2016年夏!泡だらけになって楽しめるイベントが2年ぶりに東京に帰ってきます!

その名も「泡フェス」!!

どこを見渡しても泡・泡・泡だらけの一大イベントに是非参加してみてはいかがでしょうか。

うわさの泡フェスとはどんなものなのか。参加する時の服装や髪型、持ち物も一緒にご紹介します。

泡フェスっていったいどんなイベントなの?

写真引用:www.fashion-press.net
写真引用:www.fashion-press.net

発祥は地中海の楽園 「イビサ島」

泡フェスの誕生は実は海外なんです。スペイン東部の地中海に浮かぶイビザ島で生まれました。イビザ島は、クラブミュージックの聖地と呼ばれ、音楽好きの間では有名な場所。しかも、世界遺産に登録されているほど自然が豊かで、イビザ島は世界でもっとも美しいサンセットが眺められる場所と言われています。

そんな、イビザ島の名物の一つとして有名なのが「泡パーティー」。

クラブイベントに泡を出す機械を持ち込んで、参加者全員が全身泡まみれになって音楽やダンスを楽しむというもの。

この泡パーティーをお目当てにイビザ島を訪れる人も少なくないそうです。

イビザ島の泡パーティーが日本にも上陸

2012年7月、東京・原宿で日本で初めて泡パーティーが開催されました。

「楽園イビザで有名な」「死ぬまでには一度体験したい」

をキャッチコピーにSNS上で瞬く間に広がり、会場の来場者数の数倍の反響を呼び、2日間で300名枠に対して3000名の応募があったそうです。

その翌日には、急きょ逗子海岸で開催するも、海岸沿いに長蛇の列ができるほど話題を呼んだそうです。しかも、その年の9月には豊洲で野外の大型泡パーティー「泡フェス」を開催し、若者を中心に多くの反響がありました。

今では、泡パーティー=泡パと略されるほど世間に浸透しているようで、開催地は東京のみならず全国各地に広がっています。

参加者全員で泡まみれ!

会場に設置された泡放出マシーンによって、大量の泡が参加者に降り注ぎます!

泡だらけになって日頃のストレスや憂鬱をおもいっきりふき飛ばすかのようにみんなで楽しめるそうです。ストレスは泡と一緒に消えちゃいましょう~!

しかも、ステージではアーティストのライブも開催され、音楽に合わせて会場全体で盛り上がること間違いないイベントになっているようです。

泡フェス2016・東京の場所と日時は?

泡フェス2016年の開催場所は、大阪・広島・静岡・東京の4会場。

中でも東京・豊洲は2年ぶりに帰ってくるとあって、泡フェスファンもはじめて泡フェスに参加する人も必見です。

1分間に100リットルの泡を放出する国内最大の泡キャノンをなんと2台も使い、会場を泡で埋め尽くす「泡ステージ」や滑った先で泡まみれになる「泡スライダー」も登場する予定だそうです。

泡フェス2016⇒http://awafes.jp/

泡フェス2016・東京はいつ?どこで?

日時:2016年9月24日(土)、25日(日)

場所:東京・新豊洲駅前特設会場

写真引用:http://pds.exblog.jp/
写真引用:http://pds.exblog.jp/

8月19日(金)までに公式HPよりチケットを購入すると、購入者全員にLINE MUSICで使えるクーポンをプレゼント中です。

Sponsored Links

泡フェスに参加する時の服装・靴・髪型はどうしたらいい?

《服装》

会場内では、泡まみれになってもいい服で過ごしましょう。男性なら、Tシャツ短パン。女性もTシャツ・短パンあるいは水着もおすすめです。ただ、水着だけの入園はできないそうなので、会場についてから水着姿になりようにしましょう。

実は、泡の変なにおいが残りるので、捨てていい服にするのも一つの手です。

また、どさくさに紛れて女性の水着を脱がそうとする輩もいるみたいなので、簡単には脱げない水着を選んで着てきた方が事件・事故に巻き込まれずにすむかと思います。

おしゃれをして行っても結局泡を浴びてしまうので、動きやすい格好がいいと思います。思いっきり体を動かしてはしゃぎまくる勢いで行くといいのではないでしょうか!

《靴》

靴に関して、男性も女性も脱げにくくて滑りにくいものを用意しましょう。

女性の方で、ヒールは論外ですよ!泡フェスですので周りにたくさんの人もいます。相手の足を踏みつけて怪我をさせてしまったらせっかく楽しい時間が台無しですからね。

どうせ濡れるならとサンダルを選ぶ方も多いかもしれませんが、滑りやすく脱げやすい上に、踏まれたら痛いですよ。やはり、スニーカーや汚れても良い靴がおすすめです。

帰りに履けるようにサンダルを用意するのは良いかもしれません。

《髪型》

女性の場合は、可愛くアレンジしても泡で台無しになってしまうかもしれないので、そこまで気合いをいれなくてもいいのではないかなと思います。

長ければ、お団子やアップにしてまとめるといった程度で十分かと思います。

泡フェスへの持ち物リスト!

「泡フェスに行く=泡だらけになる」です!なので、必ず着替えは持参しましょう。

(シャワー室等はないそうです)

タオルも忘れずに!

そして、何より大切なのが、現代人の必需品スマホの防水対策です。

防水スマホならまだしも、そうでないのなら水没する危険があるのでしっかり対策が必要です。

財布やスマホ、鍵類は濡れてもいいように防水ケースや防水袋に入れることをおすすめします。泡フェスのためだけに防水ケースを買うのはもったいない、、と思う方は、「ジップロック」が使いやすい上にお手頃でおすすめですよ。

写真引用:encrypted-tbn2.gstatic.com
写真引用:encrypted-tbn2.gstatic.com

☆持ち物リスト☆

濡れてもいい服(水着を含む)

サングラス(泡で目が痛むのを防ぐため)

着替えとタオル

汚れた服を入れるビニール袋

汚れてもいい靴(帰りに履く用の靴またはサンダルも)

スマホや財布、鍵の防水対策グッズ(ジップロックなど)

その他自分が必要だと思うもの!

まとめ

泡だらけになって楽しむことができる一大イベントの泡フェス!今から開催が楽しみですね。泡だらけで過ごすことなんてこんな機会でもない限り味わえませんからね。ぜひ参加してみてはいかかでしょうか!?

Sponsored Links