なんと信じられないニュースが報道されています。それは、東京都北区職員が生活保護を不正に支給して横領した容疑あるということです。しかも、ふたり逮捕されているというふざけた話です。その額は総額4300万円にのぼります。

 

その職員は、健康福祉部福祉課の40代の職員と、3月に退職した60代の元職員です。その手口とは既に亡くなっている人の生活保護のお金を支給していたようです。おそらく、自分の口座へ振り込むようにしたのではないでしょうか?

 

窓口に連絡があって処理は受けた人が行うでしょうから。この3月に上司から資料を整理しろと命令を受け、その中の資料から不正が発覚したといいます。もう完璧にアウトですね。区は区民より信頼が失墜したことは間違いないでしょう。


東京北区職員の横領した犯人は?顔画像や名前は?

今回の報道ですが、このように報道されています。

東京・北区の福祉課に勤める職員が生活保護費を不正に支出し、横領していたことが分かりました。横領していた職員は2人で、被害総額は4300万円に上ります。

北区によりますと、横領の事実が発覚したのは共に男性で、健康福祉部福祉課の40代の職員と、3月に退職した60代の元職員です。

ということで、名前の報道はありませんでした。しかしながら、担当部署、年齢、デスクが汚かったということを考えると、もう職場の人は誰か分かっていることは間違いないですよね。

 

このようなことがあると、別のところでも同じように生活保護の不正受給があるのではないかと疑ってしまいます。生活保護の不正受給者って結構いますからね。行政が確認するにも限界があるようですよ。

 

日本生きている外国人も生活保護を受けることができたりするので、それ目当てで日本にくるような人もいたりしましらね。その辺、調べてみると驚愕な事実があるかもしれませんよ。

 

みんながみんなではないですが、生活保護が25万円あってロクに暮らせないとか言い放つ人もいたりします。何が言いたいんでしょうかね、そいつ。テレビに出ていたの炎上していましたが( ´∀` )

 

話が逸れてしまいましたが、今回の不正受給を防ぐには職員にもですが、国民にも不正受給するような考えを辞めてもらいたいです。どうしようもなくなった人の砦なので、、、。

この記事も読まれています。

生活保護の年収の金額条件は?母子家庭や最低生活費を調査!

柳瀬唯夫の経歴(略歴)出身高校は?家族や自宅マンションを調査!

川村りかが子宮頸がん?結婚相手や子供は?年齢や入院の病院を調査!

井上尚弥の次戦テレビ放送は5月25日?マクドネル戦予想や動画は?

堀米雄斗(スケボー)年棒やスポンサーは?プロフや高校は?