千里キャンドルロードは、「千里ニュータウンの『ふるさとのお祭り』になる、みんなの思い出に残る参加型のイベントを・・・。」という地域の方々の声で、千里ニュータウン記念すべき50年目に生まれました。

 

みんなの力で作り上げる光のアートイベントで、今年で8回目の開催となります。

 

年々人気を集めていて、SNSへの投稿もあり、今大注目のイベントです!

 

今回は、千里キャンドルロード2019の日程や、アクセス方法についてお話しいたします。

 

千里キャンドルロード2019の日程について

 

今年のキャンドルロードは、2019年10月26日(土)に開催予定です。【小雨決行・雨天延期(10月27日)】

 

地域の小学校、幼稚園、保育園の子どもたちは、キャンドルを入れる紙コップにお絵描きをすることで参加しています。

 

その他にも多くの団体が紙コップを用意していて、当日紙コップを並べてキャンドルを灯すのですが、その数なんと9万個!!(目標)

 

9万個ってこれくらいかぁ〜と、簡単には想像できませんね(笑)

 

そして、毎年1000名以上のボランティアの方々の力で紙コップを並べているのが驚きです!!

 

資金も、千里を愛する企業やお店、団体などと多くの市民の方々の寄付で成り立っています。

 

毎年十分なボランティアの方々と資金が集まるということは、どれだけ千里が愛されているか分かりますね。

 

今年のテーマは『つなぐ』となっており、公式サイトで由来を説明しています。

 

参加団体ごとのまとまりを一つの「星」に見立て、これらの星をつないで大きな「星座」をつくります。大地をキャンパスに、みんなの力で「千里」という大きな「宇宙」を描きます。参加する人々が自由な発想で完成させる光のアートです。

 

地域の方々やボランティアの方々の支えで開催されていると知ったうえで、さらにテーマの由来を知ると、とても温かい気持ちになりますね。

 

 

SNSにもキャンドルの美しい写真がたくさん投稿されていますので、まだ行ったことのない方はSNSを是非チェックしてください!

 

まさに「インスタ映え」も間違いなしの美しさですし、きっと行ってみたいと思うことでしょう。

 

友達同士で行くのも楽しいですし、デートにもぴったりではないでしょうか。

 


千里キャンドルロード2019の場所はどこ?

千里キャンドルロードの会場は、大阪府豊中市新千里東町3-9にある千里中央公園です。

 

周辺には、万博記念公園、国立民族学博物館、レジャー施設のエキスポシティがあります。

 

千里中央公園は、一年を通して多くの人が集まる大きな公園ですが、春には300本の桜の木が満開に咲き誇り、花見客で賑わいます。

 

夏にはプールやウォータースライダーを作って水鉄砲バトルなど開催され、年間を通してさまざまなイベントが行われています。

 

公園にプールやウォータースライダーを作ってしまうなんて凄いですよね!

 

ほかにも巨大ローラーすべり台や、アスレチックなどの遊具、展望台もあるので、イベントが開催されていない時期でも十分に楽しめます。

 

24時間好きなときに行けるので、ジョギングやウォーキングなどに利用する方も多いようです。

 


千里キャンドルロード2019のアクセス方法や駐車場は?

千里中央公園の最寄り駅は大阪モノレール「千里中央駅」、もしくは北大阪急行「千里中央駅」です。

 

どちらの駅に下車しても、駅からは徒歩15~20分ぐらいで到着します。

 

千里中央駅から千里中央公園に行くまでの道のりは、とても歩きやすい道になっていて、気候によっては散歩がてら歩くのもおすすめです。

 

駅の近くは大通りも多く車量も多いのですが、公園に近づくにつれ、団地の中を歩いて行くことになるので、車が入れないほど狭くなり、とても平坦で安全な道が続きます。

 

バスで行く場合は、千里中央駅から出ているので、阪急バスに乗り「中央公園口駅」下車してすぐです。

 

車で行く場合は、千里中央公園展望台に無料駐車場がありますのでご利用ください。

 

こちらの展望台駐車場は、千里中央公園の遊具前にあるので、とくに小さい子供連れなどには最適です。

 

ただし、行楽シーズンはすぐ満車になってしまいますが、シーズンオフはそれほどでもありません。

 

万が一駐車場が満車の場合でも、もう一つ体育館に駐車場があるのでご安心ください!

 

千里中央公園の展望台駐車場は利用時間が決まっていて、5月~8月は9:00~18:00、9月~4月は9:00~17:00となります。

 

終了時間には施錠されてしまうので注意しましょう。

 

また、公園利用者以外の駐車は禁止されています。

 


まとめ

大阪府にお住まいの方は、一度は行ったことがあるという方が多いのではないでしょうか。

 

とくに、お子さんがいらっしゃる方にはさまざまなイベントが開催されていますし、遊具も豊富にあるので、一日いてもお子さんは飽きないと思います。

 

やっと秋らしくなった今、もうすぐ開催される「千里キャンドルロード2019」にぜひ足を運んでみてください。