こんにちは!まさやんです!

 

2019年2月3日(日)に日本テレビで放送されたドラマ「3年A組」5話のネタバレとあらすじに感想をご紹介していきます!

 

▼huluで1話から見逃し配信中▼

>>>動画の無料視聴はこちらから<<<

Sponsored Links

[3年A組 5話] ネタバレとあらすじ

2019年2月3日(日)放送の3年A組5話のネタバレとあらすじです!

生徒たちが開放に向かい行動するも、、、

柊先生が倒れたところから始まる。必死に準備室を開けようと試みる生徒たち。柊先生の携帯に五十嵐が電話するも生徒が電話を取る、、、。

 

そして、美術準備室が開き、生徒たちが残りの生徒を探すも、、、、。そして、内通者は逢沢。。。先生は逢沢になにかあった時にすべてを託すと。

 

しかし、甲斐達により身柄を拘束される。生徒が外の保護者に連絡を取る。それぞれの生徒がSNSなどで情報を発信。美術準備室の下に隔離されていた生徒たち5人は浮かない顔。そして『俺たちは学校から出るつもりはない』。

ついにSITが突入準備に、、、生徒は

学校からでない理由は、、、。里見は先生と一緒に残ってほしいと伝える。

 

回想:柊先生は生徒に語る。景山が殺された真実を捜すため。ターゲットになったのはたまたま景山。ここで解決しなければ、この事件が再度起きる。警察では加害者を特定できない。警察でも無理。黙っていたことがある。俺にはもう時間がない、不治の病で長くは生きられない。だから最後の授業をしようと思った。景山の死を通して伝えないといけないことがある。

 

これまでの生徒への言葉を回想で振り返る、、、。

 

そして全てを知る生徒たち。生徒たちは真実を知ることを決意する。そして柊先生が諏訪が鍵を握っていると生徒たちに伝えていた。

 

回想:諏訪は芸能事務に入りたいために喜志の女に。べルムズ喜志に景山が鼻につく存在だと陰口を。そして景山が自殺。このことが関係していることを諏訪は勘づく、、、。

 

諏訪と茅野が話す。景山のことについて。諏訪は景山のことを一方的に毛嫌いしていた。いちいちやることがまっすぐで、、、羨ましかった。諏訪は後戻りできないところまできたというが、茅野は「戻ってもいいんじゃないのかな」というも聞く耳持たず。

柊先生が復活!

生徒たちは、保護組と居残り組で争う。兵頭が諏訪に真実を聞くも「なにもしらない」そして生徒たちがさらに争い始める。甲斐が爆破ボタンを押そうとして、、、柊先生が現れる。なんとか回復した様子。

 

諏訪に知っていることを聞こうとする。喜志を失って自分の地位を失うのが嫌な諏訪。私は何も悪くないと。

 

柊先生が語る。諏訪は間違っていない。みんな見っともなく前に進んでは引き返す。恥をかいて進んでいく。恥をかかずして強くなれると思うな。だから、諏訪がこれまで来た道は絶対に間違っていない!

 

ペンダントを投げ捨てる。その中にミニSDカードが。そしてそこにはフェイク動画の顧客リストがある。なんと、そこには「・・・・」これだけでは証拠にならない。だからここで引くことができない。SITがそこまで迫っている。

 

SITに対抗する柊先生。SITに対して威圧行為。すべての責任を柊先生が背負うために、、、病気で痛みもがき苦しむ。

 

そしてSNSにある情報を流すことに。フェイク動画依頼者、魁皇高校「hunter」という先生の可能性が浮上。まさか、、、第2幕開幕。。。

 

▼huluで1話から見逃し配信中▼

>>>動画の無料視聴はこちらから<<<

[3年A組5話]を見た感想は?

