男性だけでなく女性からも圧倒的な支持を得る人気女優の石原さとみさん。

彼女は、英会話教室イーオンのCMで流暢な英語を披露していますが、かわいい上に英語まで話せるのか!?と驚いた方も多いのではないでしょうか。

今回は、石原さとみさんの英語力の謎に迫ってみたいと思います。

石原さとみさんはいつから英語が話せるようになったのか?

写真引用:http://www.horipro.co.jp/
写真引用:http://www.horipro.co.jp/

学生時代は英語が不得意

15歳で本格的に女優への道を歩き始めた石原さとみさん。

創価高校の普通科に通いながら芸能活動をしていました。

仕事と学業の両立は大変苦労されたようで、がむしゃらに仕事をこなしてきた学生時代はあまり英語が得意ではなかったそうです。

アメリカ・ニューヨークへの語学留学

石原さんは、2011年に1ヶ月間アメリカのニューヨークへ語学留学していました。

毎日、嫌でも英語に触れる環境にいる事は、彼女の英語力を大きく飛躍させるものになったに違いありません。

帰国後に出演した「リッチマン、プアウーマンinニューヨーク」(フジテレビ)でドラマで初めて英語を披露し、その流暢な英語が話題になりました。

写真引用:http://ishiharasatomi29.seesaa.net/
写真引用:http://ishiharasatomi29.seesaa.net/

石原さとみさんは本当に英語がペラペラなの?

イーオンのCMやドラマでの英語はとても滑らかで流暢に話されていますね。

また、2008年5月、映画『JUNO/ジュノ』の主演女優エレン・ペイジが来日し、会見を行った際には、ゲストとして招かれていた石原さとみさんが、英語で質問をするなど英語力を発揮していたこともありました。

日本人は世界中から見ても極端に英語ができないなので、それに比べたら彼女の英語力は高いのではないでしょうか。

ただ、本当に英語力の高い人から見れば、細かな発音の違いが気になったり、日本語英語(カタカナ英語)だ、早口で話して英語がペラペラなように見せているだけといった意見もあるようです。

でも、大切なのは相手とコミュニケーションがとれるかなので、彼女の英語がしっかり伝われば問題ないのではないかと思います。

それに、英語ができない自分からしたら、いくら台本が用意されているとはいえ、CMやドラマであれだけ流暢に話している姿を見たら、英語がペラペラなんだなと思わずにはいられません。

写真引用:http://satomist.cocolog-nifty.com/
写真引用:http://satomist.cocolog-nifty.com/

石原さとみさんの英語勉強法は?

 

写真引用:xn--tfrt83ip2e.biz
写真引用:xn--tfrt83ip2e.biz

ニューヨークへ語学留学、そして、イーオンに通って英語に触れる環境を作っているそうです。

イーオンで学ぶ中で特に力を入れているのが、“フリートーク”。

自分で考えて英語で話をする練習を何度も繰り返し、英語力を維持しているようです。

継続して学び続ける力が英語上達の近道かもしれませんね。

まとめ

石原さとみさんは、忙しい仕事の合間に英語を習得していたんですね!

かわいい上に英語も話せるとなると、女性としてますます魅力に充ち溢れる存在になりそうです。

もしかしたら海外進出もあり得るかもしれませんね!?

これからの彼女の活躍が楽しみです!!

Sponsored Links