出典元:https://happy-trendy.com/naoshima-904

瀬戸内国際芸術祭は3年に1度開催される、大規模な国際芸術祭です。次の開催は2019年に決定しており、徐々に参加する作家や作品が発表されています。

 

2019年は会期を春、夏、秋に分け、それぞれを4月26日~5月26日を「ふれあう春」7月19日~8月25日を「あつまる夏」9月28日~11月4日を「ひろがる秋」と設定します。

 

瀬戸内国際芸術祭2019のコンセプトは「アート、建築―地域の特徴を発見」「民俗―地域と時間」「生活(島のお年寄りたち)の元気」「交流―日本全国・世界各国の人々が関わる」「世界の叡知―この地を掘り下げ、世界と関わる場所に」「未来―次代を担う若者や子どもたちへ」などの項目が挙げられます。

 

地域の人との交流やアート作品に触れることによって貴重な体験をすることが出来るでしょう。春、夏、秋と会期も長く設定されていますから、予定も立てやすく、訪れやすいですよね。旅行の中に瀬戸内国際芸術祭を組み込んでみるのも良いかもしれません。

 

さて、現在発表されている作家は39組。この中で注目の作家おすすめ作品をご紹介いたします!2019年大注目の作家や作品を要チェックして、見逃さないようにしましょう。


瀬戸内国際芸術祭2019に参加が決定した作家は?

出典元:http://www.haconiwa-mag.com/

現在、瀬戸内国際芸術祭に参加することが決定している作家は39組。演劇や音楽、建築からパフォーマンス系など様々なジャンルの作家が名をつらねています。

<参加作家>
レアンドロ・エルリッヒ(アルゼンチン)
香川大学×小豆島 夢プロジェクトチーム (日本)
市民煎茶グループ曙(日本)
平尾成志×瀬ト内工芸ズ。(日本)
王文志(台湾)
越智良江 (日本)
西堀隆史 (日本/タイ)
世田谷シルク (日本)
ベビー・ピー (日本)
nomad note dance (日本)
サファリP (日本)
jiku (日本・アメリカ)
ラックス・メディア・コレクティブ (インド)
チーム男気 (日本)
広島市立大学 (日本)
Vocal Asia (台湾)
太田泰友×岡薫/香川大学国際希少糖研究教育機構 (日本)
クリスティアン・バスティアンス (オランダ)
日比野克彦 (日本)
梶井照陰 (日本)
垣内光司 (日本)
キム・キョンミン (韓国)
鴻池朋子 (日本)
KOURYOU (日本)
京都精華大学 (日本)
宮永愛子 (日本)
村山悟郎 (日本)
中村厚子 (日本)
エコ・ヌグロホ (インドネシア)
アナヒタ・ラズミ (ドイツ)
切腹ピストルズ (日本)
塩田千春 (日本)
田根剛 (日本)
田島征三 (日本)
宇川直宏 (日本)
サラ・ウェストファル (ベルギー)
山川冬樹 (日本)
やさしい美術プロジェクト (日本)
Yotta (日本)

引用元:https://setouchi-artfest.jp/

これだけのアーティストが参加する、国内でも有数の大規模な芸術祭が瀬戸内国際芸術祭です。開催が楽しみですよね。自分が知っているアーティストがいたとしたら、その作家をめがけて訪れるのも良いでしょうし、全く知らない作品を鑑賞するというのも楽しいものです。

 

海外からも多くのアーティストが参加しており、日本で見ることが出来るのは珍しい作家も多数います。海外の作家に的を絞って観に行ってみるのもおすすめです。

 

開催までまだ時間がありますし、まだまだ参加アーティストの追加発表があるものと思われます。より詳しい情報を知りたい場合は瀬戸内国際芸術祭の公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

瀬戸内国際芸術祭公式ホームページ https://setouchi-artfest.jp/

Sponsored Links

瀬戸内国際芸術祭2019のおすすめ作品や作家は?

瀬戸内国際芸術祭は瀬戸内海の12の島で開催されます。開催場所が広範囲にわたるため、なかなかすべての作品を見るのは難しいところ。

 

参加アーティストも多いですし、初めていく方は見たい作品をあらかじめ絞って行くのが良いでしょう。そこで参加が決定しているアーティストの中で、おすすめの作品や作家をご紹介いたします!

