Creepy Nuts

DJ松永の出身地や中学・高校【学歴まとめ】意外なことが判明!

この記事は、DJ松永の出身地や中学・高校【学歴まとめ】意外なことが判明!という話題について調べてみました!

 

人気ホップユニットの「Creepy Nuts」のメンバーのDJ松永さん。最近はテレビやラジオによく出演してらっしゃいます。

 

「DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2019」で優勝してからはますます有名になってきましたね。

 

今回はそんなDJ松永さんの出身地中学、高校と言った学歴を調べて見ました。

DJ松永の出身地や中学・高校【学歴まとめ】

DJ松永の出身地や中学・高校【学歴まとめ】

DJ松永さんは新潟県長岡市出身で、本名を松永邦彦さんと言い地元の友達などからは「くに」と呼ばれているそうです。

 

中学は地元の長岡市立東北中学を卒業、高校は長岡市内にある中越高等学校に進学しています。中越高等学校は私立の共学校で1905年に開校した学校で部活が盛んな高校です。

 

特に野球部は県内でも強豪チームで甲子園にも数回出場を果たしています。サッカー部も強豪チームですが松永さんはサッカー部に所属していました。

 

学校には偏差値52の特進コース偏差値47の普通コースがあって松永さんがどちらのコースに通っていたかは不明です。

 

松永さんは中越高等学校は第一志望校だったわけではなく、あくまでも滑り止めだったらしいのですが、第一志望校に不合格でこちらの高校に進学したらしいです。

 

松永さんが当時ハマっていたのはヒップホップで、DJになりたくてターンテーブルを購入したそうです。DJのことを24時間考えるために自分の部屋からはDJに関係ない娯楽的なものは一切排除したそうです。

 

学校にいる全ての時間が無駄に思えたので学校を辞めたかったらしいのですが先生や友人を説得するのに時間がかかったそうです。が、何とか説得し中越高等学校を1年の時に退学しています。

 

その後はプロのミュージシャンを目指してDJスクールに1~2年通ったそうです。そして2009年19歳の時に「DMC JAPAN FINAL」で決勝まで進んで注目されました。2012年にファーストアルバム「DA FOOLISH」を出しています。

 

2013年23歳の時にR-指定さんと「Creepy Nuts」を結成し、2017年に「高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。」でデビューしています。

 

29歳の時に「DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2019」で優勝しさらに「DMC WORLD CHAMPIONSHIPS 2019」でも優勝しています。

DJ松永の意外なことが判明!

DJ松永さんは中学2年生の頃からヒップホップを聞き始め、段々とのめり込んでいったそうです。中学生の頃は周りにはヒップホップを聞いてる人はほとんどおらず、俺だけこんなカッコいいの聞いていると優越感に浸っていたそうです。

 

DJ松永さんはその頃はヒップグループの「RHYMASTER(ライムスター)」が好きで、そもそもはラッパーに興味があったそうなんですが、自己主張の苦手な性格なのでラッパーになることは諦めてDJになることに決めたそうです。

 

DJ松永さんは小学生の頃から洋楽を聴いていたらしくカラオケで初めて歌った曲ビートルズの「Lady Madonna」だったらしいです。小学生で洋楽って凄いですよね。

DJ松永の出身地や中学・高校【学歴まとめ】のまとめ

いかがでしたか?DJ松永さんはDJになりたいと思ってからはひたすら努力を続けられたんですね。「DMC JAPAN FINAL」で決勝まで進んでから優勝するまで実に10年という時を努力し続けてこられたんですね。

 

その努力の結果が「DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2019」の優勝と、さらに「DMC WORLD CHAMPIONSHIPS 2019」での優勝につながったんですね。

 

素晴らしいです。今後もますます頑張って腕を磨いて行って欲しいですね。