アンディマレーといえば、テニスの世界ランキング1位の選手ですね(2017.5現在)。これまでは、あのジョコビッチ選手がランキング1位を数年間独占してきました。そのジョコビッチ選手もついに、1位から陥落して代わりにランクインしたのがアンディマレー選手です。

 

アンディマレー選手はこれまでジョコビッチ選手に勝つことがなかなか難しい状態でしたが、ジョコビッチ選手が不調に陥ってからは、勝てる試合も増えてきました。ジョコビッチ選手の不調に関しては、こちらの記事で原因を探っています。

 

そんな今ではランキング1位のアンディマレー選手ですが、嫁さんが韓国人?という噂があります。また、マレーファンなら気になるラケットやウェアについてもまとめていきます。


アンディマレーの嫁は韓国人の真相は?

アンディーマレー選手の嫁さんは誰なのでしょうか?それは、キム・シアーズさんです。ここでなんで韓国人?という疑問が解けますね。キムとつくと日本人の感覚では韓国人!というイメージが強いです。

しかしながら、写真を見ての通りキム・シアーズさんは韓国人ではありません。もしかすると遠いルーツには韓国人がいるかもしれませんね。そこまでの情報はありませんでした。

 

アンディマレー選手とキム・シアーズさんといえば、豪華挙式が有名です。じつは、挙式を挙げたホテルはマレー選手が買ったホテルということです。

1874年から営業されていましたが、2011年に閉館。そのホテルをマレー選手が3億2500万円で買い取り、リニューアルオープンさせています。そこで結婚式を挙げたようですね。

アンディマレーとキムシアーズのなれそめは?

アンディマレー選手とキムシアーズさんの出会いは、キムシアーズさんのお父さんが関係しているようです。当時、キムシアーズのお父さんはテニスの指導者でした。2005年の全米オープンの時に父の付き添いで行ったパーティーで出会ったとのことです。

 

出会ったときは2人とも18歳とのことで、このころからデートを重ねてきました。しかしながら、2009年にアンディマレー選手がテレビゲームにはまり過ぎて、キムシアーズさんの機嫌を損ねたことで一度別れています。相当、テレビゲームにのめり込んでいたのでしょうね。

 

2010年にはマレー選手の自宅周辺でキムシアーズさんが目撃されるようになり元鞘に戻ったとことです。そして、2013年には地元イギリスで開催されるウィンブルドンで念願の初優勝を飾っています。

そのとき、試合を観戦していあシアーズさんと熱いキスを交わしたのが印象的でしたね。2013年に優勝した時のマレー選手のスピーチがこちらになります。

2014年のウインブルドンでは、フェデラーに第4回戦目で敗退してしまいました。そのとき、シアーズさんは号泣していました。そんな苦楽を友にしてきた二人は2014年4月に正式に結婚しています。2016年にはお子さんも生まれ、ついに世界ランキング1位にのぼりつめています。

 

日本では、錦織圭選手やジョコビッチ選手の名前はよく聞きますが、このアンディマレー選手もかなりの実力者です。これからの活躍も期待したいですね!

こんな記事がよまれています。

ジョコビッチが新興宗教にはまる?教祖イマズ?コーチも解任か?

ジョコビッチが浮気?相手のインド女優の画像は!不調原因か?

錦織圭の彼女の最新情報は?過去の噂から振り返ってみた!