ジョコビッチ

ジョコビッチの年収に驚愕!手取り額はいくらになるの?

ジョコビッチの契約金

ジョコビッチといえば、世界を代表するテニス選手というのは誰もが知るところですね!世界最高峰のジョコビッチ選手ですが、どれほど年収があるのか気になりませんか?

 

やっぱりスポーツ選手のステータス的なところでどれくらい稼ぎがあるのか個人的にはすっごく気になります(笑)そのため、ジョコビッチ選手がこれまでどれくらい稼いるのか年収について調べてみました。

 

するとさすがジョコビッチ選手驚愕です!!という結果でした!!

ジョコビッチの年収に驚愕!

ジョコビッチ選手の年収

テニス選手というのはサラリーマンのように決められた年収を受け取ることができません。トーナメントに参加して勝利することで得られる賞金企業からのスポンサー収入で大まかな額を知ることができます。

 

そのため、ここではトーナメント戦で得た賞金とスポンサー収入について分解してどれくらい稼ぎがあるのか調べてみました!ちなみに世界4大大会を制すると1大会で数億円の賞金を手にすることができます。その賞金は年々上がっている傾向にあります(笑)

ジョコビッチの賞金額

2003年(16歳)2,704ドル27万円
2004年(17歳)40,790ドル400万円
2005年(18歳)202,416ドル2,000万円
2006年(19歳)644,940ドル6,500万円
2007年(20歳)3,927,700ドル4億円
2008年(21歳)5,689,077ドル5.6億円
2009年(22歳)5,476,471ドル5.5億円
2010年(23歳)4,278,857ドル4.3億円
2011年(24歳)12,619,803ドル12.5億円
2012年(25歳)12,803,737ドル12.8億円
2013年(26歳)
2014年(27歳)14,250,527ドル14.2億円
2015年(28歳)16,248,000ドル16.2億円
2016年(29歳)
2017年(30歳)
2018年(31歳)14,000,000ドル14億円
2019年(32歳)
2020年(33歳)6,052,233ドル6億円

円については1ドル100円換算しています。

虫食い状態の表ですが、これまでのジョコビッチ選手の獲得賞金の推移となります。2020年については新型コロナの影響などで大会数が減少したこと、賞金総額が現象したため数値が落ちていますが、、、6億円(笑)

 

そして、これは大会で得られる賞金です。このほかにも、企業からのスポンサー収入がありますので、その推移も調べられるだけ調べてみました。

ジョコビッチのスポンサー収入

2003年(16歳)
2004年(17歳)
2005年(18歳)
2006年(19歳)
2007年(20歳)
2008年(21歳)
2009年(22歳)
2010年(23歳)
2011年(24歳)
2012年(25歳)9,000,000ドル9億円
2013年(26歳)14,000,000ドル14億円
2014年(27歳)21,000,000ドル21億円
2015年(28歳)31,000,000ドル31億円
2016年(29歳)
2017年(30歳)
2018年(31歳)
2019年(32歳)33,000,000ドル33億円
2020年(33歳)32,000,000ドル32億円

このようにスポンサー収入のほうが圧倒的に多いことが分かりますよね。16-18年の数値が分かりませんでしたが、30億円ほどはあったことは間違いないでしょう。いやー、本当に夢があるテニスプレーヤーですよね!

ジョコビッチの手取り年収額はいくらになるの?

ジョコビッチ選手の年収に驚き

ここまで稼いでいるとどれくらいが手取りになるのか気になりますよね?wここから憶測で考えていきます。ジョコビッチ選手について自身のジョコビッチ財団で子どもたちの教育支援を行っているため、全ての収入に税金が掛けられることはないでしょう。

 

財団以外に確実に法人化しているでしょうから、セルビアの法人税を調べてみました。セルビアの法人税率は15%でした!日本よりめっちゃ低いですね。税制面では恵まれていますね、日本から見ると~。

 

例えば、年間獲得賞金+スポンサー収入が50億円と仮定すると法人税がざっくり7.5億円になります。法人には42.5億円残るようになります。そこからジョコビッチ選手へ報酬が支払われるようになりますね。いくら手元に入れているかは分かりません!

 

自由に使うことができるお金が毎年10数億円あると考えてもいいんじゃないでしょうか?毎年、ジャンボ宝くじが5回くらい1等が当たっているくらいの額か?(笑)

まとめ

ジョコビッチ選手の年収について調べてみましたが、ここ5年位は50億円を稼ぎ続けている状態です。テニス選手の特徴ですが、賞金よりもスポンサー収入の方が圧倒的に多い傾向がありますね。

 

ということで夢があるジョコビッチ選手の年収についてでした!この金銭面を完全に管理しているジョコビッチの嫁さんも相当な敏腕な方なんでしょうね!