生活

【アビガン錠(エボラ薬)購入方法】通販で買える?コロナウイルスに効果ある?

新型コロナウイルスの流行が止まりませんね。そんな中、新型コロナウイルスに効果があるのでは?と言われている薬があります。

 

それは「アビガン錠」というインフルエンザに効く薬です。このアビガン錠とは、どんな薬なのか?初めて聞いた薬の名前なので、ちょっと調べてみました。

 

また、このアビガン錠が新型コロナウイルスに効果があるとなると購入したい人もいると思います。どこで買うことができるのか?そのところも調べてみました。

アビガン錠とは?

まず、アビガン錠ですが富士フイルム富山化学株式会社が作ったインフルエンザに効く薬とされています。インフルエンザだけでなく、致死率がとても高い病として有名なエボラ出血熱にも効果があるとされている薬です。

 

ちなみに、エボラ出血熱の致死率は50%といわれているためかなり危険な病気です。現在は、西アフリカを中心に感染者が広がっているようですね。

 

 

これまでエボラ出血熱に効果があると言われている薬がなかったために、このアビガン錠には世界中から注目が集まっています。今回の新型コロナウイルスに効果があるのではないか?ということで、注目が集まっています。

 

アビガンは「RNAウイルス」の増殖を抑える効果が期待されているようです。つまりはインフルエンザ・コロナウイルスに効果があるとされています。ほとんどの人が免疫を持たない新型インフルエンザの発生に備えて約200万人分が備蓄されている状態です。

【アビガン錠の購入方法】通販で買える?

このアビガン錠ですが、製造するには厚生労働大臣の許可が必要となっています。そのため、一般に流通している薬ではありません。

 

そのため、インターネットやSNS上で「アビガン錠を売ります!」というような声掛けがあった場合は、全て「詐欺」と判断してください。

 

現状ですが、アビガン錠は一部の医療機関でのみ使用されています。

コロナウイルスに効果は?

2月22日に厚生労働大臣が新型コロナウイルス患者にアビガン錠を投与していることが発表されています。もう数日するとアビガンの投薬を行った結果が出ると思われますが、どうなんでしょうか?

 

これで大きく効果があるとなれば新型コロナウイルスに対する脅威というのはかなり薄まると思います。

 

このアビガン錠が効くことを祈るばかりです。これで効果が薄いようであれば新薬を開発するには1年はかかるため流行が収まってから完成となるでしょうね。

まとめ

新型コロナウイルスは感染力がかなり強いというか、免疫を持っている人がいない為、今後さらなる大流行を引き起こす可能性も否定できません。

 

東京オリンピックに向けて盛り上がっていくはずでしたが、これはどうしようもないですよね。このまま流行が続けば日本経済だけでなく世界的な経済ショックが起きるかもしれません。

 

新型コロナウイルスについては、しっかりとチェックしていきましょう!