スポーツ

阿部一二三の年収や自宅は?柔道家は稼げるの?

阿部一二三の年収

イケメンでゴリマッチョな柔道選手の阿部一二三選手。その容姿から女性に大人気ですね。妹の詩選手とそろって東京オリンピック代表に内定し、今は練習と調整に日々頑張っていることでしょう。

 

今回はそんな阿部一二三選手の年収や自宅は?と柔道家は稼げるの?かを調べてみました。

阿部一二三の年収や自宅は?

阿部一二三の年収

柔道選手の平均年収721.5万円と言われています。柔道選手にはプロがないので実業団の年収がその選手の年収になります。で月収が大体45万円で年収が最高で1000万円以上と言われています。

 

阿部一二三選手は今はパーク24に所属しています。パーク24の平均年収655万円と言われています。

 

パーク24は24時間駐車場Timesなどの経営をしている会社です。2010年に柔道部を設立しました。2012年のロンドンオリンピックでは男子柔道66kg級で海老沼匡選手銅メダルを、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは男子柔道66kg級で海老沼匡選手男子柔道60kg級では髙藤直寿選手が共に銅メダルを獲得しています。

 

パーク24からは東京オリンピック男子柔道60kg級に髙藤直寿選手66kg級に阿部一二三選手女子柔道48kg級に渡名喜風南(となきふうな)選手78kg級に素根輝(そねあきら)選手内定しています。

 

阿部一二三選手の自宅は兵庫県神戸市にあります。お父さんは地元神戸で消防士をされています。お母さんは地元神戸で喫茶店を経営されてます。この喫茶店はお母さんのご両親の後を継いでやられてるそうです。あとお兄さんがいて一般企業に就職されています。そして妹さんは言わずと知れた女子柔道の阿詩詩選手です。

 

お父さんは消防士とあって筋肉のついたいい身体をされています。そのお父さんの考案のメニューで阿部一二三選手も詩選手も小さい頃は練習されていたそうです。

 

阿部選手がお母さんの料理で好きなのはラタトゥイユだそうです。オシャレですね。またお母さんの喫茶店の名物はカレーだそうです。

柔道家は稼げるの?

阿部一二三の年収

柔道家はプロがないため実業団に所属する事になります。実業団とは一企業の社員で有りそのスポーツをクラブ活動的にやっています。なので他の社員のように仕事をして仕事が終わってから練習すると言ったのが実業団の選手になります。

 

よって給料もその企業社員の給料と同じになります。ただ実業団チームが大会で優勝などしたら給料の他に特別手当が出たりはするみたいです。ただオリンピックに出場するようなトップレベルの選手は一般の仕事はせず、その競技の練習と試合に参加するだけの選手もいます。

 

元柔道女子選手のヤワラちゃんこと谷亮子さんオリンピックで2度の金メダル7度の世界選手権優勝を果たしています。現役時代もCM出演やTV出演などで軽く年収は1000万円を超えていました。今は参議院議員として活動されていて、2012年の公開年収は2796万円でした。

 

またバルセロナオリンピックの金メダリスト吉田秀彦さんは、今はパーク24柔道部の監督をされています。また2002年にプロ格闘家としてデビューしていますが1回のファイトマネー1000万円を超えると言われています。

 

その後もPRIDE.23にも出場し勝利を収めてます。個人では吉田道場を経営されてます。

 

このようにオリンピックに出て金メダリストになるような選手はかなり稼ぐことも夢ではなさそうです。

阿部一二三の年収や自宅は?のまとめ

いかがでしたか?柔道選手はプロというものがなく、ほとんどが実業団所属だからそんなに年収は高くないことが分かりましたね。

 

ただしオリンピックで金メダリストになるような選手は稼ぐことも夢ではないことも分かりました。

 

スポーツ選手を夢見る人はお金だけではないでしょうが、強い選手になればお金もそれなりに稼げるという事ですね。今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。