スポーツ

羽生結弦の世界最高得点や演技動画は?ある回数がギネス記録!

https://number.bunshun.jp/articles/amp/838849

 

羽生結弦選手は若くして日本のフィギュアスケート界を支えている名選手ですが、実はいくつかの公式試合にて世界最高得点を記録しており、その点数がギネス記録になっているそうです。

 

世界最高得点なので、ギネスに認定されるのは当然かもしれませんが、いったいどのような記録なのでしょうか?

 

この記事では羽生結弦選手がどの大会で世界最高得点を記録したのか?そして、ギネス記録の内容について解説していきます。

羽生結弦の世界最高得点とは?

https://news.yahoo.co.jp/byline/moritahiroyuki/20201228-00214923/

世界最高得点を記録したという羽生結弦選手ですが、いったいどの大会で最高得点を記録したのでしょうか?

 

世界最高得点というワードを聞くとこちらもテレビなどで見るたびに新しい記録が生まれないかドキドキしますよね。

 

ここでは羽生結弦選手が世界最高得点を記録した試合について具体的に紹介していきます。

初めて世界最高得点を記録したのは?

羽生結弦選手が初めて世界最高得点を記録した大会は2013年に福岡で開催された、「ISUグランプリファイナル」という大会のショートプログラムにて99.84という数字を叩き出し、当時の世界最高得点に認定されています。

直近での世界最高得点記録の大会は?

羽生結弦選手は現在でも世界最高得点を更新し続けていて、最近では2020年の2月にソウルで開催された「四大陸選手権」にてこちらもショートプログラムの部門で111.82という点数を記録し、世界最高得点として認められています。

 

ギネス記録に認定後も点数を伸ばし続けるなんて、やはりフィギュアスケート界で日本をしょって立つ羽生結弦選手だからこそできることではないでしょうか?

羽生結弦のギネス記録とは?

https://www.news-postseven.com/archives/20191207_1502244.html?DETAIL

現在でも世界最高得点を更新し続けている羽生結弦選手ですが、とある記録がギネス記録として認定されています。羽生選手のたくさんの栄光の中で、どの記録がギネス認定されているのか皆さんも気になりますよね。

 

この見出しでは、羽生選手がどのような記録がギネスに認定されているのかについて解説していこうと思います。

羽生結弦のギネス記録とは?

羽生結弦選手がギネス記録を打ち立てた大会は2015年にスペインのバルセロナで開催された「ISUグランプリファイナル」になります。ショートプログラムにおける最高得点(110.95)、フリースケーティングにおける最高得点(219.48)、そしてこの2つの点数を足したトータルスコア(330.43)がギネス記録として認定されました。

 

このギネス記録を羽生結弦選手は4回も更新し続けており、過去には高橋大輔選手やプルシェンコ選手などが保持していた記録も塗り替えています。

 

これだけ次々と記録を更新し続けると羽生結弦選手の今後の活躍に期待が高まりますね!

まとめ

今回の記事は羽生結弦選手のフィギュアスケートに関するギネス記録についてご紹介してきました。皆さんも、今後フィギュアスケートの中継をテレビで見るときは点数にも注目しながら見てみるのもいいかもしれませんね。

 

おそらく羽生結弦選手は今後もギネス記録をさらに更新する可能性が高いので、羽生結弦選手演技はもちろんのこと、記録にも目を向けながら注目してくださいね!