2019年は大型連休が3つもあることを知っていますか?それはゴールデンウイーク、お盆、シルバーウイークになります。とくにゴールデンウイークは、天皇陛下の退位、即位があるということで10連休という長さ!

 

この記事を書いているときはゴールデンウイークの最終日ですが、明日から仕事だと憂鬱な気持ちになる人も多いかもしれません。で・す・が、なんとお盆も大型連休になる人が多いのを知っていましたか?

 

2019年お盆休みはどのような休暇になるのか調査してみました!また、銀行、郵便局の窓口はどうなるのか?市役所はやっているのかなど気になるので調べてみました!


2019年(令和元年)お盆休みの期間はいつからいつまで?

一般的にいわれるお盆というのは2019年8月13日(火)~15日(木)の3日間(地方によっては16日も)になります。ですが、企業によってはゴールデンウイークほどはいきませんが、最大9連休になる人もいるようですね!それは、祝日が関係しているのですがカレンダーを見てみましょう!

そうなんです!11日の日曜日が祝日のため、12日が振替で休みとなっています。そのため、10~15日(6日間)は休みとなる人も多いことでしょう。

 

そして16日ですが企業によっては休暇になっているところもあります。有給使ってもいいよ!と積極的に促すような企業も多いことでしょう。有給は消化させることを義務化するような動きも政界ではありますからね。

 

そうなると10~18日の9日間がお休みになる人も多いはずです!おーーー!そこまで休みだとは意外だと思った人もいると思いますが、その前にツラい時期を越えていく必要があります。

 

それはですね、、、、ゴールデンウイーク終了から7月15日の海の日まで一切祝日がないことです!!!!はい、毎年のことですがツラい時期がやってきましたw盆休みに想いを馳せながら頑張っていきましょうw


お盆休み期間中の銀行や郵便局の窓口営業は?

大型連休となると銀行や郵便局がいつまで営業しているのか、とても気になるところですね!なるべき連休が始まる前日には行きたくない人が多いはずです。めっちゃ込み合うので、、、。そこで事前に銀行、郵便局の営業期間を把握しておきましょう!

銀行の窓口業務はいつまで?

基本的には銀行の営業日というのは平日です。そのためカレンダーで赤色の部分(日祝)と土曜日が休日となっています。そのため、お盆期間中は8月13~16日は通常通り営業が行われています。

郵便局の窓口業務はいつまで?

こちらも銀行と同様に営業日は平日です。そのため、特に気を付ける必要は無いかと思います。

市役所はお盆休み期間中も営業している?

そして、行政機関として大きな役割を担っている市役所ですが、こちらもカレンダー通りの休日となります。そのため、お盆期間中は8月13~16日は通常通り営業が行われています。


お盆休み期間が9連休になる業種とは?

お盆休みが長い!と気になっている人は自分の会社もそうなのか!と考えているかもしれませんね。基本的には会社は昨年末に翌年の営業日をすべて決定しています。

 

はがきサイズの営業日カレンダーを作成して配布してる会社も多いと思います。そのため、休みは既に決まっていますよ!会社で事務の方に確認すれば教えてくれるはずです。

 

9連休になりやすい企業というのはあります。大企業、製造業は9連休になるところが多いはずですね。楽しい連休がまたやってくるのか?そもそも9連休になっているのか?確認してみましょう!

まとめ

銀行・郵便局・市役所などの行政機関はカレンダー通りに営業が行われています。お盆を見るとカレンダーは平日扱いとなっています。お盆でお休みなのは企業くらいです。

 

そのため、銀行・郵便局・市役所など利用する予定がある人は12日が祝日振替休日であとは通常通りになります。そのため、ゴールデンウイークのように長期間お休みになることはありません!

 

それでは頑張ってお盆まで生き抜きましょうw

この記事が読まれています。

家ついていっていいですか出演Iカップ巨乳は隊長(@nanaha07789)?

彼氏をローンで買いました|pandora・Dailymotionで視聴できる?

石原さとみは破局間際の理由は宗教か?前田裕二が結婚相手有力?歴代彼氏まとめ!

綾瀬はるか歴代彼氏の噂!松坂桃李井とニアミス?井上公造が予想?

サイバージャパンHARUKA(ダンサー)彼氏や経歴は?元新体操選手でかわいい?