タレント

谷まりあは大学入試は浪人!名門高校からなぜ早稲田大学を?

谷まりあは大学入試は浪人!名門高校からなぜ早稲田大学を?

この記事は、谷まりあは大学入試は浪人!名門高校からなぜ早稲田大学を?という話題について調べてみました。

 

女性向けファッション雑誌「ViVi」の専属モデルでタレントの谷まりあさん。バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」では出川ガールズ」として出川哲朗さんと海外ロケをもりあげています。

 

その他CMにも出てましたね。女優としてドラマにも出てました。実はかなりの名門高校出身ですが浪人して早稲田大学を受けています。学校の名前からしたら早稲田大学が滑り止めになるような名門校ですからね。

 

今回はそんな谷まりあさんが大学入試は浪人!と名門高校からなぜ早稲田大学を?と言うことについて調べてみました。

谷まりあは大学入試は浪人!

谷まりあさんは足立区出身で中学は足立区東島根中学校だと言われています。ただ中学時代の情報が少ないので一部では千葉県の専修大学松戸中学と言う噂もあります。

 

と言うのも谷まりあさんの出身校は千葉県の専修大学松戸高校だからです。それは高校が松戸なら中学も松戸だろうと言うとこから来てると思われます。しかし中学においてはしっかりした情報はないのでなんとも言えません。

 

谷まりあさんはこの専修大学松戸高校時代から大学は憧れの早稲田大学に行きたいと思っていたそうです。谷まりあさんは専修大学松戸高校でもE類型と言う最も偏差値の高いクラスに通っていました。

 

別の記事にて、谷まりあさんの出身高校・記憶力のエグさが分かるエピソードについてまとめています。

 

専修大学松戸高校は専修大学の附属高校で進学校ですが専修大学より難関校に進学する生徒が多いそうです。

 

だからか谷まりあさんも大学は早稲田大学に憧れていたそうです。現役では合格することが出来なかったそうですが、それでもどうしても早稲田大学に行きたかった彼女は浪人してでも憧れの早稲田大学に行くと決めたそうです。

 

結果谷まりあさんは1年浪人して予備校に通い、1日に10時間も勉強しそして翌年見事に早稲田大学の商学部偏差値65に入学しています。

谷まりあは名門高校からなぜ早稲田大学を?

早稲田大学

谷まりあさんは高校時代から、大学は私立大学でトップレベルの大学である早稲田大学に憧れていたそうです。それは彼女自身目標を高くするタイプだからなんだそうです。

 

ただ現役では早稲田大学に合格することが出来ず、受かっていた別の私立大学には行かず一浪して早稲田大学に入っています。それはここで早稲田大学を諦めたら後悔すると思ったからだそうです。それと自分の姿を見せて弟や妹の見本になりたかったからだそうです。

 

女友達の中で浪人したのは谷まりあさん一人だったそうです。浪人の間は朝から夜まで塾で勉強していたそうです。ただ夏ぐらいに自分を見失いそうになったらしいです。自分は芸能界にも大学にも所属してないので何でもないと言う風に。

 

そんな時勉強は辞められるけど何かを諦めてしまったら、芸能界でも上手くやっていけるはずがないと受験は人生の通過点だから諦めたくなかったと言ってました。

 

リフレッシュのために休みの日は友人と遊ぶことにしていたそうです。浪人時代もメイクやファッションにはこだわっていたそうで、塾でも派手すぎて注意を受けていたみたいですが、そこは谷まりあさん譲れなかったみたいです。

 

インスタでは写真だけを投稿するのでそれを見ていた友達には、谷はもう大学に入るのは無理だろうと言われていたそうです。

 

それでも頑張って勉強して見事早稲田大学に合格したんですね。

谷まりあは大学入試は浪人!のまとめ

やはり谷まりあさんは大学入試は現役合格はせず1年浪人して猛勉強の末、翌年早稲田大学に受験して合格していたんですね。浪人中は1日に10時間も勉強するなど努力家だと言うことも分かりましたね。

 

2020年まで所属していた事務所から独立して、これからは好きなことどんどんやっていきます。と言っていた谷まりあさんですがこれからはモデル、タレントとしてだけでなく女優としてもますます活動して行くことと思われます。頑張って活躍の場を広げていって欲しいですね。