Clubhouse

クラブハウスの招待枠を増やす方法【完全版】

クラブハウスの招待枠を増やす方法【完全版】

アメリカ発祥のクラブハウスですが、日本でも話題になってきていますね。そんな話題性が広まっている要因としては、このクラブハウスは招待制でしか参加することができません。

 

通常のアプリであれば利用者を増やすことで開発者がメリットを受けることができます。ですが、それを逆手に取って限定性を強めたことがクラブハウスが大きな話題となっています。

 

アカウントを開設した直後は招待枠が2つしかありませんが、実はそれを増やす方法があるようですね。クラブハウスの招待枠を増やす方法をまとめてみました!招待枠を増やせば友人も招待できますね!

クラブハウスの招待枠を増やす方法【完全版】

クラブハウスの招待枠を増やす方法

クラブハウスの招待枠を増やすにはクラブハウスを利用することです。どれだけクラブハウスに入り浸っているかで紹介枠が増えていく仕組みとなっています。

クラブハウスの招待枠を増やす方法①利用頻度

毎日誰かの放送を聞くことでアカウントの利用頻度が増えて紹介枠が増えていきます。「利用頻度を上げること」が重要になりますね。

使えば使うだけどんどん増えているようですね。一日中聞くとかなり増えるんではないでしょうか?

クラブハウスの招待枠を増やす方法②継続利用すること

次にクラブハウスの招待枠を増やす方法ですが、「継続して利用すること」です。利用頻度と似てはいますが、なるべき毎日欠かさずアプリを使用した方が良いです。

3日間連続でログインすると枠が3枠増えることが確認できています。ツイッター上にも同じことが報告されていますね。

 

さらに、どんどん使用することで招待できる枠も増えていくことでしょう。まあ、そんなに枠が増えていくなら、速攻で世界中の人が使えるようになります。3のn乗すると3週間で100億人オーバーになります!w

クラブハウスの招待枠を増やす方法③モデレーター・スピーカーになる

次に、さらに3つ目のクラブハウスの招待枠を増やす方法ですが「モデレーター・スピーカーになる」ことです。

 

自らルームを作ることで配信することやスピーカーとなって配信することですね、積極的にオーガナイズすること・アウトプットする側として参加することも招待枠を増やす要因となります。

ツイッター上では、「ルームを作って話したら招待枠が増えた!」というツイートも見られています。これが最も招待枠を増やすために有効ではないでしょうか?

 

ルームを作ることでユーザーが聞きますから、クラブハウスをより使う人を留めておけることになりますからね。その人がインフルエンサーであればあるほど、その枠を大きくしたいと開発者も考えると思います。

クラブハウスの招待枠を増やす方法④フォロワーを増やす

次に、さらに4つ目のクラブハウスの招待枠を増やす方法ですが「フォロワーを増やすこと」です。これも利用頻度を上げるとにてはいますが、フォロワーを増やすことで招待枠が増えた事例があるようですね。

このようなツイートがあることからフォロワーを増やすことが直接の招待枠を増やすことになると考えられます。

 

どれほどフォローすればいくつ枠が増えるまでは検証できていませんが、フォローすればするほど増えていくかもしれませんね。興味がある人がいればどんどんフォローしていきましょう。

 

クラブハウスには既に芸能人や有名人がどんどんと参入してきていますからね!

クラブハウスの招待枠を増やす方法⑤積極的に利用するユーザーを招待する

次に、さらに5つ目のクラブハウスの招待枠を増やす方法ですが「積極的に利用する人を招待すること」です。

 

クラブハウスを紹介した相手がクラブハウスをたくさん利用することでも招待枠が増えるとも言われています。

 

紹介した人がよく使ってくれている=招待した人はクラブハウスの利用に貢献してくれた!となると招待枠を与える対象となると考えてもいいでしょうね。

ただ、このように垢バンが起きたときには招待者まで影響を受ける可能性を危惧していますから、信頼ある人に招待枠を渡した方が良いかもしれませんよ!

 

ただ、この連帯責任についてはあくまで噂になるため、あまり鵜呑みにしなくても良いと思います。ただ、ツイッターなどで招待枠を知らない人に渡すのは辞めた方が良いでしょうね。

クラブハウスの招待枠を増やす方法【完全版】まとめ

クラブハウスの招待枠を増やす方法は以下の通りでした!

  • 利用頻度を上げる
  • 継続利用すること
  • モデレーター・スピーカーになる
  • フォロワーを増やす
  • 積極的にユーザーを招待する

この5つのことを意識すると招待枠を増やすことができますね!友人にどんどん招待死体人は今よりもクラブハウスの利用頻度を上げていきましょう!