ガンという病気ですが、これは誰も常日頃、隣り合わせになっている病気だと知っていますか?健康な人でも、毎日のようにガン細胞は体の中で作られています。ですが、通常はそのがん細胞を倒すだけの力が身体にはあります。

 

その倒す力が弱くなり、ガンを倒すことができなくなったところでガンを発症してしまうということです。そのため、少ないですが幼い頃からガンと戦っている人たちもいることは事実になります。

 

その中でも、宇積由夏さんという女性を知っているでしょうか?この子も若くしてガンと闘いその人生を終えています。そんな宇積由夏さんを想い、同級生たちが学校にモニュメントを設置したニュースが話題となっています。

Sponsored Links

宇積由夏の在学した中学校は?


宇積由夏さんが在学していた中学校は本多聞中学校です。神戸市内になる学校になります。モニュメントの除幕式があったようですね。

 

宇積由夏さんの病状についてはこのようなニュースの記載がありましたので、そのまま抜粋しておきます。

「ゆうぴぃ」こと、宇積由夏さん。幼いころから、病気と闘い、抗がん剤治療を続けながら、院内学級で学んだ。小4で退院、垂水区の小学校に。だが、小6のとき、甲状腺がんなどが見つかり、春休みに手術を受けた。

母親の美智代さんは「おとなしくてね、プールの順番でも一番後ろに並ぶくらい」と笑うが、治療に関しては「どんなにつらくても弱音は吐かなかった」という。抗がん剤の副作用が強く、痛み止めとして医療用麻薬のモルヒネが必要になっても、新しい薬に挑戦することを選択した。

甲状腺がんなどが見つかり、、、ということからガンが体中に転移していたことが見えてとれますね。よく言われるステージ4の部類で完治する見込みがなく延命治療を行う段階です。

 

本多聞中学校の生徒は宇積由夏さんのことを最後まで応援し続けて、必ず帰ってくると信じていたことでしょう。そのことを考えると、胸にこみあげてくるものがあります。

このモニュメントがある限り、本多聞中学校では語り継がれることとなるでしょう。日本中にガンと闘っている子供たちが多くいます。

 

小児がん患者は毎年2500人くらいが新たに発症しており、今も16,000人ほどの子供たちが闘い続けています。小児の死亡原因1位が悪性腫瘍とも言われているくらいですから。今後、画期的な治療がみつかり、がん治療に革命が起きることを強く願っています。

この記事も読まれています。

山下弘子(アフラック)死去?結婚相手や年齢は?お金持ちの噂?

安田顕の嫁は女優で乳がん発病?娘は慶応中学校で可愛いと噂に!

そらなさゆりが病気で入院?彼氏やカップ画像を調査!

二宮和也と伊藤綾子のお風呂画像流出?現在は破局し番組も降板?

Sponsored Links