またも、やらかしている人がいますね。連日ニュースで耳にしていると思うので知っているとは思いますが、セクハラ財務次官のお話です。

 

このニュースは衝撃的でしたね。現役財務次官が女性記者に対してセクハラといえる発言をたびたび行っている音源もあり、公開されているという事実。

 

『ちがうだろーーー!』も強烈でしたが、今回の発言の方が教育上よろしくないのでむやみやたらにニュースで流してほしくないですからね、、、こっちを子どもが真似すると大問題ですから(;´∀`)

 

ということで、今回は福田淳一財務次官の経歴や学歴を調べるのは調べましたが、やっぱりセクハラについてが気になるので、そちらについても調査しました!誰がセクハラを受けたのか?ハニートラップだったのか?など気になります!

Sponsored Links

福田淳一財務次官の経歴や学歴は?

出典:BrandNewS

 

福田淳一財務次官は、岡山県出身です、、、同じ岡山出身だとは、、、なんかいやですね。妻は、高石邦男元文部事務次官の娘さんです。ごめんなさい、、、高石邦男さんを書いてはいますが、僕は知りません!

 

岡山出身ですが、学歴は、高校は神奈川県立湘南高等学校卒業しています。そして、お決まりの東京大学法学部を卒業しています。司法試験も合格しており、1982年に大蔵省へ入省していますね。完全なるエリート!

 

82年に入省していますが、同じくして入省したのは片山さつき氏、迫田英典氏、佐川宣寿氏などがします。これまでの輝かしい経歴はこちらになります。

  • 2004年財務省主計局主計官(厚生労働係担当)
  • 2006年財務省主計局法規課長
  • 2008年財務省大臣官房総合政策課長
  • 2009年財務省大臣官房参事官
  • 2011年財務省主計局次長
  • 2014年財務省大臣官房長
  • 2015年財務省主計局長
  • 2017年7月5日財務事務次官

このことを見れば分かりますが、エリートの中のエリートと言っていいでしょうね。財務次官になっている時点で財務省のトップということなので上には、大臣がいるだけです。

 

これだけのエリートがセクハラとは、、、省内ではそれがまかり通っていたのか?セクハラという言葉自体が存在しないということも考えられますよね。一般企業よりも、そういったことが悪質でまだ時代遅れで残って良そうです。偏見ですがw

Sponsored Links

福田淳一のセクハラ受けた記者や音源は?

福田淳一氏が今回セクハラしたと訴えられたのは、福田淳一氏を取材していた記者です。この記者が取材している最中にセクハラ発言を連発していました。

 

それは「抱きしめていい?」「おっぱい触って良い?」などというバカな発言でした。このとき、女性記者と会食していたこともあり、福田氏は確実に酔っていたことが分かりますね。

 

酔っていると、おじさんがそういった類のセクハラ発言するのは分からないことはないですよ。ですが、この音声があることについて福田氏はこのようにコメントしています。

「女性記者との間でこのようなやりとりをしたことはない」「そのような店で女性記者と会食した覚えもない」

ということで完全否定ということです。そりゃ、否定するでしょうね。自分のポストもありますし、これが本当であれば安倍政権へもダメージがあることは重々承知ですからね。

 

それか、酔いが回りすぎて何も覚えていないのか?(笑)それにしても、この音声が本当であれば、記者と会食していて音声を撮られていないとでも思ったのでしょか?完璧に甘すぎますし、そもそも記者とふたりで会食、、、飲み入ったりしますかね?

 

僕の感覚ですが、確実にこの女性記者をどうにかしてやろうという根端があったいに決まっていますよね。取材のスクープをチラホラさせて女性記者をあわよくば、、、そんな考えだったのではないでしょうか?

 

男って所詮そんなもんw単純でバカなので、僕含めて( ´∀` )今回のセクハラ音源ですが、こちらになります!

完全にハニートラップですよね。それもとっても分かりやすい(笑)そして、この女性記者が誰なのか?ということも気になりやしませんか?

 

当時、取材を行った女性記者ですが現状は誰なのかは一部の人間にしか分かっていない状態です。今回、セクハラを受けて匿名ということでしたが、福田淳一氏が否定しているために表に出てくる可能性がゼロではなくなりました。

 

しかしながら、現状の世間の反応を見ると表に出てこない方がいいと思います。絶対にその女性記者のことを悪くいう連中がいますからね。それは、出版社が女性記者を最後まで守ることを期待しています。

Sponsored Links

福田淳一の家族や自宅は?

大抵、こういった発言した人が調べられることがあります。それは、自宅や家族についてですね。経歴のところにもチラっと書きましたが、福田淳一氏の妻は、高石邦男元文部事務次官の娘さんです。

 

この高石邦男さんとは文部省事務次官だった人です。福田淳一氏と同じように文部省のトップになっていた人のようですね。その娘さんとお見合いで結婚することになったんだとか。

 

当時はお見合い結婚が割と多かったんじゃないでしょうか?僕の両親もお見合い結婚だったし、ちょうど同じ世代じゃないかな?ということですが、僕ら(20代後半)の子どもがいても不思議ではありませんね。

 

ということで福田淳一氏に子どもがいるのか調べてみましたが、まったく情報がありませんでした。時の人なので、そのようなプライベートなことまで情報がないのが事実です。今後、そういった情報が出てくるとは思えませんが、分かり次第追記しますね。

 

それと同時に自宅についても不明です。記者は場所を知っているはずですが、さすがにその情報はもれないですね。分かってしまうと一部の人間がいたずらしたり、本当に質が悪いことする人がいますから。ということで情報はありませでした。

さいごに。

安倍政権が大波に飲まれて溺れそうな勢いでいろいろと悪いことが出てきていますね。その一環として福田淳一氏のセクハラ問題が出てきています。完全に出すタイミングを見計らってだと思いますけどね。

 

一部ではハニートラップとも言われていますが、そんなの本人も分かっていたことでしょう。なのにあんな音声も撮られちゃって、言い逃れができないけど、本人否定している、、、よね。

 

往生際が悪いとはことのことで、音声解析の専門家が見たところ、本人のモノである確率が95%以上なんだとか。そりゃ、もう認めた方がよろしいかと。その残り5%があるだろうっていうんだろうね、きっと。

 

福田淳一さん週刊誌を告訴するということで争うつもりでもあるようなので、ねつ造された音源だ!ということが言いたいんでしょ?だけどね、森加計問題で、ねつ造した政府側が言えたことかいなw

 

ねつ造はあんたたちの十八番だろ( ̄ー ̄)ということで信ぴょう性がないですよね。今後、どんな発展を見せるのかとても楽しみなニュースですね。生末を見届けましょう!

Sponsored Links