お笑い芸人

千原ジュニアの難病の病名・病気は?歩行困難になることも!

千原ジュニアの難病の病名

この記事は千原ジュニアの難病の病名は?歩行困難になることも!という話題についてまとめてみました。千原ジュニアさんといえば、誰もが知っているお笑い芸人ですね。

 

お茶の間を笑わせてきた千原ジュニアさんの身に何が起きたのでしょうね?難病を発症したと打ち明けたことが話題となっています。

 

千原ジュニアさんが発症した難病とはどのような病名なのでしょうか?今後の影響も気になるところですね。

千原ジュニアの難病の病名は?

千原ジュニアさんが難病を患っていることを公開した動画はこちらの動画になります。そお病気は股関節の一部が壊死する病気のようです。現在も、原因が解明していない病気です。国からも難病指定を受けている病気です。

 

ただ、現在は病状は落ちつているようですね。ですが、今後、この病気がどのような形で進行するかも分かっていませんから、気持ちの整理は大変だったことでしょう。

千原ジュニアの難病の病名

この千原ジュニアさんが発症した病気ですが、おそらく「特発性大腿骨頭壊死症(指定難病71)」ではないでしょうか?大腿骨頭の一部が、血流の低下により壊死する病気のようです。

特発性大腿骨頭壊死症の発症人数

1年間の新規発生数は約2,000~3,000人程度となっています。発症する年齢は比較的若い年齢で全体では30~50歳代で30代で発症する人も多いです。

 

そのため働き盛りのときに置きますから、人によっては経済的困難に陥ることもあります。千原ジュニアさんですが46歳ですから、その範囲に収まっていますね。

特発性大腿骨頭壊死症の原因

この「特発性大腿骨頭壊死症」ですが、大量飲酒・ステロイド薬を多調に投与した人に多く発症が見られるようですが、その因果関係は全く分かっていません。

 

ちなみに千原ジュニアさんですが、「千原ジュニアのへべれけ」という冠番組を持っているほどお酒は好きなようですから、病気を発症した一因になっていたのかもしれませんね。

特発性大腿骨頭壊死症の治療方法

特発性大腿骨頭壊死症の治療方法ですが、2つあります。①保存療法②手術療法です。

 

①保存療法については比較的軽度な症状の場合に行われます。鎮痛剤や普段の生活の体の使い方など指導を受けて日頃から気をつけて生活していきます。

 

②手術療法についてはある程度病が進行した場合に手術して治すことになります。症状の状態にもよりますが、最悪の事態としては人工関節手術となるようですね。

千原ジュニアの難病は歩行困難になることも!

千原ジュニアの難病は歩行困難になることも!

この千原ジュニアさんが発症した難病ですが、股関節、大腿骨の一部が壊死して潰れるわけですがから、壊死が止まらないと最悪の事態として歩行困難になることが考えられます。

 

幸いなことに千原ジュニアさんの場合は初期症状で落ち着いているようですから、今後は症状の経過を見つつ過ごしていくことになるでしょうね。おそらくは一生涯付き合っていかなければならない病気でしょう。

 

ただ、壊死が細菌のように広がることはないとのことです。血流が悪い部分のみが壊死していきますので、ある程度で病状はキープされます。ただ、重いものを持ち上げるなど股関節に負担が掛かることは大腿骨頭をキープしておく上でできなくなります。

千原ジュニアの難病の病名のまとめ

この記事は千原ジュニアさんの難病の病名について調べてみました。股関節が壊死する病気として難病指定されているのは「特発性大腿骨頭壊死症」でした。おそらくこの病気かと思います。

 

今は症状は落ち着いているため心配はないようですね!いつまでも元気にお茶の間に笑いを届けてほしいですね!お大事に!