タレント

麻木久仁子の顔変わった理由は乳がん?若い頃がかわいい!

麻木久仁子さんというとコメンテーターとして活躍していますよね。今ではとても元気に活躍されていますが、過去にガンになっていたことを知っていますか?

 

実は、2012年に乳がんを発症しています。その時に乳房を切除する手術を受けていますね。そこから、ガンの再発を防ぐために治療を行っていたようです。

 

そして、その再発を防ぐための治療が2017年に完了するということが報道されていました。大変なガンの治療ですが、その影響でしょうか?巷では顔が変わった?と言われています。その真相を調査しました!

麻木久仁子のプロフ

出典:Twitterより

生年月日:1962年11月12日

出身地:東京都

血液型:A型

身長/体重:159㎝/45㎏(若い頃?)

麻木久仁子さんは、大田区に生まれて東京都立国分寺高等学校へ進学して、大学は学習院大学法学部を中退しています。語学の単位が足りずに奨学金を打ち切られたことで、中退したという苦労人のようです。それほど、家庭が裕福ではなかったようですね。

 

大学中退後は芸能活動を始めます。その後は、芸能活動も順調に進み、今では女優というよりもコメンテーターとしてのイメージがすっかりと定着していますね。

 

私生活では1994年に作曲家の松本晃彦さんと結婚していますが、2006年に離婚しています。その後は、APF通信社代表取締役の山路徹さんと再婚したかの様に思われましたが籍は入れていませんでした。つまり事実婚ということです。

 

そして最近になって騒がれているのは「顔変わった」ということです。どうなんでしょうか?

麻木久仁子の顔変わった真相は?

麻木久仁子さんですがもう50代のために昔と比べて顔が変わっていくのは当たり前ですが、そういったことで変わったと言われているわけではないようですね。これが影響していますw

https://twitter.com/_makomero_/status/912626720720556032

これみて顔変わったって言われた日には、、、(笑)巷ではヒアルロン酸注入して若返りを図っているのでは?とも言われていますが、がん治療を行っていることもあり、そういったことまではやっていないでしょうね。

 

ですが、がんの治療も一応は完結したということなので、これからアンチエイジングに励むかもしれませんよ!そのこには、また顔変わったと言われるかも?w

麻木久仁子は若い頃がかわいい!

麻木久仁子さんの若い頃はかわいいかったとい話を親から聞いたことがあります!僕は20代なので麻木久仁子さんの若い頃を知りません!ということで気になったので調べてみました!

出典:てれびゅう!

あ、遡り過ぎましたねwwwもうちょっと時間が経った若い頃を見てみましょう!(笑)

を!かなりかわいいですね!この頃は、まだ本名の「田中久仁子」で活動していたときの画像のようです。今では50代ということですが、田中久仁子さんの時の画像を見れば納得です。

 

テレビで見る分には50代だとは感じさせないくらいに若々しいですね。

麻木久仁子の乳がんとは?

この説明は必要ないかもしれませんが、乳がんとは女性特有のガンです。発見が遅くなると取り返しのつかない状態で見つかることも多いです。

 

最近では、小林麻央さんや中日ドラゴンズ監督の矢野さんも亡くなています。ふたりもともに30代です。矢野さんについては別記事にまとめています。

矢野麗華の死因は乳癌?旦那は矢野智英?ゼクシーに写真?甲子園の戦いが白熱していますね。 そんな中、プロ野球も熱い戦いを 繰り広げています。 そんなプロ野球ですが中日...

乳がんについては、マンモグラフィーという機材で検査を行うことで早期発見ができます。若年層でも最近は診察を受ける人も多いようですね。

 

乳がんは胸にしこりができる。という特徴がありますが、それだけだと判断は難しいようです。乳腺が詰まることでもしこりはできるようなので、過度に気にしすぎるのもストレスが溜まりますよね。

 

そういう状態をよりも、しっかり検査して白黒はっきりさせた状態で日常を過ごしたいという人が増えているようです。

 

最近では、アンジェリーナジョリーさんは、遺伝子検査で将来乳がんになる可能性が高いことが分かり、乳房を切除する手術を行っています。

 

そこまでする必要はあるのかどうかは分かりませんが、日本だけでなく世界的に女性のガンということで問題になっているようです。

この記事も読まれています。

ヤナ・ノボトナのガンの種類や病死年齢は?成績や生涯賞金を調査!

真木よう子ガリガリな理由は末期がん?激太りして激やせ?

O脚矯正グッズのランキング!解消すると身長が伸びるのか?

さいごに。

麻木久仁子さんに関しては、がんの再発がなかったということで、アフターケアも計画通り5年で完結するようです。女性であれば誰もが発症する可能性があります。

 

”胸が大きい人がなりやすい”という俗説が今でも言われていますが、そんなことはありませんからね。しっかり定期的に健診することをおすすめします。