アーティスト

後藤正文がflumpoolを批判した真相や政治的発言について!

後藤正文がflumpoolを批判

ASIAN_KUNG-FU_GENERATIONのボーカルといえば後藤正文さんです!後藤正文さんについては、アーティストのflumpoolを批判した!?と話題になったことがあります。

 

ただ、あの後藤正文さんが同じ仲間を本当に批判していたのか?という点は疑問に思います。この記事では、後藤正文さんがflumpoolを批判したのは本当のことなのか?調べてみまとめています。

後藤正文がflumpoolを批判した真相とは?

後藤正文がflumpoolを批判

ごっちが他人を批判するようなことはあり得ないと個人的には思います。flumpoolを批判したということですがそれに関しては調べても情報がないです。なにかの誤報だったのか?

 

どうしてこのようなことが噂されているか悩んでしまいます。何かしらflumpoolの事を話しているとflumpoolファンから誤認されたという出来事があるのでしょうか?

 

本当にこれについては真相がわからずです。

 

もしかするとラジオ番組で共演した時に、そのような話題があったのかも?たとえば、お互いの良いところとダメなところを挙げるとか?仲が良いかできる話ではありますけどね。

 

ただ、後藤正文さんの結婚報道があったときにプライベートについて黙秘を貫く理由を知っていたら、そんな発言をする人物とは全く思えませんよね。

 

それよりも今後も、アジカンの活動もソロ活動も積極的に取り組んでいくようなのでこれからリリースされる楽曲にも注目していきましょう!

後藤正文の政治的な発言とは?

後藤正文さんといえば、政治的な言動に注目が集まるときがあります。これまで、どのような発言をしているのでしょうか?

政治的な発言というよりかは、一部のリスナーに向けて発言しているよう思えます。ひとそれぞれ、捉え方が違いうので、人たちがいるのは仕方ないことなのでしょうね。

「クソ安倍」「レイシズムに加担するようなくるくるぱー安倍なんかダメでしょ。くるくるパーが政治やってるなんてこの国すごくない?」「社民党しっかりしてよ」

このような発言は過去の言っていたようです。亀戸中央公園で行われた反原発イベント「川内原発再稼働するな! フクシマを忘れない! 9.23さようなら原発全国大集会」で覆面バンドの一員として登場していました。

 

過激なものいいですが、それでいいと思います。言論の自由ありますから、今の政府に不満を持つ人がいるのは仕方ないですよね。それよりも、無関心で何も思わない人が増える方が本当に不味いことなんですよね、、、。

まとめ

後藤正文さんがflumpoolを批判したことについては、その事実は確認することができませんでした。もしかするとラジオ番組で、面と向かってお互いのパーソナルな部分について話していたのかもしれませんね。

 

政治的な発言についても注目が集まる後藤正文さんですから、これからの発言も注目していきましょう!ごっち応援しています^^