俳優

眞島秀和の結婚相手はヨーコ?出身高校や祖父がスゴいと噂に!

 

出典:news.mynavi.jp

俳優の眞島秀和(ましまひでかず)さんをご存知でしょうか?

 

数多くの映画やドラマに出演しており、どの作品でも印象に残る脇役を演じる方です。

 

おそらく、名前はわからなくても顔は見たことあるって人多いはず!

まあ、私もその一人でした(^_^;)

 

そんなたくさんの作品に出演し、存在感のある演技で観る側を魅了してならない眞島秀和さんの気になる噂を調べてみました。

 

眞島秀和さんの結婚相手とされるヨーコさんの正体や祖父のことなどご紹介します。

 

眞島秀和のプロフィール

出典:http://koihakuma.com

名前:眞島秀和

生年月日:1976年11月13日

出身地:山形県米沢市

身長:180cm

体重:61kg

血液型:O型

最終学歴:国士舘大学法学部法律学 中退

趣味・特技:特技はバスケットボール、スキー、麻雀

事務所:ザズウ

 

眞島さんは、大学在学中、将来何になりたいかや何をやりたいかをあまり深く考えていなかったそうです。

しかし、友人がダンスをする姿に衝撃を受け、表現者への道を選んだそうです。

 

21歳の時に、俳優の養成所に入所。

映画「青~chong~」(1999年)では、李相日(リ・サンイル)監督に見込まれてデビュー作で主演を果たしました。

この映画で韓国人役を演じ、その後もドラマ「海峡」(2007年)でも韓国人役を演じたことから、眞島さんは韓国人なのではないかといわれていましたが、宮城県出身の日本人ですよ~。

 

眞島さんは本当に多くの映画やドラマに出演しています。

そして、印象に残る脇役の多いこと!!

 

今後ますます活躍が期待されます。

⇒心に吹く風【Blu-ray】作品紹介

眞島秀和の出身高校はどこ?

眞島さんの出身高校はどこなのか調べてみました。

 

山形県米沢市出身のということもあり、高校は地元の山形県立米沢興譲館高等学校に進学、卒業。

 

創立130年をこえる歴史のある高校です。

明治19年に開校したらしいですからね。

日本の公立高校の中でも最古の学校なんだそうです!

 

政治家や学者、スポーツ選手など数多くの著名人も輩出している学校です。

 

ただ、俳優といった芸能人は、眞島さんくらいしかいないみたいなので、学校からしたら眞島さんの活躍が学校の知名度をさらに上げてくれる存在ということになるでしょうね。

 

ちなみに、

眞島さんは、山形県立米沢興譲館高等学校を卒業後、国士舘大学法学部法律学科に進学するもその後中退

 

大学で勉強するよりも表現者になりたいと思ったみたいです。

 

やっぱり、勉強も大切ですが自分がやりたいことに向けてひたむきに頑張ることが人として後悔なく生きていける姿なのかもしれないですよね。

眞島秀和の結婚相手のヨーコって誰?

眞島秀和さんは現在41歳(2018年3月現在)。

年齢的に結婚されていてもおかしくないですよね。

 

眞島さんは背も高いし格好いいし、なんか妙な色気があるしで女性ファンからしたら結婚しているかどうかは気になるところ!

 

調べてみたところ、

ヨーコさんという結婚相手がいるのではないかとされています。

事実婚なのではないか、、とも言われています。

 

ただ、

眞島秀和さんや所属事務所が公式に結婚していると明かしてはいません。

 

 

てことで、

眞島さんが独身なのは変わらないですね。

ヨーコさんとの事実婚説もネット上の噂としかいいようがないですし(;^_^A

 

それにしても、

このヨーコさんとは一体誰なんでしょうか、、?

 

ヨーコさんこと渡辺洋香さんは、プロの女性雀士(じゃんし)

麻雀を打つのが強い人ってことですね。

 

ヨーコさんが経営する雀荘に眞島さんが通っていた?

そこから同棲説そして結婚説があがったようです。

しかも、ヨーコさんのブログに眞島さんと付き合っているかのような匂わせ記事をアップしていたことから噂に発展したみたいです。

 

それにしても、二人の共通点を見つけて同棲していると見抜くファンって、、本当すごい~。

 

ちなみに、渡辺洋香さんは、漫画「だめんず・うぉ~か~」に出てくるヨーコ会長のモデルになっている方だそうです。

 

だからといって、眞島さんがだめんずというわけではないでしょうけどね。

 

眞島秀和の祖父がスゴいと話題!?

眞島さんの祖父はスゴい方だと話題になったことがあります。

 

それは、

2008年に読売新聞に眞島さんが祖父のことについて語った記事が掲載されたからだそうです。

 

眞島さんの祖父は、戦前、満州で暮らしていましたが、戦争で妻子と離れ離れになり結局行方知れずに。

家を継がなければならないことから、戦死した兄の奥さんと結婚し、眞島家を残す使命を果たしたそうです。

 

眞島さんは、このお話を高校生の時に知りましたが、祖父の偉大さが理解できるようになったのは、大人になってからだったそうです。

 

戦争を生き残るも最愛の人と二度と会えず。

家を残すという日本古来の習わしにのっとり兄の奥さんと結婚。

 

たくさんの苦労や悲しみ、辛さを胸に秘めながらも家族のために必死に生きる祖父の背中を見て眞島さんは、

「年を重ねた時、どういう俳優になれるのか」

と自分の俳優人生に置き換えて祖父の姿を追っているそうです。

 

眞島さんの祖父は有名な方ではありませんが、戦争を生き、戦後を生き、今の日本を支えた功労者の一人としてとても素晴らしい方ですよね。

 

眞島さんの演技に対する誠実な姿は、おじい様から受け継いだものなんでしょうね。

眞島秀和のネットの反応まとめ

⇒【ファン必見】プラージュ 〜訳ありばかりのシェアハウス〜 を見るならこちら 

この記事も読まれています

⇒【話題】吉岡里帆の彼氏が途切れない?公表された人物やEXILEが噂に!

⇒【注目】松本金太郎の本名は?妹の画像やインスタを調査!親戚がすごい!

⇒【話題】剛力彩芽がZaif(ザイフ/仮想通貨取引所)CM動画は?

⇒【注目】はら(ゆにばーす)詐欺メイクで自撮りが絶賛!すっぴんは清宮似!