[2019年2月3日]放送の3年A組5話の感想をご紹介します。

 

今回は自殺した生徒が本当に自殺だったのかを深く考える話です。先生から本当の死の原因を見つけることが課題にされましたがその真相を探していく内容になっています。

しかし、そんななか先生は体調不良ということで倒れてしまいました。先生が倒れてから先生の本当の目的などを理解するようになりました。自殺と思わせて生徒を殺した犯人を自分一人で探し出すことを目的としていましたが、自分の生徒たちがその目的に気づき始めたその頃、外では刑事が慌ただしく動きを見せていました。

突入命令を出して生徒を救おうとしている様子でしたが、先生はその侵入も計算に入れていると思われます。しかしながら、自分の先生の目的がきっぱりとわかった今は生徒自身が警察や刑事の侵入を防ごうとしていきます。

そんな時に、先生の体調が復活し侵入することを理解すると警察の人の上にある爆弾を爆発させると脅す対策を打ち出しました。また、自殺ではなく生徒を殺した犯人が自分の学校の先生と判明したことにより生徒は自分の担任の先生を認めなおし担任の先生の力になろうとしています。

ねもく/男性/20代

 

柊一颯が倒れてしまい、生徒達は脱出しようと試みます。そして、美術準備室の扉が開き、里見達と合流します。里見達が学校に残ると発言したのには驚きました。対立する生徒達を懸命に説得しますが、まとまらない展開になります。やっとの思いで外に出れるようになり、わざわざ残ろうとするのは余程の理由がないと難しいです。

意見がぶつかり合う時に柊が登場して、諏訪に景山の事を問います。そして、生徒達のために自らが責任を持つと決めた覚悟は凄いです。諏訪が持っていたアクセサリーの中から、メモリーを手にしてデータを見ます。

その中にはフェイク動画の顧客リストが入っていましたが、まさか学校の先生が書かれているのには驚きました。1つずつ事件を解決のために関係していた生徒達を諭していきますが、生徒ではなく教師が関係してくるとは予想出来なかったです。

柊は不治の病に罹っていて、相当な痛みを伴っていましたが、それでも真実を明らかにしようとします。その姿に生徒達も協力する事を決意しましたが、柊の気持ちが伝わったのだと感じました。柊はここまで大きな事件を起こしてでも、生徒達に様々な事を伝えようとするのは凄いです。

mirokichi3/30代/男性

 

先生に殺されたはずの生徒たちが、「学校から出るつもりはない。ここに残ってくれないか。」とみんなに頼んだのにはとても驚きました。この立てこもり事件が始まったばかりのころは、みんな景山澪奈のことなんて一ミリも関心がなくて、自分とは無関係だと思っていたのに、たった数日間でこんなにも心が動くものなんだなと思いました。

それだけ、一颯の全てを捧げている授業の影響力がすごいということなんだろうなと思いました。また、諏訪唯月は喜志と関係があるとは思っていたけど、まさかお金と金目当ての関係だったとは衝撃でした。そこまでして諏訪が得たかったものって一体なんなんだろうかと思いました。夢は自分の努力で勝ち取るからこそ価値があるし、生きている実感があるのに、今の諏訪は、ただの喜志の人形のようだなと感じました。

だけど、今のぬるま湯から抜け出したくないという諏訪の気持ちもなんとなくわかるところもあります。なので、「みっともなくてもそれでいい、それがいい。」という先生の言葉が心に沁みました。間違っても、それを認めてバネにして生きていくことが大切なんだなって改めて考えさせられました。

まみ/20代/女性

 

柊が倒れ生徒は閉ざされていた美術準備室の扉を破り奪われ鷹番と携帯電話を見つけて外部に連絡し脱出方法を探りますそして美術準備室の下の教室から殺された思った生徒は生きていましたが自分達は校舎を出たくない柊と残ると言います

柊は発作で倒れ柊の携帯に五十嵐から連絡があり郡司がフェイク動画の件を調べており柊の計画通りだと言います柊は意識を取り戻し自分は不治の病で長く生きられないと言い最後の授業で景山の事件を通して学んで欲しかったと生徒に言います

動画の件で諏訪が疑われます諏訪がハングレ集団に金の無心をして芸能事務所に200万円持っていくと言うと岸に自分の女になれと言われたのでしたそして岸はネックレスを諏訪に渡し景山の自殺の真相を知っていると匂わせますもしかすると景山は自殺ではなくて岸は誰からか景山の殺害を頼まれたのかもわかりません

