Youtuber

フワちゃんが英語や中国語がペラペラでトリリンガルな理由は?

フワちゃんが英語や中国語がペラペラ

いつもハイテンションでノリのいいYouTuberでタレントのフワちゃん、最近はテレビやCMにまで活躍の場を広げてますね。

 

フワちゃんというと目上の人にもタメ口で、礼儀もなってなくてちょっとおバカっぽくも見えますが、実は結構ハイスペックで、英語中国語もペラペラなんです。すご~い!

 

では何故フワちゃんは英語や中国語がペラペラなんでしょうか?

調べて見ました

フワちゃんが英語や中国語がペラペラ?

フワちゃんが英語や中国語がペラペラ

フワちゃんは英語や中国語がペラペラかというと、はいペラペラです。凄いですね。あのテンション高いだけに見えるフワちゃんからは想像付かないかも知れませんがペラペラなんです。

 

では何故そうなのかと言うことで、まずは英語ですね。これはフワちゃんが小学校2年の時家族でアメリカのロサンゼルスに、父親の仕事の関係で住んでいます。小学校4年までの1年余りだったそうです。

 

アメリカの小学校に登校した初日にフワちゃんはやらかしてしまいました。それはおかしくて笑いすぎてお漏らしをしてしまったそうです。恥ずかしいので水たまりでコケタことにしてもらおうと、同級生の日本人の女の子に頼んだら、どうも英語でばらされてたみたいでクラス中の笑いものだったそうです。

 

それをきっかけにフワちゃんは英語をしゃべれるようになるぞと勉強をしたらしいです。英語の勉強は日本に帰国してからも、今もなお勉強してるそうで、その甲斐あって今はペラペラです。あのノリで知らない外国人にも物怖じせず話しかけるので、相手も笑いながら答えてくれますね。凄い、尊敬です。

 

次に中国語についてですが、フワちゃんは東洋大学の文学部中国哲学科を卒業しています。大学の頃中国語は勉強したんでしょうね、今はペラペラです。テレビ番組でも披露したことがあるそうです。

フワちゃんがトリリンガルな理由は?

フワちゃんがトリリンガルな理由

以上のようにフワちゃんが英語が話せるのは、子どもの頃アメリカはロサンゼルスに住んでいたこともあり、頑張って勉強したんだと思います。それに日本に帰国後もその後今もなお勉強してると言うことですから、勤勉で頑張り屋さんなんだと思います。

 

中国語においては大学が東洋大学の文学部中国哲学科なので、これまた頑張って勉強したんだと思います。中国語は英語ほどはペラペラではないものの普通に日常会話は話せるみたいです。

 

それに英語同様まだまだ勉強中だそうです。

 

フワちゃんは他には読書が好きらしいです。文学部だったのはそのせいでしょうか?作家さんは伊坂幸太郎さんの本が好きらしいです。

 

ただフワちゃんは学校は好きではないのか本当は大学は行くつもりはなかったそうです。それはベッキーに憧れていてベッキーみたいになりたかったそうですが、先生にベッキーは大学行ってるぞと言われ進学したそうです。

 

大学では2年の時にお笑い芸人をめざし、お笑いタレント養成所に入校し、同期の大学生とコンビを組んでお笑い活動を始めたりして忙しかったのかは分かりませんが、4年の時留年し大学は5年かかって卒業しています。

 

最初の相方とコンビを円満解散してからも、別の同期の人とコンビを組んでますが売れなかったみたいですね。結局解散しています。

 

結局お所属していた会社も首になり、最終的にどこにも所属せず一人でやるのがいいと思ったみたいですね。それが今の形の原形なんでしょうかね。

まとめ

いつもハイテンションでノリのいいフワちゃん、一見しておバカキャラっぽいですが実はかなりの高スペックで、日本語以外にも英語と中国語を話せるトリリンガルなんですね。

 

フワちゃんは元の頭がいいだけでなく、努力家でもあるんですね。これからもその努力でいろんな分野での活躍を期待します。