生活

車のモデルチェンジ予定の情報は?値引きや買い時を調査!

次々新しいモデルが販売されていく車業界。当然、新車を購入される場合は一番いいモデルに乗りたいと思うのが心情ですよね!そこで今回は、国産車で2018年にモデルチェンジが予定されている車種を紹介していきます!


2018年はこの車やあの車がモデルチェンジ!各メーカーから紹介!

2018年2月の時点ですでに相当数のモデルチェンジの予定がされています。その数は海外産も含めるとかなりのもの!今回はその中でも国産に絞り、モデルチェンジの情報をお知らせします!

ホンダ

・ジェイド 2018年?月予定

出典:www.honda.co.jp

ホンダのミニバン代表者・ジェイドがモデルチェンジして登場するとされています!現在、ハイブリッド車とガソリン車の2つが販売されていますが、そのうちのガソリン車である「RS」がモデルチェンジ!

こちらは正確な時期は公表されていませんが、2018年春にもモデルチェンジが行われるとの見通しです。主な変更点としては、外観の変更と新型のLEDヘッドライト、さらに5人乗り2列シートを新装備として加えられる予定です!

・N-VAN 2018年夏期

ホンダの軽といえばNシリーズですが、そのNシリーズにこの度新たに「N-VAN」という新型が登場します!詳しいことはまだ明らかになっていませんが、燃費のさらなる向上や「VAN(バン)」というネーミングから軽バンとしての登場なのではないかとされています!

・インサイト 2018年?月

出典:レスポンス

こちらは正式にデトロイト・モーターショーにて新型ハイブリッドのセダン車としてインサイトのモデルチェンジ、そのプロトタイプを公開するとのことです!こちらは新たなハイブリッドエンジンに加え、ホンダセンシング(最近のホンダ車にはついている安全運転装置です)を装備し、かつ外観も磨きをかけて登場します!

・レジェンド 2018年2月9日(モデルチェンジ済)

出典:headlines.yahoo.co.jp

ホンダのセダンといえば、というレジェンドがモデルチェンジ!従来のものよりもさらに乗り心地を重視し、ボディやシャーシにチューニングが施されているほか外観の変更、さらにこちらもホンダセンシングの搭載をするなどしています!

・ヴェゼル 2018年2月16日(モデルチェンジ済)

出典:新型Car-Feeling

こちらはフェイスの若干の変更と、さらにホンダセンシングをすべてのモデルに標準装備するという変更が加えられました!以前のものよりも顔つきがさらにかっこいい見た目になっています!

マツダ

・CX-5 2018年2月8日(モデルチェンジ済)

こちらはエンジンを大幅改良したことが主な変更点で、燃費に大幅な改良が加えられています!ですので、見た目はいいけど燃費が……という方にはぴったりな改良となっているのではないでしょうか!

・アテンザ 2018年春季?

こちらはアテンザとアテンザワゴンの両方でモデルチェンジがなされる見込みです!こちらは外観の変更はもちろん内装も変更が加えられ、さらに「スカイアクティブ-G2.5T」(走行性能と環境性能の両立がなされた新時代システム)というシステムも搭載される予定です!

日産

・セレナ 2018年3月

現行のセレナとの決定的な違いは、その燃費性能です。大幅な向上がされていると考えられますが、外観など見た目の面での改良は特別されてはいない見込みです。

・ジューク 2018年秋季

こちらは完全予想で、日産からの情報はありません。ですが、ホンダ・ヴェゼルがモデルチェンジしたことを受けてこちらも改良を加えてくる可能性があるとされています。ですので、どのような変更になるのかはまだわかりませんが、注目の車種となっています!

トヨタ

・センチュリー 2018年夏期

トヨタのセダン、センチュリーがこの度フルモデルチェンジ!長い歴史においてこれまで2度のみと長らく同じモデルで愛され続けてきたセンチュリーですが、今回のモデルチェンジで時代の先端へと乗り出します。

レクサスにも搭載されている新型ハイブリッドエンジンが搭載される見込みで、これは排気量はそのままに性能が向上するだけでなく小型化にも成功しているので燃費の向上もなされると考えられています!

・クラウン 2018年夏期

あのクラウンが新型ハイブリッドエンジンを搭載し、燃費と走行性能を向上させ、さらに外観の変更も加えられて新たなモデルで登場予定!クラウンはトヨタ車の中でも人気のシリーズですので、かなり期待がかかるモデルチェンジです!

・プリウス 2018年末

15.09.09

こちらはあくまで予想に過ぎませんが、プリウスもモデルチェンジが噂されています。昨今の燃費向上戦争に、少し前に燃費という面で頭一つ抜きんでていたプリウス。

 

しかし今は横一線になっています。この状況を打開すべく、新たに燃費向上を図り、その上で外観の変更などがされると予想されています!


モデルチェンジ後に車を少しでも安く購入する方法は?

事実として、モデルチェンジがされればそれまで現行車だったものは旧型ということになりますので、当然やすくなります。これは、新型を販売したいので旧型を売り切ってしまいたいからです。

 

なので、モデルチェンジ後に旧型を狙うというのはいい作戦です。ふつうに購入するよりも安く購入できるはずです。が、しかしさらに安く購入できる方法があるんです!

 

ディーラーの決算は2月に行われます。そこまでで、1年の成績を発表し売り上げがどの程度だったか?を本社に公表するわけです。これにより成績の良し悪しが決められますので、どこも躍起になります。

 

であれば必然的に、この決算月を狙って新車を購入するというのが最も安く購入できる道です!当然、漫然と購入手続きを進めるだけではいけません。多少の値引きスキルも必要にはなります。

 

ですが、とにかく1台でも多く!という状況のディーラーですから、普段よりも値引きもしやすい状況であることは間違いありません。なので、見積もりを出した後、オプションをつけたりして「本体価格のままでなんとかなりませんか?」などと言ってみるのがベストです。

 

実際に私はこの戦法で以前ホンダのゼストスパークという軽自動車を購入した際、本体価格のままで実に40万円分ものオプションに加え、夏冬タイヤ(ホイール付き)をゲットしたことがありますw

 

さすがに意地汚かったかな?とは思いましたがこれも交渉術ですwというわけなので、車を安く買うには2点!

・モデルチェンジ後
・決算月

ここさえおさえておけば大丈夫です!あとは勇気をもって交渉してみましょう!

まとめ!

2018年は色々な車がモデルチェンジされます。国産車でも今回は注目車をピックアップしましたが、まだまだ紹介しきれていないものもありますし、海外産であればさらに数は増えます。

 

少しでも安く購入するためにこのモデルチェンジのラッシュを狙うのはいい作戦です!新車購入を検討されている方は時期を少しみてからでもいいかもしれませんね!

 

安く済ませる方法として最終手段は、今乗っている車を下取りに出して、新車購入代に補充するのもOKですね!カンタンに下取り見積もりができるこちらをおすすめします。



新車購入はウキウキしますね!いい車と出会えること、いい交渉ができることを祈っています!最後までありがとうございました!

この記事も読まれています。

ファミリーカーのおすすめランキング5選!2018年最新版!