岡山の都市開発といえば、駅が大きく回収されたことから始まり、林原が倒産したあと、イオンモールが建設されて、、、、と人向かい前から比べるとかなり近代化していますね。

 

昔の西口とか知っている人からしたら、今や全く面影ない状態になっていますwそれも今や日常となっていますね。そんな岡山駅周辺の都市開発事情ですが、とても気になる区画があります。

 

それは、岡山ビブレの跡地になります!この跡地ですが、ビブレが閉店した後に数年もの間も閉ざされてきました。一時期はイオン系列の何かが建つ!とかいろいろと言われていましたね。ですが、なにも動きはありませんでした。

 

しかし、これからそのビブレ跡地も大きく開発が進んでいくというニュースが報道されています。これからどのような姿を現すのかとても楽しみですね!


岡山ビブレ跡地の場所は?


こちらがビブレ跡地になります。どう見ても岡山県でも一等地!その地価としては数十億円の価値があると考えていいでしょう。ここの土地ですが、所有者はイオンリテール株式会社でした。そうです、イオンが買い取っていたんです。

 

ですが、最近になってこの土地をストライプインターナショナル、両備グループ、源吉兆庵ホールディングスの3社合同でイオンリテールから奪還(取得w)したということです。その価格はなんと、、、55億円ということでした!

 

そして、この区画をこの3社で大きく開発していくということです。どのような建物が建っていくのでしょうか?現段階で発表されていることをまとめてみました。


岡山ビブレ跡地は商業施設やマンションが建設される?

岡山ビブレ跡地には、現段階で何が建つかが決まっている状態です。それぞれ見ていきましょう。3社で手分けして開発するようですよ!

ストライプ

ストライプの担当するエリアとしては、ビブレA館跡地のようです。ここに10階建ての建物が建設されます。1-2階は商用施設ということでアパレルや飲食店が入ることが予想されますが、隣のイオンと喧嘩するのか、共存を目指して差別化していくのかは不透明ですね!

 

3-5階はストライプ社のオフィスとなります。6-10階はホテルや貸しスペースとなる予定ですが、まだ計画ははっきりと決まっているワケではないでようですね。2021年以降の完成が予定されています。

両備グループ

両備グループが担当するエリアは、B館は跡地の一部約3900平方メートルになります。B館跡地の3分の2強の広さになります。こちらも商業施設が入るとのことですが、ストライプとの関係もあるので、どのような商業施設が入るかは不透明になります。

 

そして、目玉ともなるのは、両備グループが手掛けるマンションが建設予定だということです。いや、イオンの目の前のマンションなんて岡山県民の100人が100人とも良い立地!というに決まっていますね!このマンションが欲しいと思う人は数知れず!という感じでしょうか。

 

例えば、2LDK65平米くらいで5000万円とかするのではないでしょうか?それくらいの価値はあるとおもいます。イトーヨーカドー跡地にもマンションが建設される予定ですが、そちらの売れ行きに影響が出てしまうような気もしますが、どちらも両備が手掛けますけどねw

源吉兆庵ホールディングス

源吉兆庵ホールディングスに関しては1500平方メートルを担当します。こちらは、近くに本社があるということで、事務所や店舗を設ける案が可能性が高いとされています。貸しオフィスもあるかもしれませんね。こちらの建物としては商業施設などは入らない可能性がとても高いです。

さいごに。

やっとですが、ビブレ跡地の開発が進みそうですね!これからさらに、岡山駅周辺が便利になることは間違いないでしょう。建設完了予定としては、2021年以降ということで、まだまだ先のはないですね!その前に、イトーヨーカドー跡地に高層マンションだ建設されます!

 

少し離れますが北長瀬駅周辺も大規模な工事が間もなく始まりますね!どんどん便利になっていく大都会岡山の大都会感は今後どれほど大都会化していくのかが楽しみですねw

この記事も読まれています。

問屋町周辺(岡山)ケーキ屋まとめ!おすすめランキング!

イトーヨーカドー跡地はコストコ岡山?マンションが建設?

北長瀬駅周辺に公園や商業施設を開発!完成時期を調査!

小松菜奈はジヨンと破局?菅田将暉や中島健人と噂の真相は?

坂口健太郎の歴代彼女!現在は高畑充希?韓国でも大人気?

森泉の旦那は会社社長か?子供の性別や出産予定日はいつ?