ジョコビッチとラコステ

世界トップクラスのテニス選手というとジョコビッチ選手の名前が挙げられると思います。最近は思ったような成績が残せていないので不安視されていますが。。。

 

そんなジョコビッチ選手のメインスポンサーといえばユニクロでした。日本でもジョコビッチ選手がユニクロのメインスポンサーということは広く知らていることでしょう。

 

ユニクロのスポンサーということであれば、錦織圭選手もそうですね。世界トップクラスの2人がユニクロスポンサーということは大きな宣伝になりました。

 

同じモデルのウェアが飛ぶように売れたのは言うまでもありません。やはりそれだけの影響力はとても魅力的でしょう。

 

しかし、今回ジョコビッチ選手のスポンサーがユニクロではなくなりました。今のジョコビッチ選手のウェアのスポンサーはラコステになっています。

 

ラコステはどんなメーカーなのか?ラコステとの契約金はいくらになるのか?とても気になったのでまとめました。

Sponsored Links

ジョコビッチのスポンサーのラコステとは?

ジョコビッチとラコステ

ラコステと聞くと聞いたことないな、と思う人も多いかもしれません。しかし、上記のラコステのロゴを見ると、このブランドね!と分かる人も多いことでしょう。

 

ラコステは1933年から続いているフランスに本社があるアパレルブランドです。被服、バッグ、履物、香水、時計、眼鏡などを手掛けていますが、最も有名なのはポロシャツだと思います。

この動画にあるジョコビッチ選手が触れているポロシャツはこちらから購入することができます。意外とお手頃な値段にビックリしました(笑)ブランドモノということを考えたら安いかな?と思います。

 

胸部あたりにロゴがあしらわれているポロシャツを着ている人を見かけることもあるでしょう。実は、このラコステですが、テニスと縁があるブランドなんです!

 

日本ではテニスファンぐらいしか知ってる人はいないかもしれませんが、じつはラコステの創業者は元プロテニスプレーヤーのルネ・ラコステさんです。

 

ルネ・ラコステさんは、グランドスラムで7勝もしている名選手。もちろんテニス歴史上でも名前が挙がってくる選手です。プレースタイルは、とても粘り強いことが知られています。

 

それが理由で『ワニのラコステ』という異名で呼ばれるようになりました。それが、いまのラコステのロゴになっているのは言うまでもないですね。

Sponsored Links

ジョコビッチのラコステとの契約金は?

錦織圭の年収

ここでやっぱり気になるのことは、ジョコビッチ選手とラコステとの契約金ですよね。下世話な話ですがやっぱり気になります(笑)

 

以前はユニクロと契約していたので、その時の契約金はいくらだったのでしょうか?ジョコビッチ選手とユニクロの契約金はなんと7億円と言われています。これは1年間に支払われる金額です。

 

最近では錦織圭選手が契約をユニクロと更新した時は何と12億円という破格。ジョコビッチ選手と契約を更新するとなると、その金額以上は見込まれていました。

 

ユニクロとジョコビッチ選手が契約更新に至らなかったのは、契約金が高すぎたからではないでしょうか?おそらくですが、ユニクロ側がマーケティング戦略として錦織圭選手に絞った可能性もあり得ます。

 

そして、ジョコビッチ選手とラコステとの契約金ですが、10億円とも言われています。グランドスラムでは歴代4位の12回の優勝しているジョコビッチ選手による宣伝効果はプロスポーツ選手としても最高ランクに位置づけられます。

 

なんら10億円と言っても不思議ではないですね。むしろ、安いくらいではないでしょうか?基本的にテニス選手はスポンサーとの契約金が大きな収入源となっています。

 

グランドスラムで優勝すると賞金は3億円前後。圧倒的にスポンサーとの契約金の方が巨額になります。いまジョコビッチ選手は不調で注目を集めていますが、早く調子を戻してほしいですね!

こんな記事がよまれています。

【注目】ジョコビッチの不調は不倫が原因か?相手は誰?

【注目】ジョコビッチが新興宗教にはまる?教祖イマズって誰?

錦織圭の彼女は観月あこ!指輪を渡したけど破局?

アンディマレーの嫁は韓国人?お嫁さんとのなれそめは?

錦織圭の年収がすごい!2016年はどれくらいあったのか?

Sponsored Links