写真引用:www.pakutaso.com
写真引用:www.pakutaso.com

肌荒れは、女性だけでなく男性も経験したことがあるかと思います。

一度、肌荒れをおこしてしまうとなかなか治らず落ち込んだことってありませんか?

実は、肌荒れを早く治すには肌荒れの原因にあった食べ物を食べることが近道なんだそうです。

今回は、肌荒れを早く治してくれる食べ物をご紹介します。


sponsoredrink

カサカサ乾燥肌にはビタミンAを!

写真引用:www.pakutaso.com
写真引用:www.pakutaso.com

ビタミンAは、肌の再生機能ターンオーバーを促進してくれる働きがあります。肌に潤いを与えるため、乾燥肌の人に積極的に取って欲しい栄養素です。

【ビタミンAのおすすめ食材】

鳥レバー、鰻、モロヘイヤ、人参、ほうれん草、かぼちゃ

毛穴の開きにはビタミンB1・B2を!

写真引用:www.pakutaso.com
写真引用:www.pakutaso.com

毛穴の開きが気になるなら、ビタミンB1・B2を多く含む食材を積極的に取りましょう。

毛穴が開く原因は、ニキビができるのと同じ皮脂分泌が過剰なためだといわれています。炭水化物の代謝がきちんと行われなかったり、分泌調整が不十分だったりすることで、皮脂分泌が過剰になるので、肌の脂質バランスを保つことが大切なってきます。

【ビタミンB1のおすすめ食材】

豚肉、ピーナッツ、焼きのり、たらこ、ごま、玄米

【ビタミンB2のおすすめ食材】

レバー類、納豆、まいたけ、卵、ぶり

くすみが気になるなら鉄分を!

写真引用:www.pakutaso.com
写真引用:www.pakutaso.com

くすみのない透明肌を手に入れるには鉄分を摂取しましょう。

くすみは、血行の悪さが原因なので、鉄分に含まれるヘモグロビンという成分に体中に酸素を運んでもらいましょう!

お肌に透明感が戻り、同時に目もとのくまも改善できますよ。

【鉄分のおすすめ食材】

高野豆腐、ひじき、あさり、がんもどき、昆布、小松、まぐろの赤身

たるみ改善には食物繊維を!

写真引用:www.pakutaso.com
写真引用:www.pakutaso.com

肌がたるむのは、筋肉の緩みから。やわらかい食べ物を多くとっていると顔の筋肉はどんどん緩んでいきます。

たるみを改善するには、硬い食べ物を良く噛んで食べるほかに、食物繊維が多く含まれた食べ物を取ることも効果的です。

【食物繊維のおすすめ食材】

おから、大豆、納豆、ごぼう、えのき、ブロッコリー

肌荒れはシワの原因になるので注意が必要!

写真引用:www.pakutaso.com
写真引用:www.pakutaso.com

肌荒れはシワにつながる恐ろしい流れがあります。

シワがふえるといっきに老け顔になるので、そうなる前にシワを抑える抗酸化物質が多く含まれる食べ物を取りましょう。

抗酸化物質は年齢とともに低下するため、ビタミンA・C・Eが含まれる食べ物で積極的に摂取しましょう。

【ビタミンAのおすすめ食材】

鳥レバー、鰻、モロヘイヤ、人参、ほうれん草、かぼちゃ

【ビタミンCのおすすめ食材】

赤パプリカ、黄パプリカ、菜の花、ブロッコリー、ゴーヤ、ピーマン

【ビタミンEのおすすめ食材】

アーモンド、ツナ缶、たらこ、アボガド、するめいか

まとめ

肌荒れは、食べ物を気をつけるだけで早く治すことができるそうです。

早く治すためにも、肌荒れの状態にあった栄養素を摂取することが大切になってきます。

そして、適切な栄養素と一緒に規則正しい生活習慣を送ることできれいな肌を維持させましょうね。

桐谷美玲の肌荒れが酷いとスマスマ出演時の動画が話題!?

お手軽カンタンに小顔ダイエット


sponsoredrink