Youtuber

フワちゃんは帰国子女で育ちが良い?どこの国で過ごしていたの?

YouTuberでタレントのフワちゃん。最近はYouTubeだけでなくTV出演も多く、いろいろと活躍の場を広げていますが、元々お笑いタレントで大学生の頃コンビでお笑いタレントデビューしてるんです。売れなかったこともあってかあまりしないうちにコンビは解散してます。

 

そんなフワちゃんは帰国子女で育ちが良いらしいんです。それではそのときはどこの国に住んでいたんでしょうか?それはいつ頃のことでしょうか、また何故外国で暮らしていたのでしょうか?

 

そこのところを調べて見ました。

フワちゃんは帰国子女で育ちが良い?

フワちゃんは小学校2年の時にアメリカで暮らしていたそうです。それはお父さんの仕事の都合で1年間住んでいたそうです。

 

そのためか英語が堪能でYOUTUBE動画でも英語関係のものも結構あります。

 

フワちゃんの凄いとこは、物怖じせず外国人とコミュニケーションをとろうとするところです。英語が堪能と言うこともあるのでしょうが、どんどん話しかけて行きますね。

 

そして知らない外国人にもあのテンションで話しかけますから、外国人の方も明るく答えてくれます。

フワちゃんの父が輸入雑貨店を営む?

フワちゃんは東京都八王子出身で、お父さんはアメリカの輸入雑貨を取り扱う店を経営しているらしいです。

 

はっきりとした情報はありませんが、八王子市内に「アメリカン雑貨BRAVO」というお店があって、そこの責任者が「不破聖吾郞」さんという人物らしいです。

 

そのため、フワちゃんのお父さんの仕事先では?と言う噂がたってるみたいですが今のところはまだはっきりはしていません。

 

ところでフワちゃんの実家は八王子にありお金持ちかというと、フワちゃんは否定しています。

 

ですが、フワちゃんが実家に帰ったときの映像を見てみると、壁掛けテレビが凄く大きかったり、壁や床は白で家具は茶お風呂場も高級ホテル並みのキレイさです。

 

だから、やはりお金持ちだろうといわれています。

フワちゃんはどこの国で過ごしていたの?

フワちゃんは小学校2年の時にアメリカはロサンゼルスで暮らしていたそうです。それはお父さんが輸入雑貨のお店を経営されてて、突然アメリカに行きたいと言って実行に移されたらしいです。

 

凄いアグレッシブなお父さんですね。フワちゃんはそんなお父さん似なんでしょうね。そんなお父さんとは対照的にお母さんは天然で、面白い性格らしいです。

 

以前も台所に落とした豆腐を次の日まで拾わなかったそうです。ひぇ~びっくり!汚いし気持ち悪くないんでしょうか?細かいことは気にならないんでしょうねw。

 

フワちゃんは小学2年生のアメリカの学校へ転校した初日におしっこ漏らしたらしいです。原因は笑いすぎだったと言うことです(笑)

 

日本人のクラスメイトに水たまりで転んだ、とごまかしを頼んだのにしゃべられてクラス中に大笑いされて、それから英語をしゃべれるように絶対なりたいと思ったそうです。

 

結果英語はある程度喋られるようになったそうです。また日本に帰国後も勉強して今でも英語の勉強をしている>そうです。偉いですね。

 

そうでないと英語なんてそう簡単にペラペラにしゃべれるようにはならないし、まして子どもの頃覚えても何年も使わないでいたら忘れてしまいますもんね。

 

そんなフワちゃんは英語は2分ならしゃべれると言っていましたし、普通に生きていける観光も出来ると言っていました。ただ親友を作るのは無理だと言っていました。

まとめ

フワちゃんは確かに帰国子女でしたが、外国に行った理由がお父さんが行きたかったから、と言うのが凄いですね。

 

フワちゃんは短期間で英語をマスターして、時間がたってもあれだけしゃべれるのは努力家でもあり、頑張り屋さんだと言うことも分かりました。

 

これからもあのテンションでますます活躍して欲しいですね。