こんにちは!まさやんです!

 

2019年1月20日(日)に日本テレビで放送されたドラマ「3年A組」3話のネタバレとあらすじに感想をご紹介していきます!

 

▼huluで1話から見逃し配信中▼

>>>動画の無料視聴はこちらから<<<

 

[3年A組3話] ネタバレとあらすじ

2019年1月20日(日)放送の3年A組3話のネタバレとあらすじです!

警視庁理事官である五十嵐(大友康平)は、ついに一颯(菅田将暉)と対面。が、五十嵐が盗聴器を付けていることを察した一颯は、拳銃を突き付けて――。

 

一颯の本日の授業は澪奈(上白石萌歌)を陥れたフェイク動画を「撮影した」3年A組の生徒は誰なのかというもの。しかしいつもとは違い、その犯人の特定を生徒たちではなく郡司(椎名桔平)に命じる。

 

そして、指定した時刻までに動画撮影者を見つけられなければ教室内の5人の生徒の命を奪うと宣言。世の人々は一斉に警察の動きに興味を向ける。郡司が捜査を進めると動画には、水泳部のジャージを着た人物が映っていたことが判明する。

 

同時に生徒たちの間では、水泳部員の花恋(堀田真由)に疑いがかかる。彼女は、動画に映っているのは水泳部マネージャーの真壁(神尾楓珠)かもしれないと反論する。澪奈、花恋、真壁はかつて、水泳部の仲間として親しくしていた。

 

そんな中、郡司のもとに3年A組の生徒を名乗る人間から連絡が入る。その生徒の協力を得た郡司は、フェイク動画を撮影したと思われる生徒を特定するが…。
新たな謎が刻まれる衝撃の第3話―――。

出典:https://www.ntv.co.jp/3A10/story/03.html

▼huluで1話から見逃し配信中▼

>>>動画の無料視聴はこちらから<<<

 

【オンエア前に】「3年A組」3話の見どころは?

「3年A組」を見ている方から3話の見どころや注目ポイントをお寄せいただいたのでご紹介しておきます。

[3年A組3話]を見た感想は?

2019年1月20日放送の3年A組3話の感想をご紹介します。

 

まず、第2話の終わりに警察官のそれもお偉い方が交渉に行くという場面の続きからスタートしました。そこでまさかの、驚きで衝撃の事実がありました。この警察のお偉い方が菅田将暉くん演じる主人公とグルであたっということです。

もうその時点で、『え、誰が味方で敵なの?!わからない!』と思わず口に漏らしてしまったほど衝撃でした。そうなると最初に殺された蓮くんと言われる生徒さんはまさかの主人公の菅田将暉くんとグルなのかなとも思いました。

第3話では、自殺した女の子のドーピングについての動画の犯人探しで、水泳部の誰かの裏切りなのか、それとも部外者の仕業なのか最後までわからなかったです。犯人はサッカー部の男の子で、それも過去に自殺した女の子に交際の申し入れをしたものの振られてしまった腹いせのようでした。

水泳部のマネージャーとライバルの子は潔白で、特に自殺した女の子と仲良かったのがまた辛い事実でした。第3話の最後には解答を警察官が間違えたら5人生徒を殺すという約束で、選ばれた5人は最後、教室の隣の美術室にて爆発で気を失い眠っていたシーンで終わります。

まだ教室内にいる生徒にはいかにも死んだように見せ、怖がらせるというテクニック。圧巻でした。このラストシーンで私の予想ですが、自殺した女の子と関係の無い子に関しては殺される(嘘の死)というルールでは?と思っています。

とまと/20代/女性

 

まず開始数分で衝撃が走りました刑事さんの一人が菅田将暉の味方だということ2話までは怖い先生のイメージが強かったですが警察ともグルになってる事を知り怖い先生悪い先生からイメージが変わりましたきっと死んでしまった生徒やいる生徒にとって良い先生なんだろうなと

