アーティスト

シオン愛犬が敗血症で人を死亡させる?治療方法や期間は?

シオン愛犬の敗血症

個人的には凄く驚いている

ニュースが報道されています。

 

それは韓国アイドルグループの

スーパージュニアのメンバーの

シウォンさんの愛犬が原因で、

女性が亡くなるということです。

 

何やらシウォンさんは愛犬と

エレベーターに乗り込んだ時に

同乗していた女性に嚙みついた

ということです。

 

そして、その女性はのちのちに

敗血症という病気な亡くなる

いう事態になっています。

 

愛犬がエレベーターに乗るときに

首輪とリードをしておらず、

もしかするとシウォンさんに

責任が問われる可能性もあり得ます。

 

ここで気になることなんですが

敗血症って聞いたことはあるけど

どんな病気なのかは分からないと

いう人も多いことでしょう。

 

そして一番気になる事というのは

自分の愛犬も噛まれると敗血症に

なってしまうのか?ということ!

これが一番気になりますよね!

敗血症とはどんな病気なのか?

シオン愛犬の敗血症敗血症とはいったいどんな病気なのか?

ということですがこちらを参照下さい。

敗血症とは、肺炎や腎盂腎炎など生体のある部分で感染症を起こしている場所から血液中に病原体が入り込み、重篤な全身症状を引き起こす症候群です。

今回のシウォンさんの愛犬が原因で

女性が亡くなったのは噛まれた事で

 

敗血症になってしまったようですが、

噛まれた女性は悪性腫瘍、血液疾患、

糖尿病、肝・腎疾患、膠原病などで

もともと治療を受けていた可能性

あると考えられます。

 

なにが言いたいのかというと健康な

人間が犬に噛まれたからといって、

敗血症に感染して亡くなる場合は

あまり考えられないという事です。

 

何かしら「免疫力低下」している

状態で犬などに噛まれてしまうと

重篤な病気になる可能性があると

いうことは忘れてはなりません。

敗血症の症状は?治療方法や期間は?

シオン愛犬の敗血症

悪感やふるえを伴う発熱が最も

多い症状のようです。熱みたい。

 

重症な場合には低体温になります。

血圧低下、意識障害を起こしてしまう

敗血症性ショックになることも。

 

そして、重要臓器が障害を起こすと

呼吸不全・腎不全・肝不全という

とても困難な症状になることも、、、。

 

糖尿病が持病としてある人は、

症状に気づき辛いとのことで

要注意が必要そうです。

 

気になる治療方法ですが

グラム陰性桿菌(かんきん)という

新しい治療法が確立されています。

 

これまでよりは治療成績が上昇して

効果が見えているようですね。

 

しかし、治療が遅れてしまうと

重大な病気になってしまうことは

間違いないことは変わりないです。

 

ちなみに敗血症に感染した

患者のうち3人に1人は死に至る

と言われている感染症です。

あなたの愛犬は大丈夫?

シオン愛犬の敗血症

ここで気になるのはあなたの愛犬は

大丈夫でしょうか?

基本的には大丈夫でないっと

言って良いでしょうね。

 

犬の口の中には多くの細菌がいます。

もちろん人間の口の中にも細菌が多く

住みついているワケですが犬ならば、

その数もかなり多いでしょう。

 

その口の中の細菌を死滅させることは

まずできませんので。

 

人間が通常の健康の状態であれば、

それらの細菌をやっつける力があり

問題はないのですが、、、。

 

「免疫力低下」している様なときや

他の病気の治療中の時には身体に

細菌が入ってしまうと敗血症リスクが

高まってしまいます。

 

愛犬を飼われている方は注意できるのは

しっかりと首輪をしてリーシュコードで

愛犬をコントロールできる状態にすると

いうことでしょうね。

 

今回のシウォンさんの場合リーシュして

愛犬をコントロールできていたならば、

噛みつくこともなかったでしょうね。

さいごに。

今回のシウォンさんの場合ですが、

恐らくペットの保護観察を怠った

ということで何かしら賠償金が、

言い渡される可能性が高いですね。

 

さすがに懲役まではいかなくとも

いろいろ物議を呼ぶ話題ですね。

 

敗血症はかなり致死率が高い感染症

ということでかかってしまうと相当

厄介だということです。

 

なにかしら免疫力が低下している時

犬にかまれる口の中の細菌が人体で

増殖してしまい身体がむしばまれる

ということです。

 

そのため、免疫力が低い人や病気の

治療を行っている人は犬や猫などに

あまり近づかない方がいいでしょう。

 

また、飼い主に関しても動物なので

いつどんな行動するか分からないため

常に自分がコントロールできる状態で

管理しておく必要がありますね。