これまで数々の芸能人をダイエット成功に導いているライザップ。これまで香取慎吾さん、岡村隆史さん、ココリコ遠藤さんなどがCMでその成果を披露してきましたね!印象的なBGMと演出なので、見たことのある人も多いのではないでしょうか?

 

ゲーム「龍が如く」にもマップの施設として採用され、サブストーリーが用意されるなどその話題性は素晴らしいものです。

 

さて今回は、そのライザップに挑戦した方から松村邦洋さんをご紹介していきます!100キロオーバーのあの巨体、ライザップによりどこまで痩せたのか?

 

そして終了した今、なぜ服を脱がないのか?などなど、調査して参りましたのでざひ最後までご覧ください!

Sponsored Links

松村邦洋はライアップによる減量に失敗したのか?

8ヶ月のメニューで組まれ、開始時は110キロという巨体だった松村邦洋さん。そもそもイメージとしてあの大きな体、いわゆるデブキャラがバッチリハマりすぎているというのと、これまでその姿を見慣れすぎているというので痩せた姿というのを想像できないかもしれませんw

 

松村さんはトレーナー付きでライザップのメニューを続けました。しかし1ヶ月が経過しても体重は110キロのままだったのです。

 

その後も100キロは超えている様子の松村さんに、「スギちゃん以来のライザップ黒歴史、無かったことにされるのでは」という声も上がっていました。

 

そして迎えたラスト3ヶ月。ここで代理店関係者がプレッシャーをかけたとのこと。まあ、このまま無かったことになんてさせないぞ、というところでしょうかね。すると、まるでラストスパートを切るかのような減量に成功したのです!

結果から言えば、松村邦洋さんの減量は成功か失敗か?と言えば成功と言えるでしょうね!開始時110キロだった体重は終了時点で80キロ、つまり30キロの減量となったわけですからね〜。しかしその減量には影に問題もあったのです。そこについても触れていきましょう。

Sponsored Links

松村邦洋の減量には問題があった?なぜ体を見せないのか?

ライザップと言えば、特徴的なBGMと共に服を脱ぎ、そのキレキレのボディを見せつけるような演出のCMが有名ですよね。これまでのライザップ成功者の方々も皆さんそうしてきましたし。

 

ですが、松村さんの場合は少し違いました。減量前は服を脱いでそのダルダルの体を見せていたものの、いざ成功したはずの体は見せなかったのです。脱ぐどころか、むしろスーツを着用しての登場となりました。

 

これまでにない事態に、もちろんネット上でも話題を呼びます。まず、減量したことに関しては「誰だ?」「こんなの松村じゃない」などと、その変身ぶりに賞賛の声も多く上がっていました。

 

しかし、前述した脱がない、ということに関して触れる声も多くあるのです。なぜ脱がないのか?脱げない理由はなんなのか?皆さん気になっているようです。当然ですね、減量失敗なのか?という疑惑があがりますからね。

 

しかし減量には実際に成功しています。ではなぜなのか?それは、減量に費やした期間に秘密があります。8ヶ月のメニュー、と最初に紹介しましたが……よく思い出してください。実際に減量したのはそのうち最後の3ヶ月だけなのです。

 

つまり、3ヶ月で30キロを削ったことになります。この急激な体重変化、実際にダイエットしたことのある方ならわかると思いますが実は体には相当な負担です。

 

もともと、110キロだった体が急激に80キロまで落ちたことで、皮がついてこれなかった。そう言われています。こんな感じに松村邦洋さんのお腹もなっていることでしょう。

本来であれば1ヶ月に体重の5%を減量させるのが適正な減量です。つまり、1ヶ月に4キロずつくらい減量すればよかったのです。

 

しかし、3ヶ月で30キロというハイペースで減量したために皮が縮めずにダルダルになってしまっている。そしてそれを見せるのはあまりにも見苦しいので、服を着た、ということでしょうか。

 

そうして出来た皮のたるみは最低でも半年、かかって1年とのことなのでしばらくはそのままでしょうね。さらにそうした無理な減量に対し「効果を広告するために芸能人にオーバーペースで減量させているのだとしたら、いずれ問題視される」と関係者は語っています。

 

しかも松村さんは以前に2009年に心肺停止で倒れたこともあるので、その部分を心配する声もあがるなど、成功を喜ぶというよりはその体調に心配のかかる結果となってしまったんですね。

まとめ!

松村邦洋さんは、110キロからスタートして最終的に80キロまで減量に成功しました。しかし、その成功の裏には3ヶ月で30キロ減量というハイペースな無理をさせた減量があり、その点が、皮のたるみを生じさせ服を脱げなかったのでは?という声があがっています。

 

また、そうしたやり方に対して報道関係者は問題を指摘し、その効果を宣伝するために芸能人に無理なペースで減量を迫っているのだとすれば、いずれ問題視されるだろうと言及。ネット上でも松村さんの体調を心配する声があがっています。

 

皆さんも無理なダイエットはやめて、1ヶ月に現体重の5%を減量するのが適正であるということを意識しながらゆっくり減量しましょう。

 

といってもライザップで適切に指導を受ければ確実に痩せることは間違いないでしょうね!お近くのライザップへ行ってみるのも良いかもしれないですよ!



それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました!

Sponsored Links