史をさかのぼってみました。

1596年マグニチュード(M)7・5

1596年に同じような今回と同じような震源地でマグニチュード7.5の地震が起きていると推測されています。もちろん、当時に自信を計測するものはないので推定されるということになります。

しかし、断層から見ると大きな地震が起きたことは間違いなく、ここには「有馬-高槻断層帯」という断層が存在しています。比較的、横ずれが起きやすい断層ですが、縦に動く直下型地震が起きても不思議ではないとのことです。

1995年1月17日 阪神淡路大震災

次はいきなり現代になります。今の40代以上の方には記憶にあるとは思いますが、大阪、兵庫などを襲った大地震です。戦後最大の地震ということで犠牲者は6435名でした。

今回の大阪北部を襲った地震ですが、この阪神淡路大震災の余震ではないかとも言われています。阪神淡路大震災が起きたことで周囲の活断層に大きなストレスがかかった状態が影響して、今回の地震が起きた、、、あながち間違っていないかもしれません。

大阪の地震は予知されていた?

今回の大阪北部を襲った地震ですが、、、予知・予言されていたと話題になっています。YouTubeにその動画が掲載されていたので、こちらで紹介しておきます。

https://youtu.be/JRVMr2MYMfk

予言者ジュセリーノを知っていますか?この予言者が6月21日に大きな地震が起きると予言していたのです。巷では南海トラフ大地震が起きるのではないかと言われていました。

 

しかし、見方を変えるとその地震が早まり6月18日に起きたということも考えられます。・・・そもそも予言を信じないというのであればなんとも言えませんが。

 

予言者ジュセリーノに関して調べてみると、肯定的な意見や否定的な意見がありました。この予言者ジュセリーノについては、書籍も出ているので興味がある人は読んでみてはどうでしょうか?

この予言者ジュセリーノについては、当たっているという予言もあるようですが、その大半は否定派に強く否定されているようです。今後も、その予言に注目が集まることころです。

さいごに。

今後、大阪では余震が起きることでしょう。熊本では、2日後にも大きな地震「本震」が起きているために1週間程度は注意した方がいいでしょう。これから再度大きな地震が起きないことを祈っています。

この記事が読まれています。

南海トラフ地震の被害想定の地図を確認!前兆が2017年に?

南海トラフ地震はいつ起きる?最新情報や予言が気になる!