◎王文志(ワン・ウェンチー)

出典元:https://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artists/

1959年台湾生まれのアーティストです。瀬戸内国際芸術祭には2010年から毎回参加し、小豆島の中山で数千本の竹を使った作品を発表しています。

台湾の伝統的な編み方で組み上げ建築する巨大なドーム作品は見る者の目を引きます。藤や竹、貴などの自然素材を用いた大型のインスタレーションを数多く手がけています。

出典元:https://olivean.com/staff_blog/786

◎ラックス・メディア・コレクティブ

出典元:http://oku-noto.jp/artists/raqs-media-collective/

1992年にJeebesh Bagchi、Monica Narula、 Shuddhabrata Senguptaにより設立されました、インド、ニューデリーを拠点に活動しているチームです。現代アートの制作、教育、そして場づくりなどによって、今日の社会的な問題を取り上げるプロジェクトなどに取り組んでいます。

ラックス・メディア・コレクティブは瀬戸内国際芸術祭に参加するのは2019年が初となります。初参加アーティストも要チェックです。

◎ベビー・ピー

出典元:https://baby-pee.jimdo.com/

2002年に旗揚げした京都を拠点とする劇団です。野外テントや劇場外スペースを利用して、題材も公演自体も「祭り」にこだわった作品を上演しています。

 

また、アーティスト・山さきあさ彦が制作したぬいぐるみ(山ぐるみ)を使った人形劇を行うなど、既存の演劇の枠にとらわれない幅広い活動をしています。

 

2015年、『山ぐるみ人形劇 桜の森の満開の下』で、愛知人形劇センター主催のP新人賞を受賞した新進気鋭の劇団でもあります。2016年、いいだ人形劇フェスタ、あいちトリエンナーレ並行企画事業「人類と人形の旅」、瀬戸内国際芸術祭2016に参加。

出典元:http://honjima-artfest.com/news/event/295

2018年現在開催中の「大地の芸術祭 越後妻有トリエンナーレ」にも参加しており、芸術祭常連となりつつある注目の劇団です。いままでお芝居に興味のなかった方や小さなお子さんでも楽しむことのできる人形劇はおすすめ。

Sponsored Links

瀬戸内国際芸術祭2019の来場者数や経済効果は?


出典元:http://www.art-annual.jp/othres/57867/

大注目の瀬戸内国際芸術祭ですが、ただのお祭りを行っているというわけではありません。開催地である香川県や周辺の岡山県の県知事なども協力する、公的機関にも重要視されているイベントなのです。

 

それもそのはず、瀬戸内国際芸術祭が開催されることで、観光分野は大いににぎわいますし、宿泊施設や公共交通機関も利用者が増えることになります。

 

2016年の瀬戸内国際芸術祭の来場者数は108日間で 107万368人と発表されています。これは有料施設などの基準施設にて計られたもので、実際はもっと多くの来場者数があるだろうと予測されています。

 

というのも、島から島へ移動しながら作品を鑑賞することになりますので、正確な人数というのは分からないんだそうです。

 

また経済効果については139億円に上ると報告されています。2019年の芸術祭がどのような結果になるかは分かりませんが、だんだんと周知されてきたことを踏まえると相当な数字になることは間違いないでしょうね。


出典元:https://mainichi.jp/articles/20170401/ddl/k37/040/439000c

ここまで瀬戸内国際芸術祭2019に関する様々な情報を見てきました。3年に1度しか開催されない芸術の祭典。次は3年後になってしまいますから、2019年は絶対に見逃せません。是非旅行がてら芸術祭に参加して、めったにない貴重なアート体験をされてみてはいかがですか。

この記事も読まれています。

瀬戸内国際芸術祭2019の開催時期は?直島と小豆島へのアクセスを調査!

剛力彩芽と前澤友作(ゾゾタウン社長)身長差は?引退を示唆でインスタ削除?

石原さとみの整形外科前後を画像で比較調査!目頭切開や顎&鼻はプロテーゼ?

広瀬アリスの本名は?ハーフでごつい画像は?彼氏は田中大貴?