車の中でテレビを見ることのできるカーナビ。初めから地デジチューナーが搭載されているものもありますが、外付けで取り付けなければならないものもあります。

 

しかし、その数は多くどれを購入すればいいのか?というのは難しいものです。そこで、今回は2018年4月時点でのおすすめ車載地デジチューナーをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Links

車載用地デジチューナーの選び方!ポイントはなに?

多くの商品がある中、全くなにも知らない人が闇雲に選ぶのは難しいものです。では、選ぶにあたってポイントはなにがあるのでしょうか。結構数が多いので、ひとつずつ追っていきましょう!

受信回路とアンテナ

ネットなどで見ていると、4×4だとか、2×2だとか、そういうものを見かけることが多いかと思います。ですが、なんのことかさっぱりですよね。

 

これは実は、受信回路とアンテナの数を表しているんです。なので、2×2の場合は受信回路が2つ、アンテナが2つということです。4×4でも、同様の数え方になります。

 

で、これは同じ車に取り付けた時に、つまり同じ条件の時により安定して受信できるのは当然4×4のほうですね。数が多いのでその分、強力な受信ができるということです。なので、もし悩んだ時にはお財布事情と相談しながら決めましょう。

 

ちなみに、1×1という規格のものもありますが、これはほかのものと比べて安価で購入できることが多いです。そのため、そこを決め手に選んでしまうかもしれませんが、注意が必要です。外付けブースターを装着すればいくらか受信度は上がりますが、それなら最初から上の規格を選んだ方がいいでしょう。

オートサーチ

例えば、番組を視聴中にエリア外に出てしまい、放送を受信出来なくなった際などにこのオートサーチ機能が役に立ちます。その名の通り、自動で探して受信し直してくれるものです。

 

実際にそんなことに運転中なった場合には、さすがに探すことはできないですし何より危ないですからね……こういう機能があると、より快適に視聴できるのであった方がいいですね。

Sponsored Links

車載用地デジチューナーを選ぶ!どれがおすすめ?

さて、ポイントを抑えたところでここからはどんなものが良いのかを、実際に選んでみてみましょう!

COMTEC(コムテック) 車載用地上デジタルチューナー WGA8000

4×4の受信規格に加え、受信自動サーチ機能も付いています。そして、リモコンで操作できることもスムーズで快適な操作性になっています。日本製品ですので品質も間違いなし、かつ3年間の保証付き!お買い得商品です。

こちら

カロッツェリア(パイオニア) 地デジチューナー(フルセグ/ワンセグ) GEX-909DTV

値段は高めですが、こちらも4×4の受信規格ですのでかなり綺麗な映像で視聴することができますね。本体もコンパクトで軽く、車内でも目立たないくらいです。

 

レビューで実際の使用感を見てみても、やはり値段が高いだけあってかなり高評価ですね。中でも目をひくのは、「ケチらずに買ってよかった」という声。安物買いの銭失いとは言いますが、確かにこういった高値で間違いない商品を買うのもいいのかもしれません。

こちら

ケイヨウ(KEIYO)ワイヤレス地デジチューナー フルセグ受信対応ワンセグチューナー 1X1 AN-T006

都内などの、受信環境がいいところでしか運転しない!だからそんなに高いのはいらない、というような方はこちらですね。値段は格段に安いです。が、その代わり受信規格が1×1となっていて不安も残ります。

 

ただ、都内などで運転する分には綺麗に映るかもしれませんが、遠方へドライブするときなどに山道に入ったりすると映らなくなる可能性はあります。どちらにせよ、安い中で性能のいいのはこちらの商品です。ご自分の環境と合わせて考えてみてください。

こちら

まとめ

いかがでしたか?車載用地デジチューナーのご紹介でした。なかなか選ぶのが難しい電気製品のひとつですが、いいものを選ぶことができれば車内がさらに快適になること間違いなしです。

 

実際に選ぶ際に押さえておくべきポイントは、

・受信規格と自分の環境を照らし合わせて考える
・オートサーチ機能は必須級

というあたりでしょうか。もちろん受信規格は多ければ多いほどにいいんですが、多いものほど高額になることも確かです。受信環境がそこまで悪くなく、多くの受信規格を必要としないのであれば少ない商品でも問題ないでしょう。ですので、よく吟味してみてください。

 

オートサーチ機能も、運転中には本当に役立ちます。せっかくいいところまでみていた番組が、途中で受信できなくなってしまってはがっかりですよね。それに、いちいち車を脇に停めて手動で探すのも面倒というものです。

 

これらの2つのポイントを念頭においておきながら、快適な車内での地デジライフを楽しんでください!ただし、運転中の視聴は十分に注意してくださいね!それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

この記事も読まれています。

車のモデルチェンジ予定の情報は?値引きや買い時を調査!

ファミリーカーのおすすめランキング5選!2018年最新版!

田中みな実はうつ病?藤森慎吾との破局理由が原因か?

漫画村が閉鎖して見れない?代わりのサイトを調査してみた!

Sponsored Links