生徒の中には校舎を出るというと出たら警察が入って来るから止めろと留めます里見は爆弾のボタンを押そうとしますが柊が取り上げます柊は校舎から出たい者に手を上げさせます柊は諏訪に岸との関係を問います諏訪は岸のお蔭で仕事がありフェイク動画の件は知らなかったと言います柊は諏訪に間違っていないと言い迷いながら恥をかきながら前に進んで行けばよいと言います

何故柊が諏訪を弁護したのか理由がわかりませんでしたが諏訪の良心に訴えて諏訪が自分の口から真相を語らせたかったのかと思います案の定諏訪が岸との決別を暗示するように投げ捨てたネックレスの中のチップを柊を取り上げ中をみるとフェイク動画の顧客リストがありました

警察が突入すると柊は撤退しないと爆弾を破裂させると言い撤退させSNSに情報を流すと予告しますSNSに景山を陥れたのは教師だと書き込まれますいよいよ事件の黒幕が教師でないかとの疑惑が浮上した気がします次回が楽しみです

パートナー/60代/男性

 

柊が倒れたことにより美術室へ向かう一同、魚住の活躍により閉ざされた部屋をこじ開けることが出来、隔離状態の中尾達と合流できたがあろうことか中尾達はここにとどまると豪語した。そして中尾達は、柊の本性を伝える。

柊の熱弁もあり甲斐達一部の生徒は同意したが、兵頭達の一部の生徒は大反論したものの、意識不明の柊が回復し全ての真相を語るべく、犯罪集団ヴェルムズと絡む生徒諏訪に矛先を向けた、そして諏訪はヴェルムズと絡んでいたことと善意の区別を知っていたにもかかわらず自分の歯止めがきかず行ってしまった行為のことを反省する。

そして、ヴェルムズからもらったペンダントを破壊し、その中に入っているマイクロチップを柊に渡したのであった。そしてそこにはあろうことかリストデータがあり、そこには景山を殺害した人物が掲載していたのであった。

そして柊は最後の力を振り絞り、侵入を試みる警察を追いかえし、真相を突き止めるべく第2の授業を行うというストーリーであり、まさかの柊の衝撃的な事実を知ったことにより物語はクライマックスに向けてのテンポがどんどん上がっていき、景山を裏で憎むフィクサーのための新たなストーリーが始まるという視聴者を唖然とさせる予測不可な展開はあまりにトリッキーであり、斬新でありました。

柊の第2の授業を行うことにより生まれる新たな擬人暗鬼や新事実は生徒や世間そして視聴者を驚かせてくれることでしょう。

ttt/30代/男性

Sponsored Links

[3年A組5話]のあらすじ

一颯が倒れた―――。隙を見て生徒たちは手分けして脱出方法を探り、没収された携帯電話やカバンを回収し、外部との連絡手段を獲得する。そして殺されたはずの生徒たちが見つかりまさかの事態に喜ぶが、彼らは「自分たちは学校から出るつもりはない」と告げ、さらには「先生と一緒にこのまま学校に立てこもってほしい」と他の生徒に訴える……。

出典:https://www.ntv.co.jp/3A10/

[3年A組5話]までの視聴率

・1話(2019年1月6日)視聴率10.2%

・2話(2019年1月13日)視聴率10.6%

・3話(2019年1月20日)視聴率11.0%

・4話(2019年1月27日)視聴率9.3%

・5話(2019年2月3日)視聴率 -

・6話(2019年2月10日)視聴率 -

 

まとめ

2019年2月3日(日)放送の「3年A組」5話のネタバレやあらすじをご紹介しました。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

▼huluで1話から見逃し配信中▼

>>>動画の無料視聴はこちらから<<<

長井短(みじか)本名は?目が不自然でハーフ顔?栗原類に似てる?

長井短さんという女優を知っていますか?モデルとして活躍してきた人なのですが、最近はドラマでも見かけることがあり […]

コメントなし

3年A組 3話の無料動画視聴はコチラ!見逃し配信1月20日は?

菅田将暉主演の『3年A組』というドラマの勢いが凄いことになっています。菅田将暉さんが主演ということもあっても、 […]

コメントなし

3年A組 3話ネタバレと感想!内通者と動画撮影者は誰だ!

「3年A組」は菅田将暉さん主演ドラマですが、その演技がかなり迫力がありますね!前回からの放送からいうと、、、警 […]

コメントなし