新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのワクチン接種の手続きはクーポン【東京都民】

新型コロナウイルスの予防接種は東京都民はいつから

新型コロナウイルスのワクチンが承認されますね。そこで気になるのは東京都民はワクチンを接種するにはどういった手続や申請が必要になるのか?ということです。

 

ワクチンを接種を期待するのは良いのですが、どうやって受けることができるのでしょうか?基本的には医療関係従事者・高齢者から新型コロナウイルスのワクチン接種を行うことは決定しています。

 

その他の人は、どういった方法で手続・手順すれば良いのか疑問に感じたいので調べてみました。なにやらクーポンが送られてくるようですよ!

新型コロナウイルスのワクチン接種の手続き・手順【クーポン予約】

新型コロナウイルスのワクチンを東京都民はいつから接種できるの?

新型コロナウイルスのワクチン接種の手続き・手順ですが、現状は詳細は決まっていません。厚生労働省のホームページで公開されている内容は以下の通りです。

予防接種を受けられる場所・方法

まだ決まっていません。接種を受ける具体的な方法等が決定しましたら、お知らせします。

出典:厚生労働省

ただ、「みなさん新型コロナウイルスのワクチンを受けれるため病院に行ってください」とアナウンスするわけではないでしょう。仮にそのようなことになれば、それこそ医療崩壊しますよね。

 

病院に人が殺到して殺伐な雰囲気になることは見えています。医療関係従事者の負担も相当なものになることでしょう。基本的には、厚生労働省が方針を立てて手順・手続きについては各自治体が実務を行うことになると考えられます。

 

東京都民のワクチン接種がいつからできるのかはある程度、想定できますね。

新型コロナウイルスのワクチン接種は「クーポン予約」

新型コロナウイルスのワクチン接種については接種券(クーポン)が発行されて、予約を行う手順になる予定です。原則的に居住地(住民票のある地域)で接種が可能です。

 

そのため、転勤で勤務している人や学生は住民票がある自宅に戻る必要がありそうです。ある程度は、そういう方がいても仕方ないですよね。具体的な手続きについては、今後追って開示されるようです。

新型コロナウイルスのワクチン接種券

東京都民の場合は、指定された医療機関、もしくは市町村が設ける会場(保健センターや体育館などを想定)で新型コロナウイルスのワクチン接種を受けることが可能になります。

新型コロナウイルスのワクチン接種の手続き【東京都民】のまとめ

新型コロナウイルスのワクチン接種ですが、東京都民を含め全国民にクーポンが発行されるようです。それを元に予約して指定された医療機関・接種会場にて予防接種を受けることになります。

 

今後、さらに詳しい情報が出てき次第更新していきます!