テレビ

稲葉なおとは稲葉浩志のいとこ?経歴や出版本が気になる!

ダンディな顔立ちに理知的な雰囲気を併せ持った男性、稲葉なおとさん。一級建築士という資格に加え、なんと作家でもあるというのですから驚きですよね。今回はその稲葉なおとさんのあれこれに迫り、紹介していきますのでよろしくお願いします!

稲葉なおとのプロフィールと経歴を紹介

出典:毎日新聞

名前 :稲葉なおと

誕生日:1959年9月24日

年齢 :58歳(2017年12月現在)

プロフィールがあまり公開されておらず、出身地などはわかりませんでした。しかし、年齢が58歳であるというのにそれを感じさせない若さとダンディさを兼ね備えていますよね〜。ちょいワル風って感じでしょうか?

 

東京都立の立川高等学校を卒業し、東京工業大学工学部の建築科を卒業。この頃から建築科として一歩ずつ歩んでいるんですね〜。余談ですが私も建築科を卒業していますが、一級建築士というのは本当に選りすぐりの人しかなれないというのは聞いたことがあります。

 

話を戻しまして、そんな一流の建築家である稲葉さんがなぜ作家となったのか?という事が気になりますよね。普通だったらイメージわかないと思います。その始まりは、なんと旅行記だったのです。

 

自身のイラストを添えた長編の旅行記が「JTB紀行文学大賞」という賞を受賞。ここから、一級建築士としての、そこからしか見えない観点で綴った国内外のホテルや旅館をメインテーマとした旅行記を世に送り出していきます。

 

なので、作家と冒頭で言いましたが実際には厳密に言うと紀行作家ですね。こう聞くと、一級建築士としての経験とも紐付けができるのではないかなと思います。よく言うじゃないですか、飲食店で働くと外食した時に色んなところが目に付くって。それと似たようなことでしょうか。

 

ここからもこれまで撮影してきたホテルや旅館の写真集を刊行したり、名建築ホテルカレンダーを手がけたり、長編、短編問わず小説を刊行したりと活動が活発化していきます。電子書籍化されているものもありますしね。

 

小説内ではマンションについて特にこだわりを持っているようで、管理の重要性を説いた上で「田の字マンション」「ようかん切りマンション」「戸建て感覚」「横縞マンション」などなど、オリジナルワードを駆使した説明と解説を行うことはファンの間でも有名です。

 

そんな稲葉さん。稲葉さんと言えば、皆さんどなたを想像するか……私は野球界の稲葉さんか、B’zの稲葉さんか……そうなんですね。実はそのB’zの稲葉さんといとこ関係にあるようなので、その辺りも紹介していきます。

稲葉なおとはB’zの稲葉浩志といとこ?これまで接点はあるのか

出典:NAVER まとめ

B’zと言えば日本でも超有名ロックアーティストですね。なんとそのボーカルである稲葉浩志さんといとこである、というのですから驚きです。そんなお二人ですが、これまでに接点はあったのでしょうか。

 

実は、あるんですね。まずは稲葉浩志さんのソロライブツアーである「en」のパンフレットにお二人の対談が掲載されていたりします。さらに、稲葉なおとさんの「まだ見ぬホテルへ」では稲葉浩志さん視点で稲葉なおとさんについて語ったりもしています。

 

そのほかにも、多数の雑誌で稲葉なおとさんが稲葉浩志さんの素顔について語るなど、お二人の接点は多く仲も良いことがわかりますよね。お二人は歳もそう離れていないことから、兄弟のような感覚であるのかもしれません。

稲葉なおとの出版はこれまでにどんなものがあるのか?オススメは?

さて、稲葉さんのお人柄もわかってきたところでそろそろオススメ小説を紹介していきたいと思います。実際の紙媒体でも、電子書籍でも購入可能なので皆さんも気になったらぜひ読んでみてくださいね〜。

まだ見ぬホテルへ

こちらは先ほども挙げたように、稲葉浩志さんの視点での稲葉なおとさんについてが語られていたりします。それだけでなく、内容としても評価の高いもので、ユーモアでありながらその中に胸を打つ場面も併せ持っているという作品ですね。

0マイル


ファンの方々は口を揃えて言います。「オススメです」と。とにかく興味を少しでも持っている方は読んだ方がいい!という作品になっていますね。親子の物語を主軸に展開しているのですが、ごくごく普通の親子なんですね。このせいか、感情移入して読みふけったという声があがっています。

サラの翼


こちらも稲葉なおとさん作の有名なひとつです。主人公は11歳の少女、サラ。諸事情あって旅に乗り気でなく、むしろ後悔さえ感じていたのですが、道中で美しい景色や人との出会いなどに触れていくうちに心を開いていきます。そして最後に宿泊したホテルで、旅の目的を知る、成長譚ですね。

まとめ!

いかがでしたでしょうか?今回は一級建築士であり紀行作家でもある、稲葉なおとさんの紹介でした。その一級建築士としての観点から書かれる作品や、撮影した写真などはそれぞれ高い評価を受けています。

 

B’zの稲葉浩志さんとはいとこの関係にあり、お二人は交流も深くとても仲がいいご様子。ときどき、お互いのメディアに登場し対談したりしていますね。双方のファンの方は必見です。

 

オススメ作品は「まだ見ぬホテルへ」・「0マイル」「サラの翼」の3作品で、電子書籍でも、紙媒体でも販売されています。どれもいい作品ですので興味のある方はぜひ手にとってみてくださいね!