また、教員の不祥事が来ましたね。それもかなり酷いよね、と思ってしまう内容です。それは、教員が生徒へ対して体罰やセクハラを行うということです。

 

しかも、その教員はソフトボール部の監督という立場を利用してのことなのでかなり質が悪いと言わざる負えませんよね。ここ数日は騒がれるニュースになりそうですね。

 

そのセクハラ体罰教員ですが、誰なのか判明しています。それは、藤田隼人という人物です。この人物について調べてみました。


聖カタリナ学園の藤田隼人の顔画像は?

こちらが、聖カタリナ学園の藤田隼人という教員のようです。ソフトボール部の監督ということで間違いないでしょう。30歳代の男性教諭は2年生の部員を平手で叩いたり、げんこつで殴るなどの体罰ということが報道されているために年齢も間違いないです。

「彼女にしてやろうか」「技術指導を受けたければ自分と相撲をとれ」などとセクハラ発言もしていて、体罰やセクハラ発言などを受けた2年生の部員4人の内、2人が現在登校できていないという。

男性教諭はこれらの行為を認めていて、学校は先月この教諭を校長訓戒の懲戒処分にし、部活の指導も禁止している。

ということですが、実は、この事実を知りながらも学校は教員として授業を行っていたんだとか。その授業をしていたクラスには体罰を受けていた部員もいたんだとか、、、。

 

藤田隼人氏の経歴ですが、調べても詳細は分かりませんが、ソフトボールの監督とい意味ではとても長けていたということです。聖カタリナ学園高校の女子ソフトボール部は全国でもかなり強豪校で有名です。

 

その監督のため、その手腕はあったことは事実です。ですが、体罰ってそりゃもうダメですよね。

Sponsored Links

藤田隼人がセクハラや暴力を行った理由は?

こうなっては、どうしてセクハラ・暴力を行ったかにつていは分かりませんが、明らかに生徒を見下しているということしか言えないですよね。

 

「彼女にしてやろうか」という発言からして、お前がどんなもんなんだよ!っとツッコミたい人も多いとでしょう。セクハラや暴力でしか威厳を保つ方法を知らなかったということでしょう。

 

こういった人物が教員になれてしまう現状がとても怖いというべきですね。子どもがいる親としては、こういう教員が少なからずいることが心配でなりません。

 

もちろん殆どの先生が生徒のことを考えて一生懸命取り組んでいる教育の現場のこともしっています。しかし、こういった本当に一部の人間の影響で全体がそうみられるかもしれないことがとても心配でもあります。

 

こういった不祥事が少なくなればいいですね。こんなことを全国ニュースで聞きたくないともう人も多いはずです。

この記事も読まれています。

三原舞依の難病の病名は?完治した?彼氏はネイサンチェン?

石原さとみの歴代彼氏フライデー総まとめ!現在の最新彼氏は?

小室哲哉の不倫相手の画像や勤務先のクリニックはどこ?

綾瀬はるかの本名や読み方は?実家や両親&兄弟を調査!