今回の南九州にもたらされた雨は、過去を見ても最大規模の大雨だと発表がありました。50年に1度という言葉が使われていますが、これで2年連続で『50年に1度』クラスの大雨となりました。

 

そのため、このような大雨がもたらす災害はどこで起きても不思議ではないことを意識しておかなければなりません。とくにこの梅雨の時期というのは最も注意するべきでしょう。

 

そして、南さつま市によると、大王川が決壊したという情報が報道されています。決壊した箇所はどこで、被害状況はどうなっているのでしょうか?


大王川のライブカメラは?

大王川にはライブカメラがありませんが、Twitterからその悲惨な状況が伝わってきています。Twitterの情報をまとめました。

こちら7月1日の様子ですが少しいつもより水が多く流れているレベルのようでした。しかし、数日で降りに降った雨が大きな影響をもたらしたようですね!


大王川の氾濫決壊箇所や被害状況は?

大王川の近辺の何処の道路が通れるか、こちらで状況が確認できるかと思います。トヨタとホンダで提供している状況です。

トヨタ

https://www.toyota.co.jp/jpn/auto/passable_route/map/

ホンダ

https://map.yahoo.co.jp/maps?layer=in&v=3&lat=35.0340328&lon=133.534338&z=8&home=off

通れる道が青。通行止めは×や黒くなっています。氾濫箇所の詳細は分かりませんでしたが、こちらが大王川が決壊したところです。

作業されている方がいますが本当に命がけというか、、、相当危ない状態ですね。この状況下でも復旧作業に取り組まれている方がいると思うと頭が上がりません。

この記事も読まれています。

本城川の水位情報やライブカメラは?氾濫決壊の可能性や今後の雨予想は?

網掛川(鹿児島県姶良市)水位情報やライブカメラは?氾濫決壊の可能性や今後の雨予想は?

天降川の水位情報やライブカメラは?氾濫決壊の可能性や今後の雨予想は?

万之瀬川水位(氾濫決壊)やライブカメラは?危険水域越え!今すぐ非難を!

甲突川水位やライブカメラは?氾濫間際か?塚田橋付近の水位情報も!