そして今回動画を回した犯人探しで警察に探させて犯人を見つけられなかったら5人死ぬという展開でとてもハラハラしました生徒の中に携帯をこっそり持っている人がいて警察に中の様子を密告しかし先生はその様子をすでに分かっていてわざと警察が間違えるように先生自らがメールを送り警察が犯人を間違えて生徒の中の5人が別室へ呼ばれました

また犠牲者が出るさらに5人に増えた事でハラハラはピークを迎えました爆発が起こり生徒達は5人が死んだと肩を撫で下ろしますしかし生徒5人は死んでいませんでしたそれどころか最初に犠牲になった1人も生きていてそこでも衝撃が走りました

やはり先生は殺したりはしないしかし死んでしまった生徒との関係などはまだ明かされません何が目的なのかどうして警察も協力しているのか元カノと何があったのかなどさらに気になる展開になりました

よざざ/20代/女性

 

五十嵐刑事が柊先生の仲間だと言ったのには本当に驚きました。こんな凄い事にけが仲間だなんてどうしてと思いました。柊先生は今日の授業を始めると言って、動画を撮影した人に名乗り出るように言った。そして名乗り出ないので、郡司刑事にも動画を撮った犯人探しに参戦してもらう事にした。柊先生は郡司が犯人を探せなかったら、5人に死んでもらうと言った。

郡司刑事は元教師だった。生徒の死がキッカケで刑事になったようです。郡司刑事が警察はいい堂々と人を殴れると言ったのにはちょっと引きました。郡司刑事は3年A組の内通者と連絡を取る事に成功した。だがそのやり取りは柊先生にも閲覧出来た。そして郡司刑事の犯人の答えは間違っていた。生徒達は慌てた、そして犯人里見は自分が撮ったと告白した。

その理由が澪奈に振られた腹いせからだった。俺が真壁に負けるなんてと言っていた。そう言うところが振られる原因だと思いました。真壁は澪奈のせいで足を怪我して水泳選手の道は絶たれたがマネージャーになり澪奈を支えた。そんな強くて優しい真壁を好きになるのは当然だと思いました。

柊先生は郡司刑事が間違えたから5人を選ぼうとすると里見は自分から名乗り出た。当然だと思いました。そして柊先生は他の4人を選び他の場所に連れて行き、バーンと爆発させた。クラスではみんな死んだと思ったが、5人は生きていて、最初に死んだはずの生徒も生きていた。良かったと思いました。そして柊先生の過激な授業がどうなるか楽しみになりました。

ノッポちゃん/50代/女性

[3年A組3話]のあらすじ

警視庁理事官である五十嵐(大友康平)は、ついに一颯(菅田将暉)と対面。が、五十嵐が盗聴器を付けていることを察した一颯は、拳銃を突き付けて――。
一颯の本日の授業は澪奈(上白石萌歌)を陥れたフェイク動画を「撮影した」3年A組の生徒は誰なのかというもの。しかしいつもとは違い、その犯人の特定を生徒たちではなく郡司(椎名桔平)に命じる。

そして、指定した時刻までに動画撮影者を見つけられなければ教室内の5人の生徒の命を奪うと宣言。世の人々は一斉に警察の動きに興味を向ける。郡司が捜査を進めると動画には、水泳部のジャージを着た人物が映っていたことが判明する。同時に生徒たちの間では、水泳部員の花恋(堀田真由)に疑いがかかる。彼女は、動画に映っているのは水泳部マネージャーの真壁(神尾楓珠)かもしれないと反論する。澪奈、花恋、真壁はかつて、水泳部の仲間として親しくしていた。

出典:https://www.ntv.co.jp/3A10/story/03.html

[3年A組3話]までの視聴率

・1話(2019年1月6日)視聴率10.2%

・2話(2019年1月13日)視聴率10.6%

・3話(2019年1月20日)視聴率11.0%

 

まとめ

2019年1月20日(日)放送の「3年A組」3話のネタバレやあらすじをご紹介しました。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

▼huluで1話から見逃し配信中▼

>>>動画の無料視聴はこちらから<<<